株式・経済ちゃんねる

2ちゃんねるのビジネスnews+板のスレッドを中心にまとめていきます。

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エリート財務省幹部の「東電生かさず殺さずシナリオ」 このエントリーをはてなブックマークに追加

【経営】エリート財務省幹部の「東電生かさず殺さずシナリオ」…ガラス細工の賠償金支援 責任曖昧 その場しのぎ[12/04/30]

1:うんこなうρ ★:2012/04/30(月) 15:40:46.57 ID:???


東日本大震災と東京電力福島第1原発事故から2カ月近くたった昨年5月の大型連休。事故収束が見通せないなか、
東電社内で幻となった記者会見の準備が進められていた。原子力損害賠償法(原賠法)第3条の免責条項の適用を
主張するための会見だ。

昭和36年につくられた原賠法は、民間の電力会社に原発事故の賠償について、無限責任を課している。だが、
3条には「その損害が異常に巨大な天災地変または社会的動乱によって生じたものであるときは、この限りでない」
という“ただし書き”がある。

「賠償金がどのくらいになるのか見当もつかない。経営が立ちゆかなくなる」。危機感を強めた経営幹部や顧問弁護士は、
 いったん免責適用を求めることで合意した。

だが、会長の勝俣恒久は直前になって会見の中止を決めた。なぜ思いとどまったのか。勝俣に近い経営幹部は「免責されれば、
国を含め賠償主体がいなくなると判断したからだ」と、被災者への配慮を挙げる。

一方で、勝俣本人は後に「裁判で係争になれば勝てないと思った」と打ち明けた。原賠法案の提出当時の国会審議では、
免責が適用される事例について、「人類の予想していないような大きなもの」「全く想像を絶する事態」と定義した。

津波対策の不備、過酷事故対応の不手際、政治の危機管理能力の欠如…。事故は「人災」の側面を否定できない。

東電を敵視した当時の首相、菅直人は「免責はあり得ない」と繰り返した。免責を主張しても世論の批判を浴びるだけだった。

それでも、東電関係者は「もし、免責を主張していれば…」と、悔やむ。



東電が免責主張を検討していたころ、民主党政権の一部では、東電を経営破綻させ、公的資金の投入で「完全国有化」
にすることが検討されていた。だが、結局、政府は東電を民間会社として存続させ、賠償金の支払いをさせることにした。
完全国有化によって、国が賠償負担を無制限に負うことを恐れたためだ。

「利益はすべて賠償金にはき出させる。殺しもしないが、生かしもしないシナリオ」と、財務省幹部は解説する。

東電は賠償額に上限を設定し、上回る部分を国が負担することを求めた。勝俣と親交があり、経済財政担当相だった
与謝野馨も賠償問題の関係閣僚会議で、東電擁護の論陣を張った。

だが、官房長官だった枝野幸男は「東電が上限以上は補償しないことは許されない」と一蹴。国が必要な賠償資金を拠出し、
東電と電力業界が返済していくという賠償支援の枠組みが5月13日に閣議決定され、8月3日には、「原子力損害賠償
支援機構法」が国会で成立した。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120430/biz12043014290005-n1.htm



2:うんこなうρ ★:2012/04/30(月) 15:41:22.74 ID:???


>>1からの続き)

同法には、支援機構が東電への貸し付けだけでなく、出資もできることが盛り込まれた。賠償資金は当面、支援機構からの
資金拠出で賄える。だが、福島第1原発の廃炉費用の積み立てや原発停止に伴う代替火力発電用の燃料調達費の増大で、
東電は平成24年3月期にも債務超過に陥る可能性があった。東電を破綻させずに生かすには、1兆円の公的資金による
資本増強が不可欠となった。

「公的資金に見合う議決権は譲れない」。東電を管轄する経産相となった枝野は、国が単独の株主として東電解体もできる
3分の2超の議決権を要求。勝俣ら東電幹部は抵抗したが、当初は国が2分の1超の議決権を握り、国の意向で3分の2超
に引き上げることができるようになった。

完全国有化はしないが、公的管理下に置いて政府が経営に口出しするという、責任の所在があいまいな枠組みが、こうしてできあがった。

東電が今後、利益のなかから返済していく賠償金は、除染費用を含めれば、総額10兆円以上に膨らむ可能性がある。
30年かかるとも50年かかるともいわれる廃炉の費用も見通せない。

東電が進める3兆3千億円の経費削減ではとても足りない。それどころか、黒字を出していくには、柏崎刈羽原発の再稼働に加え、
電気料金のさらなる値上げが必要になる可能性がある。結局、賠償負担は、値上げの形か、回収不能となり税金で穴埋めする形で
国民負担にツケ回しされる恐れがある。

ある政府幹部は、公的管理の枠組みが、その場しのぎの弥縫策であることを認めた。

「ガラス細工のようなもの。いつ行き詰まっても不思議でない」

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120430/biz12043014290005-n2.htm


4:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 15:43:06.32 ID:U7tYi/EZ


議会が何か決議する。
その結果が非常にとんでもないことになっても、誰も責任を問われない。
破綻した後で内閣が総辞職すればなんらかの責任をとったというのか?
あるいは連立を変更したり、そればかりでなく議会を解散すればそれでいいのか?
一体全体、多数の優柔不断の人間どもにいつか責任を負わすことができるだろうか?
すべての責任というものは、人に結びついていないのだろうか?

