株式・経済ちゃんねる

2ちゃんねるのビジネスnews+板のスレッドを中心にまとめていきます。

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

急激なインフレは不可避、ハードランディングに備えよ このエントリーをはてなブックマークに追加

【提言】急激なインフレは不可避、ハードランディングに備えよ=藤巻健史氏[12/04/18]

1:のーみそとろとろφ ★:2012/04/18(水) 16:25:51.85 ID:???


日本の財政問題を解決するには、もはや「インフレ税」という大増税しかないとフジマキ・ジャパン代表取締役の藤巻健史氏(元モルガン銀行東京支店長)は語る。

同氏の提言は以下の通り。
<消費増税は時すでに遅し>

政治家の責務は、たとえ不可能だとわかっていても、問題解決に向けて最後の最後まで努力すること。
その意味で、消費増税の実現に政治生命を賭けて臨むと宣言した野田佳彦首相の姿勢を、私は素直に評価したい。

しかし、その努力が報われるかは別の話だ。残念ながら、政府が掲げる5─10%程度の消費増税で、日本の財政問題は解決しない。

確かに、国の借金が今の3分の1程度だった14─15年前ならば、なんとかできたかもしれない。
財政構造改革を掲げた橋本政権の頃には、歳出入改革による財政再建路線にはまだ説得力があった。
しかし、時すでに遅し。小泉政権の一時期を除き、
放漫財政に身を任せた日本の借金の累積残高は1000兆円超に膨れ上がり、単年度の財政赤字は44兆円に達している。

消費増税1%分の税収はざっと2兆円程度。単年度の赤字を消費税だけで穴埋めしようとしたら、
ラフに計算しても、22%以上の税率にする必要がある。
試算の詳細は省くが、1000兆円もの大借金を100年で返そうとすれば、
さらに10%前後の引き上げが必要となるだろう。30%以上の消費税率など、
10%で大騒ぎしている日本国民が今すぐ受け入れるとは到底思えない。
では、どうなるのか。非常に厳しい現実だが、私は、日本に残された道はもはやインフレというかたちの実質大増税しかないと考えている。
経済学では、財政赤字を解消するインフレを「インフレ税」と呼ぶ。
インフレで貨幣価値は下がり国家債務は実質目減りするが、同時に汗水垂らして稼いだ国民の財産も失われる。
実際には課税されないものの、言い方は悪いが、お上に召し上げられる(行儀よく言えば、国民から国家への富の移転)という意味では、税と同じだ。

誤解してほしくないが、私は何も経済弱者を直撃するハイパーインフレを政策として掲げろと言っているわけではない。
結果としてそこに追い込まれると申し上げている。

例えば、日本銀行の国債引き受けが政策として掲げるべきでない文字通りの「禁じ手」であることに、私も全く異論はない。
しかし、福島第1原発事故で、高濃度の放射性物質を含む汚染水の流出を防ぐために低濃度汚染水を放出せざるをえなかったように、そ
の禁じ手を使わざるをえない状況に陥るのではないかと心配している。

これほどの借金は、もはや200年をかけても返せない。
いまだ歳出カットで財政を再建できるかのように言い続けることは、はっきり言って、無責任極まりない。

国の一般歳出の4割は社会保障関係費であり、世界に類を見ないペースで高齢化が進んでいるこの国で、
本当にその聖域に大きくメスを入れられるというのか(本当にできるならば、私もハードランディングのシナリオを取り下げよう)。
また、経済成長でなんとかなるような議論も聞かれるが、景気が回復すれば金利が上がり、金利負担増で税収増など吹き飛んでしまう。
景気がどちらに転ぼうが、財政は火の車。ハードランディングはもはや不可避なのだ。

続きます>>2
>>3
>>4
>>5

http://jp.reuters.com/article/jpopinion/idJPTYE83H01120120418



2:のーみそとろとろφ ★:2012/04/18(水) 16:26:05.07 ID:???


