株式・経済ちゃんねる

2ちゃんねるのビジネスnews+板のスレッドを中心にまとめていきます。

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

10年で売上高が半減した日本IBM、最大の課題は「業績」 このエントリーをはてなブックマークに追加

【IT】10年で売上高が半減した日本IBM、最大の課題は「業績」 大河原克行のエンプラ徒然[12/05/02]

1:のーみそとろとろφ ★:2012/05/04(金) 11:36:46.08 ID:???


 5月15日付けで、日本IBMの橋本孝之代表取締役社長執行役員が取締役会長に就任し、
新社長にMartin Jetter(マーティン・イェッター)氏が就任する。
今年、創業75周年を迎える日本IBMとして、56年ぶりとなる2人目の外国人社長。
1959年に社名を変更してからは初の外国人社長となる。

 日本IBMのこれまでの慣例を当てはめるならば、2009年1月に就任した橋本氏の3年4カ月という任期は、
前任の大歳卓麻会長(5月から最高顧問)の9年1カ月、北城恪太郎最高顧問(同相談役)の6年11カ月という期間から見れば短期。
1993年に北城氏に社長を譲った椎名武雄氏は、約18年間にわたる長期政権であったことと比較すると“超”短期だといえる。

 橋本氏は、「物理的には13四半期にわたって社長を務めた。しかし、私の感覚では10年間やったのと同じ。
リーマンショック、クラウドの登場、Smarter Planetへの取り組みなどのほか、
CIOを対象としたビジネスから、CEOを対象にしたビジネスへと転換させた」とこれまでの取り組みを語る。

 続けて「社長を続けるという選択は、会社の立場として見ればあるのかもしれないが、
私自身はやり遂げたと思っている」と社長交代を自らの意志で決めたことを強調する。
そして、社長交代の理由について橋本氏は自らが描いた「第1フェーズ」から「第2フェーズ」への転換であることを示してみせる。

 「厳しい環境の中でSmarter Planetによる新たな社会インフラへの変革を開始し、
世界で初めて社長直轄型のクラウド専任組織を設置するなどの成果があがり、私自身、第1フェーズが完了したと判断した。
ビッグ・アジェンダへの取り組みを加速する第2フェーズでは、全世界に分散するIBMの経営資源を統合し、お客様に提供する必要がある。
このタイミングに、お客様の期待に応えるための最大級の準備と体制を整えたい」と、社長を退く理由を語る。

 日本法人での経験がないものの、米本社に強いパイプを持ち、欧州での実績を持つJetter氏の日本IBM社長就任は、
グローバルのリソースを活用するという点で、その手腕が期待されるところだ。

 一方で、これまで独自性を誇ってきた日本IBMの独立性を失う社長人事との指摘もある。
これに対して「これまでにも外国人の役員が多く、この人事によってグローバル化が進んだわけではない」と橋本氏は反論し、
グローバルの中での日本IBMという位置付けを改めて強調してみせる。確かに、日本法人には取締役、執行役員で10人以上の外国人がいる。

 つまり、我々が外から見る以上にすでにグローバル化が進んでいるというのが日本IBM社内の認識だ。
実際、組織体制もグローバルでのレポートラインが敷かれ、給与の業績連動部分が、
日本IBMの業績ではなく、米IBMの業績と連動する日本IBM社員もいるというのが実態だ。
日本IBM社長の橋本孝之(左)と、新社長に就任するMartin Jetter氏

120502_ibm_2[1]

続きます>>2
>>3
>>4
>>5

http://japan.zdnet.com/cio/sp_09ohkawara/35016727/



2:のーみそとろとろφ ★:2012/05/04(金) 11:37:21.69 ID:???


>>1より
■成長する米IBM、売上高半減の日本IBM
 いま、日本IBMは、業績を積極的に開示しようとはしていない。
2011年(2011年1~12月)の業績も、4月に決算公告として一部で公表しているものの、
ニュースリリースでの発表は行われておらず、会見も行われていない。

 日本IBMでは、IBMのグローバルな統合や事業構造の改革が加速する中、
会計基準が異なる現地法による決算を部分的に取り上げることは、グローバルな情報開示において、
公正さを欠き、不適切になるとの理由から、決算に関する会見などをここ数年行っていない。
ここにも静かにグローバル化が進展している日本IBMの動きが見て取れる。

