株式・経済ちゃんねる

2ちゃんねるのビジネスnews+板のスレッドを中心にまとめていきます。

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日銀「銀行券ルール」が事実上形骸化 金利低下も安心できず このエントリーをはてなブックマークに追加

【金融】日銀「銀行券ルール」が事実上形骸化 金利低下も安心できず[12/05/09]

1:やるっきゃ騎士φ ★:2012/05/09(水) 14:44:06.38 ID:???


ソースは
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE84802I20120509
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE84802I20120509?pageNumber=2&virtualBrandChannel=0

[東京 9日 ロイター] 日銀は、金融緩和強化に伴う国債の買い入れ増に伴い、
保有する長期国債の残高が年末にはお札(銀行券)の発行残高を上回るとの見通しを
示した。
財政ファイナンス(財政支援)懸念を払しょくするための自主規制である「銀行券ルール」が
事実上形骸化し、金融緩和と財政ファイナンスの境界が曖昧になりつつある。
長期金利の大幅低下など金融緩和の副作用とも捉えられる事象もみられ始めており、
日銀の政策運営はさらに難しくなりつつある。

日銀が8日公表した資料によると、現在のペースで銀行券を発行する場合、2012年末の
残高の見通しは約83兆円。
基金による国債買い入れを月2.1兆円、銀行券需要に合わせた国債買い入れを月1.8兆円の
ペースで続けると、日銀の長期国債保有残高は12月末に92兆円と銀行券発行残高を上回る。
もっとも92兆円のうち24兆円は基金による一時的な買い入れで、銀行券ルールの対象である
銀行券需要に合わせた買い入れは68兆円にとどまり、銀行券ルールには抵触しない、というのが
日銀の公式見解だ。

しかし専門家の間では、日銀が2010年10月に資産買入基金による「包括緩和」政策を
開始した際、財政ファイナンスとみられないために、基金による長期国債買い入れを別枠管理
とした時点で、銀行券ルールは事実上形骸化しているとの見方がある。
また、日銀は包括緩和開始時に、長期国債などの買い入れ対象を年限2年以内としていた。
しかし、4月27日の追加緩和の際に、買い入れ対象を3年に延長。3年への延長が可能であれば、
4年、5年となし崩し的な延長による国債買い入れも連想可能となる。

4月末の追加緩和で日銀による2012年度の長期国債買い入れ額は約43兆円と
12年度の新規国債発行額44.2兆円にほぼ匹敵する水準となり、日銀がいくら精緻な説明を
試みても、外見上は財政ファイナンスと認識される可能性が徐々に高まりつつある。

白川方明総裁は4月27日の金融政策決定会合後の記者会見で
「日銀が財政ファイナンスを行わないという意思は、私も他の政策委員会メンバーも
一致している。私どもの言葉を信用して頂きたい。私どもの行動をしっかり監視して頂きたい」
と強調した。

現在、国内債券市場では財政ファイナンス懸念の高まりは特段材料視されていない。
むしろ、フランス・ギリシャ選挙を受けた欧州問題再燃で日米独の国債に資金流入が進むなか、
長期金利(10年最長期国債利回り)は0.8%台まで低下している。ここまでの金利低下は、
日銀の緩和強化が、結果的に金融機関の投機的な債券売買を支援した側面もありそうだ。

ただ日銀ウオッチャーや通貨当局者関係者の間では、消費増税法案の動向次第では、
欧州ソブリン問題の連想から日本国債が売られるリスクが警戒されている。日米独国債の相関が
高まるなかで、何らかのきっかけで欧米発の金利上昇が日本に波及するリスクの高まりを
懸念する声は多い。物価上昇率1%を目途として行う強力な金融緩和を進めれば、それだけ
財政ファイナンスとみなされる可能性が高まり、ある時点で、低下していた金利が急上昇する
リスクが高まるという状況が生まれている。

-以上です-



2:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 14:48:52.70 ID:QlIooUsK


完全に嘘付きだな、まともに資金の借り手がない状態で、株式にも資金が向かず

国債しかまともの運用先がない状態なのに、どうして金利が急上昇するのか。

この記事書いてるやつは、馬鹿かド素人。


6:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 14:54:28.10 ID:SgD0rWiJ


>>2
要するにデフレなのに金利が上昇するわけがないということだよな
インフレにしたら金利は上昇するがそれ以上に税収が増えるし景気対策に
金を使う必要もなくなる=官の力が必要なくなるし


32:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 15:29:28.32 ID:VQ0hlLoB


>>2
正解は、そのどちらでもない、「詐欺師」でしたw


137:名刺は切らしておりまして:2012/05/10(木) 08:15:24.66 ID:y/K1RdbA


>>2
不安定化したどこかの金融機関が現金を欲しがって、保有している日本国債を高い利回りで売却する、
という事態はありえるでしょ。

当然、より有利な実質金利を求めて、そちらの方に買いが走る。
そうなると雀の涙の名目金利しかない新規国債が売りづらくなる。
売りと買いが絶妙に均衡してきた日本国債市場でのバランスが崩れる。
バランスが崩れたときを狙って、投機筋が仕掛けてくる。
それをこらえきるだけの余力が日本政府にあるかどうか。

そんなシナリオなんじゃないの。


3:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 14:51:54.80 ID:yJOssxhz


もともと銀行券ルールが経済学的裏付けのないイミフルールだったのは無視かよ。


9:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 14:57:33.11 ID:MIOppHZM


要は、日銀が陰で札をじゃばじゃばと刷っていて、それが従来の「銀行券ルール」に抵触しないと主張はしていても、
市場はそうは見ないで、必要以上に緩和し過ぎていると解釈する危険性が高まっている、ってこと?


13:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 15:06:41.66 ID:RyTSrxai


>>9
それなら円は下がります。
緩和はまだ足りないのに、妙な自主ルールを引き合いに出して言い訳しているだけです。


25:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 15:19:53.80 ID:RhsxeFrB


>>9
市場の反応

長期金利、さらに低下し0・855% 1年7カ月ぶり低水準
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120507/eca1205071910005-n1.htm


15:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 15:09:03.63 ID:Q8KzYEHI


そもそも市中に存在している日銀券の実数なんて日銀ですら把握不可能だし、
計測するのは技術上不可能なんだから、本当に有害無益なルール。


134:名刺は切らしておりまして:2012/05/10(木) 08:03:21.66 ID:51HC09jV


>>15
低金利で銀行に預けられない箪笥預金とかは入っていないだろうしね。
正直言って銀行券とやらの意味が分らないね。


18:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 15:12:32.78 ID:zreZusC9


金利は騰がるっていつも言ってるな

騰がったところは見たこと無いけど


26:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 15:20:03.23 ID:EugZr8ZT


国債の利点(買い入れる金融機関の目から見て)
・まず貸し倒れない
(最悪政府が刷りまししても円で支払われるから預金者には返せる)

欠点
・むちゃくちゃ利率が低い

しかし現実には日本預金者は冒険と博打が大嫌いなので
焦がさないなら利率が低いのも我慢してくれる


29:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 15:25:01.51 ID:VQ0hlLoB


>ただ日銀ウオッチャーや通貨当局者関係者の間では、消費増税法案の動向次第では、
>欧州ソブリン問題の連想から日本国債が売られるリスクが警戒されている。

極めて限られた日銀村の村人だけが、天が落ちてくる事を宗教のように心配している...

だいたい、日本国債を売って、何を買うんだ?今。


140:名刺は切らしておりまして:2012/05/10(木) 08:21:00.46 ID:y/K1RdbA


>>29
日本国債


33:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 15:29:34.12 ID:aPzAapo9


まあ元々ゴールドの裏付けがあった兌換証券が銀行券の元だし。
ゴールドって枷がなくなったマネーはどう動くか、世界的な社会実験の真っ最中だろ。
ニクソンのあれからまだ一世紀も経ってねーし


37:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 15:35:18.76 ID:ZlF/fguD


国債買わせてるから、利率をこれからあげちゃうと損でしょ。
だから不景気のままでいこうと思っている。白川総裁

こういうことだろ。


40:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 15:38:51.64 ID:ulOD8+c8


元々、3月の時点で保険損保は株の売り押さえをしていたから、
上昇しない相場でヘッジファンドが空売りに向かうのは当然。

これに白川の「緩和? やった奴には天罰が落ちるであろう、デフレ推進こそ神」宣言が追い討ちをかけ、
更に欧州不安が追い討ちをかけた。

欧米は2上がって1落ちたが、日本は2落ちて1落ちた。


44:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 15:51:07.96 ID:q+hh/Ej9


日銀券ルール自体が詐欺みたいなものだからな
>>1にも書いてあるけど、日銀が長期国債を買いすぎるのはNGだけど、
日銀が設立した基金が長期国債を買うのはOKだなんてまさに詐欺
こんなルール最初から守る気なんか無い


47:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 15:53:50.93 ID:/+p8xI4i


>>44
ECBの100兆円爆弾もそれで、
ECBが供給したアホみたいな資金で国債買わせてたからな
あれECBが買い取ったのと同じなのに「直接買い取ってないから問題ない!」だもんww


50:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 16:16:36.34 ID:ve2Z43BO


1ドル=100円を基点として考えた場合

仮にドルが1年で10%のインフレを起こすとだな・・・

ドルで持っていた場合は、100ドルの価値
円で持っていた場合は、110ドルの価値

全世界の金持ち連中からしたら円は通貨の避難先なのさ
日本経済を犠牲はボロボロになるけどね

問題は誰が白川を操ってるかだ


51:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 16:26:32.29 ID:SQZxP9/F


>>50
ということは、日銀は一刻も早く金融引締めを行なって
円を高金利通貨にすることで
円安にもなるってことなのか


よし、金融緩和はやめろと
日銀に言うべきだなw


53:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 16:38:48.30 ID:fCSpn4Yg


国債を刷れば刷るほど国民の資産は増えているのだ。


54:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 16:46:30.52 ID:+zsFJybb


>>53
日本国民のホントの財産ってのは
国民の知識や技術、道路やライフラインなどのインフラ、あるいはモラルや連帯感といったものだ
札をすって豊かになった気になるのは単なる幻想


55:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 17:00:00.53 ID:aPzAapo9


>>54
その通り、実物資産&知的財産インフラその他こそ本当の財
数字上の財産は、データブッ飛んだり戦後のように世の中の仕組みが変われば消える


56:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 17:02:35.69 ID:MJ/vrh/0


>>54
世の中のお金の量を増やすことで生産量を上げる
インセンティブが大きくなる。
デフレ下では投資なんかせず現金かせいぜい国債を持っとくのが得策。
そのせいで生産が大きくならない。


66:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 18:12:04.30 ID:vyRUHitl


貨幣の国内における価値が下がらない限り、円安になろうが、円高になろうが問題ない

内需大国詐欺はそろそろ辞めないとヤバいんじゃねえの?


67:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 18:12:13.18 ID:PMilvPCe


10万円札でも作って大量にばらまけばいい


74:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 19:03:38.88 ID:S/MYU0Rx


>>1
FRBは既にドル紙幣発行残高の2倍近く刷ってますがハイパーインフレ(笑)の兆候なんて微塵もなしw
ロイターには伊藤純夫っていう筋金入りの低能日銀ポチがいるから解説記事はレベルが低すぎる。


75:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 19:12:34.59 ID:EwlBIVef


財政ファイナンスとか未だに言ってるのがうけるwww
迷信ばかり鵜呑みにしてる連中が多いから
いつまでもデフレなんだよな。


76:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 19:14:49.54 ID:V2i/2yfL


銀行預金に、金利が1%なり2%なり乗る方が消費は回るけどね。

ゼロ金利政策なんてデフレを促進させてるだけw


84:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 21:09:09.83 ID:AX5Nml+q


円を印刷してジャブジャブにしている弊害は必ずやってくるでしょうね。
いずれは国債の信用が落ちて国債価格下落(利回り上昇)で税収の全てが利払いだけに消える事になるでしょう。

私は下落していく事が避けられない円から資金を逃避させます。
逃避先はGOLDの現物です


88:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 21:25:43.76 ID:8seYoxGg


>>84
>円を印刷してジャブジャブにしている弊害

実際はジャブジャブしてないから大丈夫だよw
馬鹿にはわからないだろうけど、そもそも印刷してるなら銀行券ルールなんて存在してないしw


95:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 23:34:37.60 ID:Ncn5JIj4


>>84
どのあたりがジャブジャブしてるの?

ドルみたいにマネタリーベースを4年で3倍にしたのー?w
全然足りないと思うけど。


99:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 23:42:59.02 ID:Ncn5JIj4


>>95
http://aki-ch.com/diary/092910.html

なにはともあれ、マネタリーベースにこれだけの差があるわけだから、円高(実質的にはドル安)になるのも無理はない。
きょう日銀がまた介入するのかどうかは知らないけれど(個人的にはこの水準=83円台でやっても意味ないと思うけど)、
84円台、83円台と、あっさり戻ってきたところをみると、ドル売り圧力はやはり根強いと思います。


85:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 21:16:49.96 ID:MQUIu8Oc


インフレ率<金利の鉄則があるよね


87:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 21:23:53.05 ID:8seYoxGg


>>85
日本以外の先進国(フランスは除く)は10年金利くらいまでほぼインフレ率>金利です


89:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 21:26:47.45 ID:SQZxP9/F


>>86
昔から政治がアレだからな
自衛手段として必要だろう


90:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 22:05:15.55 ID:CVprInTB


インフレターゲットが実現しないのは、日銀トップがアホ老人だから?


92:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 23:17:16.32 ID:8seYoxGg


日銀、FRB、ECBの参考CPI(FRBはPCE)派と公的インタゲ派と参考CPIをインタゲだと勘違いさせる派(最近の日銀、FRB)と色々あるからね
ECBは中じゃインタゲ否定してんのに、外からは公的にインタゲと意味わからん状態w
参考CPIから掛け離れて低い数字を記録し続けてるのは日銀だけだけど


98:名刺は切らしておりまして:2012/05/09(水) 23:42:45.25 ID:5dbLoIUn


GDPの負債率なんてインフレにしてGDPをかさ上げして徐々に減らしていくしかないのに
こういうことすら、インチキくさい金融政策とか思ってんだろうなあ


106:名刺は切らしておりまして:2012/05/10(木) 00:12:44.60 ID:dV1t7DLf


デフレで貸出先がねえんだよカスって話だな
で、インフレ期待を高める仕事をサボってデフレ期待を高めまくってるクズは
何処のどいつかなって話になるわけで


109:名刺は切らしておりまして:2012/05/10(木) 01:25:56.74 ID:F15FKkto


問題は、世界の何処かで金融危機が囁かれる都度、円高になり、株価が当事国並みに暴落。

これって、世界から、円は、リスク回避通貨とみなされてしまったって事。
結局、世界的には、金融緩和の流れなのに、デフレなんだから、金より価値がある。
企業資産は、円で目減りし、貿易はバクチとなる。


110:名刺は切らしておりまして:2012/05/10(木) 01:56:00.12 ID:AQxhki/h


奇妙な言い方だが、「信用とは、信用できる場所にしか無い」のだよ。
従ってファイナンスしようがどうしようが日本に不利には働かない。
ただし、当然の事ながらそれは永遠ではない。そういう哲学なのだろう。


112:名刺は切らしておりまして:2012/05/10(木) 02:31:18.57 ID:BbETS/TQ


>私どもの言葉を信用して頂きたい。

こういうセリフを吐く連中は信用できない


115:名刺は切らしておりまして:2012/05/10(木) 02:56:02.14 ID:thuz2VjQ


マネーの供給先が国債しかないのが原因じゃねえか?
財務省はジャブジャブ国債刷れるからウハウハだろ

国内景気考えると、本当なら国債で確保したマネーを背景に政府が民間の債務保証枠作れば、民間にマネーが供給される
ただ、それすると予算配分による支配力が低下しちゃうし、最悪、国債ハケない可能性もある

どうしても、財務省は自分でカネ配りたいんだろな・・・


143:名刺は切らしておりまして:2012/05/10(木) 09:04:34.50 ID:MDY9iMP5


>>115
>財務省はジャブジャブ国債刷れるからウハウハだろ 

国債といっても、赤字国債は発行しないし、復興のための建設国債すら発行しないで、発行
するのは外為特会の政府短期証券だけ

で、刷った円はアメリカや韓国へ

アメリカの覚え目出度い財務官僚は、IMFやOECDの高官に天下ってリベート漬けで
ウハウハだろうけど、国民はたまったもんじゃないぞ

>どうしても、財務省は自分でカネ配りたいんだろな・・・ 

外国にな


120:名刺は切らしておりまして:2012/05/10(木) 03:42:31.10 ID:Gm/hf7Pl


はっきりしてるのは、インフレ率を世界の主要国に合わせない国は喰われる
まさしく日本は喰われてる


138:名刺は切らしておりまして:2012/05/10(木) 08:18:50.88 ID:vbuCBQcm


経済学って何の役にも立っていないよな。


142:名刺は切らしておりまして:2012/05/10(木) 08:58:43.48 ID:51HC09jV


>>138
過去の研究しか出来ないからね
その結果を現実に応用しても結果が出るのは数年先とかだから。


141:名刺は切らしておりまして:2012/05/10(木) 08:27:49.12 ID:BXD8yb+3


また、いくら金刷っても、市中銀行が貸出しないからね。
また、日銀の当座に戻ってくる。

市中銀行に制裁を加えないとだめだよ。


142:名刺は切らしておりまして:2012/05/10(木) 08:58:43.48 ID:51HC09jV


>>141
貸し出ししなくても国債買ってれば確実に金利収入あるんだし。
価格変動リスクあるけど、最悪公的資金で救ってもらえるとか思ってるんじゃないかな。


156:名刺は切らしておりまして:2012/05/10(木) 13:53:40.83 ID:J9F82cf/


銀行が国債を買い、金利を税金で支払い、
銀行が潤う。

銀行を税金で食わせていることになる。

そして、銀行は市中の企業に投資をしないでもこまらない。






関連記事


[ 2012/05/10 18:55 ] 経済 | TB(0) | CM(1)
トラストミー
って言った奴が世界中でルーピー扱いされてるけどな
[ 2012/05/11 07:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
このブログについて


TOP絵募集中です。1065px以下です。メールでお願いします。お願いします。







フィードメーター - 株式・経済ちゃんねる
Amazon


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。