>>1より
<郵貯問題と財政赤字問題の深いつながり>
その厳しい認識の上で私の提言を申し上げれば、
日本は、経済破綻という第二の敗戦を経て「真の資本主義」に目覚めるしかないと考えている。

海外の企業で要職を務めた経験から言わせてもらえば、
日本という国は、外から見れば見るほど、海外の人たちと話せば話すほど、
中国をしのぐ最大の社会主義国家だ。
歴史が証明しているように、社会主義国家は儲からない。この体質を修正することが一番の課題だ。

日本が社会主義国家だという理由はいくつもあるが、代表的な例を挙げれば、ゆうちょ銀行だ。
最大の銀行が「国営」とは、社会主義そのものだ。
郵貯問題は財政赤字問題とも直結している。
普通の資本主義国家ならば、バラマキ政策を続ければ、長期金利が上がり、政治家に警告する。
ところが日本では、国民のお金を集めた国営銀行が日本国債をどんどん買うので(投資の80%が日本国債)、
まったく警戒警報が鳴らない。政治家はいくらバラまいても痛みを感じないから、
放漫財政にどんどん拍車がかかってしまう。
しかし、社会主義国家がやがてグシャッとつぶれる運命にあることは歴史が示していることだ。

過去10年あまりを振り返って、社会主義国家から真の資本主義国家への変革を目指した政権は、郵政改革を進めた小泉政権ぐらいだろう。
その郵政改革も、先日の郵政民営化改正法案の衆院通過で事実上白紙に戻された。もはや、政治が自発的に資本主義国家への脱皮を図れるとはとても思えない有様だ。

続きます


3:のーみそとろとろφ ★:2012/04/18(水) 16:26:12.59 ID:???


>>2より

<国債未達が起こる可能性>

率直に言って、国債未達が起こる可能性は日増しに高まっていると思う。
国債未達ともなれば、それは財政破綻と同義だから、円は暴落するだろう。
そして取り付け騒ぎが起きようものならば、日銀による国債引き受けが行われるだろう。
そうなれば、ハイパーインフレが結果として引き起こされることになる(政策として掲げずとも)。

だが、絶望する必要はない。韓国の例を見てほしい。
1997年に事実上の経済破綻を経てIMFの緊急支援を受けた際に「あの国は終わった」とも言われたが、その後の復活には目を見張るものがある。
理由は、ひとえにウォン安による国際競争力の向上だ。

同じことは、日本でも可能である。痛みを伴う非常に辛いプロセスとなろうが、やがて円安による国際競争力の回復で日本経済も息を吹き返すはずだ。

そもそも今の日本の問題点は、通信簿にたとえれば、経済の実力は「1」にすぎないのに、通貨では「5」の最高点がついていることだ。
円高とはそもそも円で売るモノ・サービス・労働力の値上げであり、円安とはその逆の値下げだ。
不景気で値上げを継続して、儲かるはずがない。

日本企業が米国企業の十分の1も百分の1も儲からない最大の理由はずばり円高なのである。
諸悪の根源である円高さえ修正されれば、多くの企業の収益は改善される。日本の法人税収はざっと7.8兆円。
企業業績が10倍になれば、ラフに考えても、78兆円に跳ね上がる。それだけで単年度の財政赤字は穴埋めできる。
製造業が日本に戻ってくれば、地方経済や若年層の雇用の問題も今よりずっと解決しやすくなる。

むろん、政府は極端な円安政策を積極的に取ることはできない。
そんなことをすれば、資本の海外流出を加速させ、国債未達を自らの手で招くことになるからだ。
だから、結果としてのクラッシュとなる。クラッシュを政策というわけにはいかない。

最後に補足すれば、われわれ日本人一人ひとりにできることは、日本経済のハードランディングを覚悟し、
国際分散投資などを通じ、来るべき嵐に備えることである。自分の身は自分で守る。くれぐれも運を天に任せてはいけない。

(4月18日 ロイター)

