株式・経済ちゃんねる

2ちゃんねるのビジネスnews+板のスレッドを中心にまとめていきます。

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

総務省、割高なスマホ料金にメス:キャッシュバックの抑制、SIMロック解除の徹底 このエントリーをはてなブックマークに追加

【モバイル】総務省、割高なスマホ料金にメス:キャッシュバックの抑制、SIMロック解除の徹底 [14/03/28]

1:本多工務店φ ★:2014/03/28(金) 02:33:15.58 ID:???

総務省は海外に比べて割高なスマートフォン(スマホ)の料金を引き下げる検討に入った。
携帯電話会社を乗り換えるときの現金還元(キャッシュバック)が通信料の高止まりを招いているとして抑制する。
自前の回線を持たない割安サービスの提供会社に対する支援策も検討する。
競争を促進し、スマホ関連市場の成長につなげる。

新藤義孝総務相の諮問を受けた有識者検討会が27日に本格的な議論を始めた。
検討会は通信政策を総点検するため2月に発足した。
料金の引き下げや消費者保護などを幅広く議論し、11月をめどに具体策をまとめる。

NTTドコモなど各社が行っているキャッシュバックの拡大を問題視しており、抑制策を検討する。
他社に乗り換えると端末価格が無料になるだけでなく5万円以上の現金までもらえるキャッシュバック競争が過熱しているが、
原資を捻出するため通信料が高止まりしている。
乗り換えずに長く使う人が頻繁に乗り換える人の原資を負担するいびつな構図で、不公平感も強い。

抑制策は今後詰めるが、携帯各社にSIMロックの解除を徹底させる案などが浮上している。
スマホは顧客情報を識別するSIMカードを挿入すると通信できるようになるが、
現在の端末は特定の携帯会社のSIMカードにしか反応しないようロックされている場合が多い。
ロックを解除して同じ端末で別の携帯会社の通信サービスに乗り換えられるようになれば、
端末を無料で提供したり現金を渡したりする商慣行は崩れるとみている。

総務省は2010年にSIMロックを解除するよう携帯各社に指針を出したが、各社は従っていない。
同省は指針の見直しや解除の法制化を検討するとみられる。
携帯会社は「端末の購入費負担が重くなり利用者に利点が少ない」(ソフトバンク)としている。

スマホの料金を巡っては料金プランの選択肢が少ないといった問題もある。
ドコモ、KDDI、ソフトバンクとも1カ月のデータ通信量が7ギガ(ギガは10億)バイトで5985円という定額プランが基本。
実際には1ギガ~2ギガバイトの利用が一般的で、多くの人は必要以上に通信料を取られている。

多様な料金メニューを選べるように、大手の回線を借りてサービスを提供する仮想移動体通信事業者(MVNO)と呼ばれる割安会社の参入を促進する。
日本通信やNECビッグローブなどは容量制限があるものの1カ月千円程度のサービスを提供しており、利用者が増えれば大手の料金にも影響しそうだ。
具体的には大手に回線の貸し出しを促すよう指針を見直すことなどを検討する。

検討会は4月にドコモなど通信各社を招いてヒアリングし、それを踏まえて具体策を詰める。

ソース:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2703E_X20C14A3EA1000/

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/03/31 07:42 ] 宗教 | TB(0) | CM(0)

高野山真言宗、資産運用の損失額を集計ミス 3.54億円→18億円に このエントリーをはてなブックマークに追加

【投資】高野山真言宗、資産運用の損失額を集計ミス 3.54億円→18億円に [09/12]

1:ライトスタッフ◎φ ★:2013/09/12(木) 11:19:00.98 ID:???

宗教法人・高野山真言宗(総本山・金剛峯寺、和歌山県高野町)の添田隆昭宗務総長は
11日、同法人など5法人による資産運用の損失額が約18億円だったことを明らかにした。

今年2月、お布施を含む資産を外国債の購入などに充てて損失が生じたことが発覚。
その後、弁護士や公認会計士らでつくる外部調査委が全容を調査し、2002~13年
3月の損失額を3億5400万円としたが、集計が間違っていたという。

添田宗務総長がこの日、宗派の議会にあたる「宗会」の一部の議員が集まる会議で説明。
「厳正に対処したい」とした。

◎高野山真言宗 総本山金剛峯寺
http://www.koyasan.or.jp/

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130911-OYT1T01335.htm?from=tw

◎元スレ
【宗教】高野山真言宗(和歌山)、6.8億円の損失か--お布施などの運用に失敗 [02/27]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1361919682/

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/09/22 10:42 ] 宗教 | TB(0) | CM(2)

檀家は顧客…東大卒のMBA僧侶が説く寺の経営 このエントリーをはてなブックマークに追加

【宗教】檀家は顧客…東大卒のMBA僧侶が説く寺の経営 [05/25]

1:ライトスタッフ◎φ ★:2013/05/25(土) 15:55:49.54 ID:???