 その「グローバルの中の日本IBM」という観点から見た場合、
日本IBMにとって、最大の課題は業績だといわざるを得ない。

 日本IBMによると、2011年の売上高は8681億円、営業利益は987億円、経常利益で940億円、当期純利益は272億円となっている。
2010年実績では、売上高が9377億円、営業利益は1282億円、経常利益は1242億円、
当期純利益は773億円であったことに比べると減収減益。
売上高では前年比7.4%減、最終利益では前年比64.8%減となっている。

 しかも、2001年に1兆7075億円という過去最高の売上高を達成して以来、10年連続で売上高は下降しており、
2011年の売上高はこの10年でちょうど半分になっているのだ。同様に営業利益や経常利益も半分。
最終利益については5分の1程度となっている。
日本IBMの売上高と当期純利益

120502_ibm_graph_1_l[1]

過去10年間の日本IBMの業績推移

120502_ibm_chart_1_l[1]

 これに対して、米IBMの業績は2001年には売上高が859億ドル、純利益は77億ドルであったものが、
2011年には1069億ドル、純利益は159億ドル。この10年で売上高は約25%の上昇、純利益は約2倍という成長だ。
そして、前年実績と比較しても売上高、純利益ともに7%増という成長率を維持しているのだ。

 米IBMが成長を遂げる一方、日本IBMの売上高が半減したということは、当然のことながら、
グローバルにおける日本IBMの影響力が低下しているのは明らかである。
その中での外国人社長の就任という点では、これまでの社長人事とは、意味が大きく異なるといってもいい。

 グローバルの中に位置付けられる日本IBMが、外国人社長によってどう変化するのか。

 かつての日本IBMとは異なり、グローバルな経営手法を取り入れた組織へと、変化はますます加速することは容易に想像できる。
それが、10年連続の売り上げ減少の歯止めにつながるのか。グローバル流の評価手法を用いれば、
まずは初年度の業績がどうなるかを注目していいだろう。

以上です。

関連スレ
【IT/人事】日本IBM、新社長にイェッター米本社副社長 本社主導で経営テコ入れへ[12/03/30]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1333119741/
【IT】日本IBMに74億円の賠償命令、システム開発失敗で:スルガ銀行 [12/03/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1333024660/


3:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 11:38:23.37 ID:JsEwzrAI


仕事の質が悪いからここを改善しない限り何やっても無駄


4:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 11:38:25.78 ID:27+fQlyj


マジでThinkPad復活してくれ 多少高くても買うわ


27:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 12:20:10.76 ID:tIyNHAbv


テレパソコンポの新作はまだですか?

>>4
中国が買っちゃいましたが…


8:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 11:42:54.46 ID:FtoqNhUL


これも 関係してるのかな


【IT】日本IBMに74億円の賠償命令、システム開発失敗で:スルガ銀行 [12/03/29]
1 名前: 本多工務店φ ★ 投稿日: 2012/03/29(木) 21:37:40.45 ID:???
スルガ銀行は29日、基幹系システムの開発が失敗したとして、
日本IBM(東京都中央区)を相手に起こしていた訴訟について、
東京地方裁判所が日本IBMに74億円の賠償支払いを命じる判決を下したと発表した。

スルガ銀行は日本IBMに対し、111億円の損賠賠償を求めていた。

ソース:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/business/news/reuters/RTR201203290104.html


11:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 11:51:38.36 ID:H7u5JvRq


>最大の課題は「業績」

<(^ヘ^)>


12:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 11:56:58.28 ID:eAKn8bYl


サーバー高いもん


13:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 11:57:34.26 ID:BoFzZljq


日本国内専業っていうのが正直厳しい。独自に海外進出できれば、また結果は変わってきたと思うけど。

マックみたいに成長している会社もあるけど、外資系の日本法人は全て同じ問題抱えてる。


14:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 11:59:08.99 ID:oRp6cVMd


>>13
富士ゼロックスは日本法人だけど強いよね


15:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 11:59:25.79 ID:9M6B3mla


ThinkPad買い戻せ
あとOS/2復活しろ


16:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 12:01:18.07 ID:QdyVeomo


最大の課題が業績ってどの会社もそうなんじゃね


17:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 12:04:44.68 ID:Zkk9G6lv


IBMはオワコンなイメージだったけどアメリカでは売上伸ばしてるんだな


20:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 12:06:53.14 ID:NwQlsg9o


日本の業績は円建てで半減と書き、グローバルの業績はドル建てで書いて、良さそうに見せるのは印象誘導のテクニック


21:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 12:07:51.11 ID:27+fQlyj


こないだ西友行ったらIBM製の新しいレジ使ってたが、あれ東芝に売っちゃったのな


24:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 12:11:05.23 ID:Gd62zqDC


10年前にアクセンチュアの内定を蹴ってIBMに就職した友人は
今どうしてるだろうか


38:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 12:47:20.96 ID:GIigZadE


>>24
転職してお前よりはるかに金もらってるとマジレス


25:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 12:12:48.70 ID:ZypG0C0O


日本IBMはスゲー鼻につく奴らばかりだったから
ザマーミロとしか思えない


82:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 15:41:52.73 ID:FamRG6Nf


>>25
禿同


26:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 12:19:33.86 ID:4neZhaDo


外資系だと系列とか官公庁弱そうだから、難しいかな。
アメリカ政府が直接文句いった時代ならともかく。


31:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 12:27:42.36 ID:1xmD4H1Z


比較するならドルベースじゃないと意味なくね?


33:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 12:30:20.41 ID:eQBrhnxj


PC事業の人ごと売却、プリンター事業の人ごと売却に続いてPOS事業も売却か。
やはり人も売却かね?


34:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 12:33:22.18 ID:pGExJciW


何が凄いって10年間で売上が半分になっても
一度も赤字にならず利益を出し続けてるとこ

これが日本企業なら巨額赤字を出して倒産寸前のはず
やっぱ外資はすげーわ


39:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 12:51:35.68 ID:y0q/pQIg


>>34
それ単に、いままでボってました、ってことでは。


61:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 14:08:46.29 ID:T3Gs6q+R


>>39
売り上げ半減っていうのも嘘で節税かもよ


62:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 14:12:20.39 ID:WBKC46OL


>>61
そういや、組織再編に関する日本IBMの株の内部取引で譲渡益が出たとして国税に追徴くらってたな


36:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 12:39:00.39 ID:B6XpB1gp


一つ言える事は、ITの価値を海外の企業はわかっている。
IBMJは、顧客の言うなり。
イノベーションでは無く、単なる現状把握屋だ。
そして顧客はバカになる。

顧客を正しい方向に持っていけない、つまり市場を作れていない。
それが今のIBMJ。


41:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 12:55:39.18 ID:sRMBXxln


色々ガンガン削ってるんだから売上高が落ちるのは当たり前だと思うのだが。


44:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 13:01:49.64 ID:Vz5VbaN6


なんで日本って売上の絶対値にこだわるんだろ


45:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 13:03:39.45 ID:pGExJciW


>>44
人が切れないから


46:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 13:06:49.67 ID:lop2W8G/


>>45
数年前に大規模なリストラをやった。社員が会社を訴えたから、いまでも裁判が続いている。


52:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 13:12:14.25 ID:JV+1rn+X


もうほとんど日本から撤退して
今残ってるのは残りカスじゃん
アホの日本政府が外資による
企業買収を拒否ったからその反動でしょ
ブルドックソースとかジェーパワーとか


53:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 13:16:58.93 ID:pGExJciW


>>52
日本IBMは売上が半減しても利益を維持してるから
日本政府としては別に不利益もないしOKだろ


55:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 13:39:18.74 ID:aUPlHIjs


これって日本IBMだけの問題なのか日本全体の問題なのかどっちなんだ?
日本のITサービスへの投資額ってどう推移してるんだろう?


56:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 13:58:02.94 ID:mfvfGT6i


>>55
日本の、業務形態に合わせてソフト開発が問題。
海外ではミドルパッケージに合わせて業務形態を変化させる。
もちろんパッケージのカスタマイズは少しはするよ。

日本の方式だと一からソフト作らないといけないので生産性が悪い。高コストの原因となる。


57:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 13:59:41.07 ID:JeQNjY8P


利益維持してるからすごいというのは間違い。
客にはぼったくり価格を請求して、社員にはリストラなどの人件費削減を押しつけた結果。
日本IBMは生産性が非常に低い(国内SI企業の方がマシ)から客離れで売上減。これが真実。


71:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 15:02:27.53 ID:XAQIXuZL


開発プロセスや開発技法に関しては日系SIより日本IBMの方がしっかりしてるよ
ただそれがコスト増に繋がってるのは事実で、このあたりきちんと説明しないと
「日本IBMはコストが高い!けしからん!」ってなってしまう


73:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 15:03:59.72 ID:T3Gs6q+R


>>71
混同させてしまいますけど、定刻にこない電車のチケットなんて日本では役立たずですよ


79:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 15:39:43.46 ID:I4ZR5B+z


>>71
よく言うわw
スルガ銀行に訴えられてたくせに
日系企業に訴えられるってよっぽどだぞ?w


81:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 15:41:39.93 ID:JeQNjY8P


>>71
全くしっかりしてない。日本IBMはプロセス地獄で非効率なだけ。
しっかりしてるなら脱税とか客に訴えられたりとかしない。


77:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 15:37:03.74 ID:0N97uwKQ


今は一般向け製品なんか作ってないでしょ。
企業相手のシステム開発とかサーバー売ったり


78:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 15:39:08.88 ID:T3Gs6q+R


>>77
ツタヤのCDレンタル管理、レッドパージの追尾


86:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 16:12:20.57 ID:JbTtie2F


米国の半導体部門って何気に技術力あるよな
ただのシリコンプロセスじゃなくて化合物系の速さをもつ
シリコンゲルマニウムのデバイス

集積度はそこそこだが超高速チップ作りたいというところで
ここと組んでチップ作ってもらってるところを何社も見た


93:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 17:17:40.39 ID:U6dsuNsc


最大の課題は、経常利益率が10%以上あるのに、
純利益率が3%程度しかないことだろう。
いったい、何の損失なんだ?


95:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 17:22:12.45 ID:WBKC46OL


>>93
上でなんでも出ている通り、トラブルプロジェクト。

日系なら言えばやってくれるのに何でやらないんだ!プロジェクトの火消。
プロジェクトやっても利益でない場合蹴っ飛ばすからね。そりゃ売上も下がる。
火消に失敗するとスルガみたくなる。


104:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 17:41:39.05 ID:jtjPSSDB


>>93
法人税追徴金と企業年金損失補填だよ。
今年度はスルガ銀行の仮執行だ。


116:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 17:58:24.46 ID:rYR9tPNf


昔は個人が手にするIBM製品って結構あった気がするが、
今はほとんど無いよね。


118:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 17:59:16.29 ID:WBKC46OL


>>116
個人向けは手間がかかって売れないからね。
安いのが出てきて儲からないから撤退。

中国や台湾とガチでやりあっても美味しくないもん。


123:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 18:38:44.31 ID:LNJ6oN5r


コンシューマー市場は知らないけど、エンタープライズじゃ競争力皆無だな。
糞みたいな製品を殿様商売で売ってんだもの、業績が上がるわけがないわ。
FやNにベッタリなところは置いといて、外資OKなユーザーはみんなHPとかに
流れてんだろ。


128:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 19:46:54.42 ID:JeQNjY8P


>>123
ハードやソフトは競争力あるよ。米IBMが業績伸ばしていることからも明らか。
問題は日本IBMの体質。とにかくここは効率が悪いし融通が利かない。
社内プロセスの非効率さのせいで下請けに払う金も遅れる始末。


125:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 19:03:13.11 ID:Yh7gIXxO


Dellならオンラインサイトで直に見積もりが取れるけど
日本IBMはなぜか見積もりは代理店にご依頼くださいだからな
米IBMは普通に見積もり取れるのになぜか日本では出来ない


134:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 21:02:46.94 ID:k4cBTJTK


米IBMはインフラの管理に力を入れていると雑誌で読んだが、日本はどうなのかねえ。
水道の漏れを特定するシステムとか。目のつけどころがビジネスマシーンだな。


135:名刺は切らしておりまして:2012/05/04(金) 21:04:27.24 ID:OStgHXNH


>>134
日本で言えばNECじゃね?
ルーターとか業務用ネットワーク機器は強いぞ


144:名刺は切らしておりまして:2012/05/05(土) 01:54:17.85 ID:VQF+VOuK


京セラ蹴って日本IBMに行った男知ってる。

まあ、どっちも糞企業であることに変わりないが。


145:名刺は切らしておりまして:2012/05/05(土) 01:56:24.24 ID:cts0etGi


hpだと、横河電機や沖電気や日立製作所や三菱電機や日本電気との協業だけど・・・
IBMの場合は競業にされていないかな?日本電気とか






関連記事


[ 2012/05/05 21:05 ] 企業 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
このブログについて


TOP絵募集中です。1065px以下です。メールでお願いします。お願いします。







フィードメーター - 株式・経済ちゃんねる
Amazon


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。