以上です。


5:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 16:30:33.28 ID:4txNM/gS


狼中年そのものだな、こいつは。
延々同じ事を予言しては全然当たらない。
そりゃずっと言っていればいずれは当たるだろうけど


30:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 16:53:38.41 ID:s+u1DAie


>>5
この場合、本来あってはいけないこと、あるはずのないことなんだから、
言い続けてどこかの時点であたったら藤巻大勝利のような気がするんだが・・・


9:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 16:32:57.69 ID:W1UUKmDd


経済学ほどいい加減な学問はこの世に存在しない
唯一勝負になるのが心理学か?w


23:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 16:47:08.83 ID:4havWD/C


>>9
より正確に言えば、経済学と心理学ほど、自分達の学問は厳密で役立つと
信じ込んでいるが、実際には本当にいい加減で役立たずな学問はないって感じか。

社会学なんかもっといい加減で役立たずだけど、もともと自分達でも
いい加減で役立たずだという自覚がある分、まだまし。


421:名刺は切らしておりまして:2012/04/19(木) 11:15:28.12 ID:9UiOKLJl


>>23
経済学は役に立ってるんだが・・・
もしこの瞬間に過去数百年蓄積してきた経済学的観念が消え失せたら世界経済は大混乱になるぞ


10:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 16:33:09.10 ID:TutqeCa9


こいつ真正のバカなの? 日本に借金なんてね~よ
政府=国民だ
自分の右ポッケから左ポッケに移るだけだ

そもそも、インフレは物資、人力、生産能力が需要を上回った時に起こるもの
今は全てが過剰で、単に媒介の¥がないだけで
¥を1000兆円国民にタダでばら蒔いてもインフレになることはありえない。


12:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 16:34:20.27 ID:4lLKdDqz


>>10
右のポッケが空になったらどうすんの? って話だぞ>>1


21:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 16:40:06.72 ID:q72oQ2Ke


>>12
実は左と右は繋がっているんじゃね?


22:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 16:46:07.96 ID:4lLKdDqz


>>21
年金や生保で国債買ってくれる年寄りがいっぱいいればその通り。


36:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 16:59:12.72 ID:FR6dMzOH


>>22
年金基金はすでに国債の売り手
ゆうちょはもう金がつきる
どこが買ってくれるだろう


14:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 16:35:17.99 ID:nu2XIXMX


年金5%カット
生活保護60%カット
老人も医療費2割負担
高額医療費の減免を5万円引き上げ(60歳以上
10万円引き上げ(85-100歳)

これだけやれば助かるよ。
20年前にもっと少子化対策をしなかったツケが回ってきてるだけ
少子化対策+老人に我慢してもらえば
今からでもランディングを滑らかにできるが。


119:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 19:25:57.84 ID:85kP1+n1


>>14
それが聖域にメスを入れるってことだろ。できないんだよ。


27:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 16:51:31.95 ID:p1ix0NxO


深刻なデフレ経済下でどうしてハイパーインフレになるの??
って質問したら答えられなさそう。


470:名刺は切らしておりまして:2012/04/19(木) 15:06:02.80 ID:YgfiyhjN


>>27
結構勘違いしてる人がいるけど、インフレとハイパーインフレは別物。
そして逆に、デフレとハイパーインフレは連動してる事柄。

デフレが始まると、経済が停滞し、それにより通貨価値が下落し始める。
しかしそれを無理矢理押さえつけることでさらなるデフレを呼び起こす。
で、それが耐えきれなくなると通貨価値が値がつかないくらい一気に暴落し、その反動から爆発するかのようにハイパーインフレになる。
日本は現在最悪のシナリオを邁進中であり、しかもかなりやばい位置にいる。気をつけた方がいい


33:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 16:54:32.25 ID:ay9jjfu7


藤巻の言うことって案外外れてばっかだよ


377:名刺は切らしておりまして:2012/04/19(木) 08:27:46.31 ID:WEp58VuZ


>>33
案外じゃなくて、まぐれでいい成績あげたモルガン銀行を退職してから、あたった試しなしw


37:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 17:03:45.74 ID:7ZWCiFVW


借金踏み倒しちゃえばいいじゃん。
日本は外国から金借りてないでしょ。
オレは国債買ってないし銀行にも大して貯金ないから全然困らない。困るのは資産家だけ。
踏み倒せ!踏み倒せ!踏~み~倒~せ~!


41:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 17:06:30.48 ID:s+u1DAie


>>37
で、そのあと誰も国債買わなくなったらどうすんの?


43:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 17:09:09.77 ID:9qz3tDBT


>>41
中央銀行に買わせればいい
最終的には買わなくてもよくなる地点で落ち着く

「日本という国が信用されなくなる」というやつがいるが
原発事故起こしてる時点でそんな信用などとっくに吹き飛んでるし
そもそも終戦直後に日本は実質破たんしているし
過去にも財政破たんした国など腐るほどある


52:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 17:16:31.67 ID:9qz3tDBT


財政破たんした方が楽なんだよ
老人の年金が強制カット出来る
生活保護も強制カット出来る
その他社会保障も強制カット出来る
公務員給与も強制カットが出来る
通貨安によって法人税収が爆発的に伸びる
財政は一気に改善する

経営破たんした日航が今最高益と上げてるのと同じ状態


57:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 17:22:17.73 ID:nu2XIXMX


>>52
破綻と言っても政府財政の破綻で
国の破綻じゃねぇしな
ちょっとだけ貿易は赤字になったけど
まだまだ経常移転込みなら黒だし


63:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 17:25:29.81 ID:RMKmyA1b


日本だけ苦しみながら真面目にコツコツ稼いだって
欧米中がやりたい放題やって破綻したら結局すべて紙くずになりかねない。
ある程度はバランスを取って楽をするのも必要だろう。


72:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 17:34:21.58 ID:WeJsNd2x


で、どこに試算逃避すりゃいいの?
どうせ数百万しかないけど守れるならば守りたい


76:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 17:43:55.40 ID:SNlE+rCu


>>72
借金して土地を買う。


77:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 17:45:36.99 ID:FR6dMzOH


>>72
分散
紙幣でも海外口座でも
米ドル、カナダドル、資源国通貨など
それらの通貨制度が同時に破綻することはありえないのだから分散するのが安全


83:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 18:12:05.34 ID:cLx2ZJ44


>>72
こういうのは歴史に学べ
交換利便性で選ぶなら地金より砂糖 ただし保存出来るなら
地金が活きる環境で地金処分は庶民には難しい
大不況の中で貴金属取扱店に出入りするのは強盗誘ってるようなもんだし
価格だって足元見られやすい
後は株かな 財閥系など

いずれも過去の事例に基づく例だ


96:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 18:41:22.43 ID:RZq+rq71


>>83
砂糖か、確かに確実に需要が見込める嗜好品な上
世の中ヤヴァくなると真っ先に不足する商品だもんな
粗糖先物の期先買い期近売りをひたすら続ければいいんだろうか


84:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 18:17:11.89 ID:kIG6tPeX


日本の状態(日本銀行2011年9月末)
・個人、+1117兆円(個人資産1471兆円ー個人負債354兆円)
・企業、ー238兆円(企業資産754兆円ー企業負債992兆円)
・政府、ー610兆円(政府資産483兆円ー政府負債1093兆円)

政府の借金は、600兆円だから。


90:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 18:24:50.31 ID:9t15Vlzl


>>84 収益性や換金性のある政府資産などとっくに
天下り組織に移されているから、そこについては絵に書いた餅。


94:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 18:34:11.46 ID:Nwy5EcJJ


>>90
天下り組織なんて言葉を使う時点で「頭のいい馬鹿」と見透かされるぜ

まあ古代ギリシャのソフィストの時代からなーーーんもかわっとらんのだなwww


87:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 18:18:43.85 ID:2+geafxx


国民の資産上回る国の債務が1500兆円ぐらいになるとちょっとやばいよと一部の銀行が国債購入控えるようになって
マスコミが大げさに騒ぎ出す
このときに銀行預金をおろせば国民は全くなんの害もないよ
困るのは国のバランスシートだけ
1500兆円ぐらいの負債になるのは15年ぐらい先だからまだまだ安心だ


93:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 18:32:43.71 ID:Nwy5EcJJ


>>87
銀行は国債を購入する以上の投資先が無いんだよ
デフレが続く限りは国債が買われるだけ

国民の金融資産の額は国債という資産を買うことで増える
もともと両者の金額につながりは無い

そういうことが分からない人がロイター買ってるんだろうけどね…


92:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 18:29:40.56 ID:iXRVOH0Y


1ドル200円になると言った人の言動なんか載せるな。


97:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 18:44:04.32 ID:QcZHqfT1


>>92
モルガン銀行東京支店長として毎年数十億円稼いでいた人間に偉そうなことをいうもんだね


103:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 18:52:42.52 ID:8uXuQ7LE


>>97

うわっますます胡散臭いw


117:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 19:21:18.18 ID:v2NLDA4x


>>97
騙したり嵌めたりするのが上手いからそんだけ稼げたんだよ
そういう人間のポジショントークを額面通り真に受けるなってことだよ


101:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 18:50:47.02 ID:hlidDniF


インフレになったら国の借金は償還しやすくなるんじゃいの


125:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 19:49:09.21 ID:KKzZW13R


銀行って暴利だよな。
給与受け取り口座で金貸してやってるのに
態度でかいわ、給与多すぎだわ、おまけに時間外とかで
利息より多い手数料取りやがって


129:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 19:54:19.80 ID:RZq+rq71


>>125
よし、直接金融のインフラを整備しようぜ!!


126:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 19:49:21.12 ID:a+NkG6vZ


破綻派も破綻しないよ派も
けっきょく行きつく先は日銀引き受けとインフレ

どっちに転んでも増税&デフレ維持よりはマシな結末になるから
さっさとギャンブルしようぜ
経済成長したら儲けもの、破綻して混乱しても30年後にはむしろプラスになる


141:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 20:53:08.44 ID:ouUlAF1K


仮に今、日銀が金刷って国の借金1000兆を全て買いとったとしたら
単純計算で物価は2倍程度になるらしい
まあ今の借金が2倍3倍の規模になったとしてもハイパーインフレは無いわ


146:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 21:06:39.70 ID:FR6dMzOH


>>141
どんなアホな計算w


153:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 21:16:09.85 ID:ouUlAF1K


>>146
現在流通してる円がそのくらいだから1000兆刷って
倍になったとして単純計算で物価2倍みたいな話だったかな
まあ日本全体のバランスシートの規模からして5000兆円超えてるような大きさなんだし
そんなもんじゃねーかな
むしろ俺はハイパーインフレになるって話の具体的な中身を知りたいわ
恐怖の大魔王並に具体性が無くて嘘くせーんだよなあ


173:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 21:36:13.78 ID:UKO23QBN


俺も日本は事実上のデフォルトするとおもってるよ。まあ日本は歴史上何度もやってるしな

あと20年はもたないだろう。戦後民主主義の終焉だな。


174:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 21:36:38.99 ID:UlCFOieY


お前らアホ過ぎ

最近、日銀は何故長期国債を買っているのだと思う?
短期国債を市場から買おうとしても、投資家が売ってくれなくて
札割れ続きで買えないんだよ

短期国債はもう買えないから、長期金利を買うことにした、というわけ
その長期国債も、最近では0.93%まで金利が下がってる
以前は1%前後で推移してたのに、1%を割るのが当たり前になってる

国債ヤバイと言いつつ、市場では国債が大人気
国債ヤバイどころか実態は全く逆なんだよ


175:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 21:39:00.62 ID:UKO23QBN


>>174
まあお前は個人向け国債がんばって買いましょう。

俺は買わんw

破綻後に紙くずになった国債をただ同然で買ってあげるよ。
あこれ、戦後西武の堤がやったやり方な。

焼け野原でこそ下克上ができるw


179:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 21:43:13.19 ID:vwFVykCy


20年デフレで苦しんでいる国でインフレを心配するのは空が落ちてくるのを心配する古代中国人未満のヒトモドキ

基本的に数字やデータを提示しない経済予測で不安を煽るのは詐欺師

そろそろ、こう云うクソ野郎をぶち込める法律を作らなければ駄目だ


181:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 21:46:24.54 ID:CJrojIp+


自民党がやりすぎた

1998年までなら350兆程度だから問題なかったのに


182:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 21:47:14.42 ID:FR6dMzOH


>>181
自民は財政再建重視だったろ
増税いやがったのはどこだ?


184:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 21:48:31.97 ID:nDc/XFSn


>>181
自民党は悪くないよ
消費税増税を受け入れない国民が悪い
消費税40%にすればインフレ税もいらないが
馬鹿な国民が受け入れないだろうしな


193:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 21:56:37.89 ID:rYjn7t9b


>>184
日本は民主主義国家だろw
国民が悪けりゃそれが選んだ政治家も悪いし政治家が悪けりゃそれが選ぶ官僚も悪い


207:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 22:15:06.76 ID:FR6dMzOH


100円のものが102円になっただけで税収が何兆も落ち込むと思うのか?


219:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 22:29:20.72 ID:ouUlAF1K


>>207
実際落ち込んでるからなー
たしか97年の消費税増税後の税収減は法人税、所得税減なんだだっけ
http://ameblo.jp/akiran1969/entry-10912711828.html
これによると97年の消費税増税に合わせて民間の消費と住宅投資がその原因らしいんだけど
このブログで一番面白いのはその消費と住宅投資の落ち込みがアジア通貨危機が起こる前だってことなんだよ
財務省が吹聴してるアジア通貨危機がたまたま起こったから税収減ったんですー
消費税は景気に悪影響無いんですよーってステマ、アレ嘘じゃんお前コノヤローって思うわw


235:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 23:09:04.68 ID:e+NPA//b


資源のない日本でインフレは死ぬっての分からんのか


236:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 23:12:59.18 ID:07MgQigt


>>235
意味不明すぎwww
お前が個人的にインフレが嫌だってことくらいしか分からんw


239:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 23:19:16.02 ID:YLWqKgfn


>>236
平時だと円高・円安とディスインフレ・インフレは直には対応しないんだが、
公的財政が破たんすると急激な円安とインフレが同時に発生する。
藤巻はそれを言ってるんだが、そういうケースは通常の政策で十分に回避できる。
シャウプ税制を復活させるんだよ。これで簡単に解決。


238:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 23:18:15.44 ID:HwaoNYrG


ハイパーインフレなんか起こるわけない、とか言ってる人は、藤巻が言ってること
良く読んで理解してから言ったほうがいいと思うが・・・
藤巻は、国債未達が起これば、って言ってる。つまり国債の札割れだ。
そうすると日本国債の長期金利がぐんと上がるよね。株価は暴落するし、円は売られるしで
トリプル安に一気になる、って話だよ。そうなったら、もうインフレに歯止めが効かなくなって
一気に1ドル1000円以上とかの世界になっちゃうし、明日から30万の月給だったものが
いきなり300万の月給になったりする。タクシーの初乗りが1万以上な。
そうなったら、せっかく5千万汗水垂らして貯金してたのに紙きれ同然になる。
借金してたもん勝ちだな。3000万のローンが残ってたマンションも月給300万になりゃ、年収4千万くらいに
なるから、2~3年で返せる。あ~恐ろしや。


243:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 23:21:50.66 ID:YLWqKgfn


>>238
未達ぐらいでハイパーインフレは起こらんわ。
ドイツなんか最近は何度も未達やってるんだぜ。
貨幣数量説なんか意味ないよ。


245:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 23:24:22.72 ID:HwaoNYrG


>>243
日本の財政状態とドイツの状態では違いすぎる。
日本で未達が起きれば、一気に行く。
市場を甘くみてはいけない。手ぐすね引いてその時を待っているハゲタカ連中が世界に
どれだけいることか。。。


247:名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 23:26:42.20 ID:YLWqKgfn


>>245
一気に行かないよ。金利を少し上げて再度オファーして通すだけ。
そうして長期金利が少々上がりすぎたら、日銀は短期金利を引き上げればインフレは退治できる。
通常はそれで済む。
公的財政の破たんは未達で起こるのではなく、現金不足で起こる。マクロ音痴金融音痴乙。


