株式・経済ちゃんねる

2ちゃんねるのビジネスnews+板のスレッドを中心にまとめていきます。

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シャープが堺・亀山の大型液晶工場を休止、真相は大震災でなく販売不振 このエントリーをはてなブックマークに追加

【電機機器】シャープが堺・亀山の大型液晶工場を休止、真相は大震災でなく販売不振 [11/04/27]

1 名前:依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★[] 投稿日:2011/04/28(木) 14:56:12.13 ID:???
 社運を懸けた液晶工場の灯が消えた――。シャープは4月上旬、テレビ用の大型液晶パネ
ルを製造する堺工場(大阪府堺市)と亀山第二工場(三重県亀山市)の操業を、一時休止
したことを明らかにした。2008年のリーマンショック直後でも稼働を続けており、全面停止
したのは今回が初めて。極めて異例の事態といえる。

 シャープの液晶事業は約1兆円に上り、全売上高の約3分の1を占める屋台骨。自社のテレ
ビブランド「アクオス」だけでなく、外部のテレビメーカーにも供給しており、その旗艦
工場が堺と亀山だ。

 ゴールデンウイーク明けまでの休止だが、「11年4~6月期の営業利益は50億~100億円程
度の赤字に陥らざるをえない」と、SMBC日興証券の三浦和晴アナリストは指摘する。液晶
製造は巨額の設備投資負担で固定費が重い。少しの稼働減でも損益に与えるインパクトは
大きい。

 液晶の主力工場はなぜ止まったのか。シャープは東日本大震災を理由に挙げる。一つは
複数の工業用ガスの調達が不安定になったこと。もう一つは3月の家電エコポイント駆け込
み需要が不発となり、パネル在庫が平時より1カ月程度積み上がったことだ。

■工場は“止まっていた”

 が、電機業界に通じる複数の関係者は「3月11日以前から堺の液晶工場はほぼ止まってい
た」と口をそろえ、シャープの見解に疑問を投げる。震災はあくまで“口実”で、操業停止
はパネルの供給先獲得に苦戦した結果という。

 事実、工業用ガスの調達難を理由に、大規模な操業停止に追い込まれた液晶メーカーは
ない。不足が懸念された半導体・液晶製造装置の洗浄用ガスの代表的サプライヤーである
関東電化工業は、震災直後こそ群馬県渋川市の工場が操業停止したが、1週間後には生産を
再開し始めている。工業用ガス国内最大手の大陽日酸でも、納期遅延が懸念される事態は
起きていない。

 実はシャープの液晶パネルは震災以前から在庫の過剰が指摘されていた。シャープが直近
のアナリスト向け説明会で明らかにした昨年末の在庫は約2カ月弱。業界平均は3週間程度
とされ、その水準は約2倍に及んでいた。

 きっかけは、堺工場の共同運営先のソニーが追加出資を見送ったことだ。09年当初の契約
では、ソニーは11年4月末までに持ち株比率を現在の7%から最大34%まで順次引き上げ、
出資増に応じてソニーが同工場からのパネル調達量も引き上げる方針だった。しかし、この
合意は立ち消えとなり、ソニーという安定した大口需要家を失った。

 新たな外販先開拓も難航した。対韓国ウォンで円高となり、韓国サムスン電子などの液晶
パネルメーカーと比べた価格競争力は落ちていった。誤算続きの中、10年7月から堺工場の
フル稼働に踏み切ったが、案の定、つまずく結果となってしまった。

 シャープ側は「工場休止は4月に入ってからだ」と、前述の見方を否定する。いずれにせ
よ、工場を止めた理由は震災というよりも、昨年からの液晶事業不振が下敷きとなって起こ
ったのはほぼ間違いない。

ソース
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20110227-00000000-toyo-column

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/04/29 15:47 ] 企業 | TB(0) | CM(0)
このブログについて
このブログについて


TOP絵募集中です。1065px以下です。メールでお願いします。お願いします。







フィードメーター - 株式・経済ちゃんねる
Amazon


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。