アドルフ・ヒトラー


5:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 15:44:34.04 ID:sUnQoUnL


>「人類の予想していないような大きなもの」「全く想像を絶する事態」
>東電関係者は「もし、免責を主張していれば…」

女川原発が耐えたのだから、東電が免責されるわけ無いだろw


6:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 15:44:56.58 ID:LtTx2ciq


とりあえずボーナスゼロ、全社員給料一律16万、その他手当無しにしてから話を進めてください


136:名刺は切らしておりまして:2012/05/01(火) 06:00:42.21 ID:ths67wg8


>>6
あと東電は企業年金も大きんだよね


18:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 16:10:06.83 ID:36E9b5MX


殺してください


19:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 16:10:28.77 ID:sahxugz2


チェルノブイリ原発爆発時のソ連ですら責任者2名を禁固刑にしたのに・・・(´・ω・`)

社長は役員報酬3800万円に退職慰労金5億円貰って放射能の影響が「ただちにない」海外へ逃げたんだろ?(´・ω・`)

今すぐ捕まえて財産の全てを吐き出させて死ぬまで刑務所へ送るか
死ぬまで被曝し続けて福島第一原発で復旧作業をやらせろよ(´・ω・`)


22:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 16:18:25.02 ID:342ZvHlz


生かさず殺さずにされてるのは国民


25:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 16:21:07.75 ID:nlpXK1/2


東電にしてみれば、とりあえず会社は存続する。
政治家にしてみれば、東電叩いときゃとりあえずかっこがつく。

思惑が一致したんだろうぜ。
おぬしもワルよの~w


36:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 17:05:00.32 ID:N91H0pkd


日本の経験と反省を世界原発の今後の発展に生かして行こう。
99.9%事故を起こさない技術開発と運用。
0.1%の事故が起こった場合の完璧な処理技術開発と運用。
今後中国を筆頭に豊かさを求めて発展途上国の原発は急速に普及。
これらの国々の事故防止と、発生時の処理に貢献する。
究極は、途上国が発展を遂げた後の廃炉と燃料廃棄技術の確立。


41:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 17:26:37.86 ID:4fXrmxH7


生かさず殺さずって・・・生き生きしてますやん


62:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 18:17:14.28 ID:sfA4t8JS


>>41
納税者のことじゃないのかな? 実際には。


45:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 17:32:47.40 ID:DAdhYmfo


※東電社員は9連休とって豪華な福利厚生施設を満喫中です^^


46:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 17:33:56.65 ID:8iila7/W


金持ちってか支配層の考えがさっぱりわからないんだけど
イノベーションせずに安定さえしてればいいのか?
援助交際目当て?さっぱりわからん何故足を引っ張るのか


54:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 18:01:32.66 ID:ga2+FvFq


>>46
当たり前じゃん。
今のような平和な時代には無理してイノベーションとか必要ない。
大航海時代のような帝国主義の時代には国家として強くなる事が生き残る絶対条件だったけどな。
支配層にとって安定こそ最大の幸福だよ。


58:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 18:05:28.90 ID:8iila7/W


>>54
それで他人の足引っ張ってたら本当お荷物だな


48:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 17:41:33.94 ID:8cL5rRLa


役員は全員無給だろ


53:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 17:58:16.91 ID:YCZx2SuW


役員・OBは、蓄財・私財を没収して賠償金に充てるべきだろ。


69:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 18:35:29.69 ID:f3A5eI/n


上場廃止して100%減資するべき
>完全国有化によって、国が賠償負担を無制限に負うことを恐れたためだ
意味がわからない
潰さない為に1兆円資本投入って、潰して1兆円賠償に回すべきだろ
潰さなければ、損害賠償に使われない税金が1兆円も掛る上に、上場維持の費用も掛る

上場維持のコストは何人の損害賠償ぶんだよ


71:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 18:41:32.72 ID:ga2+FvFq


>>69
今後どんな賠償請求が来るか予測できない。
国有化すれば、国に法的な責任が発生する。
中国が尖閣諸島の領有権を主張しているように、日本に対して法外な賠償請求をされる危険性がある。
東電の資産には限度があるのでそうした請求されても破綻してしまえば意味の無いものになる。


80:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 19:29:12.45 ID:f3A5eI/n


>>71
>東電の資産には限度があるのでそうした請求されても破綻してしまえば意味の無いものになる。
じゃ潰さないで
100%減資して、国が1兆円資本投入すればいい

上場廃止にして会社の存続コストを小さくする事は絶対必要


74:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 19:00:58.09 ID:4udq67PE


× 生かさず殺さず
○ うまい汁を吸い続ける


81:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 19:35:55.15 ID:fCrS7zZJ


東電潰して、社員が全員居なくなったら、どうなるのかみものだな(笑)
別会社にして再雇用図っても誰も戻らなかったら、関東大停電?賠償業務ほったらかし?そしたら実務は経産省の職員がやるの?どうなるの?


82:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 19:46:15.61 ID:ga2+FvFq


>>81
他の電力会社がその業務を引き受けるだろうし、東電社員が誰も戻らないなんてありえない。
そこまで無責任な人ばかりじゃない。


95:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 20:11:28.22 ID:xva89WnA


>>82
ちゃんと給料を払わないと、業務を引き受けないでしょ
生活がかかってるんだから、責任云々では人は(マクロ的には)動かない


96:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 20:12:52.42 ID:ga2+FvFq


>>95
ロシア崩壊時には一時的に給料払え名状況が発生したけどみんな仕事してたよ。


97:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 20:18:13.94 ID:P+TD5BbV


>>95
何『人並みの待遇』を要望してんだよ。
まだ日本国民の怒りの度合いが分かって無いんか?


89:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 19:57:21.78 ID:oRNWQu+B


関電は橋下潰しのために、この夏の大停電を予定・計画してますよ

全国電力 皆 同じ穴のムジナ


90:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 19:59:41.27 ID:P+TD5BbV


>>89
マジ、電力会社は『テロリスト』なんだな・・・
ここまで来たら破防法を適用しちゃえよ。

完全に内戦状態だろ、これ。


101:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 20:47:00.12 ID:f0AC4b87


集団訴訟に発展する気配がなくて良かったな
普通ならやるもんな


104:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 20:52:53.93 ID:cMdknWIx


東電の役員は10名以下にして年収980万円、
不急不要の子会社、関連団体は全部廃止、
社員はいままで公務員よりいい待遇うけて蓄財してたんだから、今後は公務員以下でいいよ。

いくらでも代わりはいる。
むしろメーカー出身者のほうが、管理中心の電力社員より技術的に上だし。


131:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 22:19:14.91 ID:tiX+OnDG


小難しい話はどうでもいい

東電の株価は上がるのか?

5年後に1000円まで戻すなら
買っとくんだが


132:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 22:30:31.27 ID:km1i2FRF


>>131
上がるよ
全財産突っ込んでも損はない

俺はもう買ったぞ


133:名刺は切らしておりまして:2012/04/30(月) 22:31:49.20 ID:P+TD5BbV


>>131
上場廃止のタイミングを探ってる感じじゃないか?
何れにしてもカタギが買う株じゃないと思う。

今更、杓子定規な講釈で恐縮だけど、
株ってのは『世の中の役に立ちそうな事業』に投資・援助する行為だからな。

その本質に立ち返れば、東電のクソに金を出してやる理由などどこにも無いと思う。


137:名刺は切らしておりまして:2012/05/01(火) 16:12:37.68 ID:H0FNxI9X


別に東電を擁護するつもりはないが、「その損害が異常に巨大な天災地変又は社会的動乱」
っていうことの定義を「人類の予想していないような大きなもの」「全く想像を絶する事態」って
するのには違和感を感じるんだよな。
人類が予想していない社会的動乱ってありえないと思うんだが。で、その社会的動乱と同列
に天災地変が位置しているわけであって。

もっとも、民主党政権自体が一般有権者が予想できなかった想像を絶する社会的動乱と
いうのであれば判らないでもないがw 


139:名刺は切らしておりまして:2012/05/01(火) 16:29:26.01 ID:mD+Lkf8y


>>137
東電だけ他の電力会社とは原発管理マニュアルが違うんだ。緊急時に緊急冷却
すると炉が傷むので、冷却機能を一旦停止しないといけない。炉が傷むと再稼
働で困るでしょ。吉田所長はその通り、三度止めた。それで大変なことになっ
たので、海水を入れた。所長が最初から服務規程に違反するつもりなら、冷却
機能の停止はしなかった。それなら今回の事故は起きなかった。東北電力は
自分の管轄地に原発を建てるのが前提なので、そんな経済重視で安全軽視の
マニュアルは存在しない。だから女川は一直線で炉を停止。
東電としては、女川も事故が起こっていたら免責要求を堂々としていたかも。


144:名刺は切らしておりまして:2012/05/01(火) 17:41:49.82 ID:8HVTSxJf


こういう企業は天下り先として担保しておかないといけない。
公務員には大事な仕事。






関連記事


[ 2012/05/02 22:10 ] 政治 | TB(0) | CM(1)
簡単に言えば東電を金を生む装置として存続させるという意図だろうが、
東電自体の考え、政府の主導力等あらゆる要素を考えると間違いなくうまくいくはずないので、
たとえ短絡的だろうがさっさと企業解体して賠償に充てたほうがいくらかマシな気がする
[ 2012/05/02 23:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
このブログについて


TOP絵募集中です。1065px以下です。メールでお願いします。お願いします。







フィードメーター - 株式・経済ちゃんねる
Amazon


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。