299:名刺は切らしておりまして:2012/04/19(木) 01:05:21.80 ID:NDFNE05v


だからハイパーインフレになるーとか言ってねえで、10年前から2~3%目標でインフレにしとけばよかったんだよ。
経済成長の見込みもなくデフレで財政赤字を許すってのがそもそもおかしいんだよ。
こいつみたいに破綻するするって言い続けてても、その予想をはずす心配ないわ。

破綻を避けるためにインフレ傾向が必要だったのに。


301:名刺は切らしておりまして:2012/04/19(木) 01:13:17.91 ID:qdbswW4b


>>299
インフレになれば金利もあがるだろが


303:名刺は切らしておりまして:2012/04/19(木) 01:20:16.28 ID:NDFNE05v


>>301
実質金利はそんな低くないんだよ。
ここ1,2年は分からんけど。


300:名刺は切らしておりまして:2012/04/19(木) 01:11:50.01 ID:wMd/Sb0j


デフレの原因がバランスシート不況で
バランスシート不況の原因がBIS規制やらなんやらの金融引き締め。

米国によって意図的に演出されてるデフレ。


302:名刺は切らしておりまして:2012/04/19(木) 01:17:03.94 ID:Ji//FnWf


>>300
デフレの原因=バランスシート不況  賛成で、正解だと思う。
でも、リチャード・クーの言うように、バランスシート不況は、
これだけ市場にじゃぶじゃぶの金流してゼロ金利にしても、バブル崩壊のときの
恐怖が身にしみた経営者がなますを吹きすぎて、銀行から金を借りなかったことに
ある。で、結局、じゅぶじゃぶにしても、金が回らなかったから不況にならざるを得なかった。
米国はなんにも関係がないと思う。








関連記事


[ 2012/04/20 22:00 ] 経済 | TB(0) | CM(10)
の割には対ドル、対ユーロともに高すぎますよね。
インフレ狼は石油枯渇狼と一緒なきがするわ。
[ 2012/04/20 22:41 ] [ 編集 ]
なぜ同じ文章が二度繰り返されるのか・・・。
「大事なことなので二回言いました」ってか?
[ 2012/04/20 22:45 ] [ 編集 ]
自民党は糞だけど民主はもっと糞だろ
過去最大の赤字国債やったんだから
それで何が増税だよ
なめるのもいい加減にしろ
[ 2012/04/20 23:39 ] [ 編集 ]
国民から1000兆円の借金してるのに
返済する金を国民から巻き上げるとか
本末転倒だろ
[ 2012/04/21 00:32 ] [ 編集 ]
四号機の燃料プールが今後の余震で崩壊したら、
日本国どころか北半球の国々が終了するよ
[ 2012/04/21 02:57 ] [ 編集 ]
砂糖の株を買ってる、と言っていたじーさんの思惑がやっとわかった…
[ 2012/04/21 06:14 ] [ 編集 ]
>国民から1000兆円の借金してるのに
>返済する金を国民から巻き上げるとか
>本末転倒だろ

国民から1000兆借金して、借金した金を
年寄りと自称弱者にほぼ全部突っ込んでるんだから、
国の手元には何も残ってないだろw

国民から金を巻き上げてるのは国じゃなくて
年寄りと自称弱者って事に気付かない限り解決はないが、
まあこの国最大の聖域だからクラッシュするまで
誰も手をつけないだろうけどな。
[ 2012/04/21 07:14 ] [ 編集 ]
どうせ物価だけあがって給料は上がらない
薄給で使い倒す事を覚えた企業が社会情勢程度で
給料を上げるとは思えん
[ 2012/04/21 08:26 ] [ 編集 ]
市中に出回ってる貨幣と紙幣の合計は90兆円未満だわ
アホか
[ 2012/04/21 09:18 ] [ 編集 ]
バリバリのネオリベですな。

日本をアメリカみたいにしたいのかねぇ?
[ 2012/04/21 11:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
このブログについて


TOP絵募集中です。1065px以下です。メールでお願いします。お願いします。







フィードメーター - 株式・経済ちゃんねる
Amazon


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。