寺の使命は何か、「顧客」である檀家(だんか)に何を提供できるのか――。

企業経営の手法で僧侶らが寺のあり方を問い直す「未来の住職塾」が札幌、東京、名古屋、
京都、大阪、福岡の6都市で開かれている。

地縁、血縁が薄らぎ、檀家が減っていく中、企画した浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺)僧侶、
松本紹圭(しょうけい)さん(33)(京都市左京区)は、「お寺も変化は避けられない。目を
そらさず、どうやって一歩を踏み出すかを考えて」と呼びかける。

全5回の連続講座で、6都市ごとに隔月開催。2年目の今期は計約130人が参加する。
同派のほか、真宗大谷派、曹洞宗、真言宗などの僧侶たちだ。

松本さんは祖父が寺の住職だった。東大卒業後の2003年に得度。翌年にはインターネット上の
仮想寺院「彼岸寺」を始め、10~11年には、寺のあり方を考えるために経営学を学ぼうと
インドに留学し、MBA(経営学修士)を取得した。

塾でのグループ討論では、僧侶たちが思いついた言葉を付箋に書き、模造紙に貼り出していく。
「最近の檀家は人との関わりを地域で持ちたがらない」「お参りの減少」「寺は開かれていない
イメージ」

●未来の住職塾の参加者とこれからの寺のあり方について話し合う松本さん(中央)

http://www.yomiuri.co.jp/photo/20130525-480158-1-L.jpg

◎未来の住職塾
http://www.higan.net/juku/

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130525-OYT1T00637.htm

◎最近の関連スレ
【宗教/金融】ローマ法王が「拝金主義」を批判--各国指導者に倫理に基づく金融市場改革断行を呼びかけ [05/20]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369051815/

【宗教】高野山真言宗(和歌山)、6.8億円の損失か--お布施などの運用に失敗 [02/27]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1361919682/

【宗教】PL教団の関連企業『光丘』(大阪)、経営する4つのゴルフ場は年商35億円 [02/23]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1361609136/

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/05/26 10:31 ] 宗教 | TB(0) | CM(10)

戒名料500万円請求の住職に僧侶たち「いくらなんでも高すぎる」 このエントリーをはてなブックマークに追加

【葬祭】戒名料500万円請求の住職に僧侶たち「いくらなんでも高すぎる」 [02/12]

1:ライトスタッフ◎φ ★:2012/02/12(日) 17:01:53.69 ID:???
みうらじゅん氏は、1958年京都生まれ。イラストレーター、エッセイスト、ミュージシャン、
ラジオDJなど幅広いジャンルで活躍。1997年「マイブー ム」で流行語大賞受賞。仏教への
造詣が深く、『見仏記』『マイ仏教』などの著書もある同氏が、戒名について考察する。

 * * *

「葬式というと、戒名料などのお金のことでトラブルが多いということは、我々も問題だと
思っているんです」

そういうのは、「葬式仏教からの脱却」というテーマを掲げ、宗派を超えて結集している
「お寺さんの会」の一員である大聖山遍照院普門寺別院(東京・武蔵野市)の濱田淳史住職だ。

「とんでもない高額の戒名料というのもよく聞きます」といいながら、指を5本そっと出した。
なんと500万円という戒名料を請求した住職がいたとかで、僧侶の間でも「いくらなんでも
高すぎる」と話題になったようだ。

「私もそれ聞いたときは『スゴイな』と思いました。でも、それがまかり通ってしまうん
ですからおかしな話ですね」

「戒名料」の問題については、1991年、作家であり後に増上寺法主も務めた寺内大吉氏が、
問題提起をしたことがあるが、未だに戒名の値段を巡るトラブルは後を絶たないという。
濱田住職は、ほとんどの人が死後に戒名を授けられるという現状をまず変えたいと思っている。

「本来の仏教は生きている人のためのものです。一生懸命生きることによって完全燃焼する。
無になる。悟りの境地になる。でも欲望があって無になれない。そんな欲望と決別するために、
けじめをつける名前が戒名なんです」

つまり生前に戒名を授かっておくことを勧めているのだ。

http://www.news-postseven.com/archives/20120212_86538.html
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/02/14 12:00 ] 宗教 | TB(0) | CM(2)
このブログについて
このブログについて


TOP絵募集中です。1065px以下です。メールでお願いします。お願いします。







フィードメーター - 株式・経済ちゃんねる
Amazon


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。