株式・経済ちゃんねる

2ちゃんねるのビジネスnews+板のスレッドを中心にまとめていきます。

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なぜ彼らは「残念な人」で終わるのか やがて寂しき東大卒 このエントリーをはてなブックマークに追加

【学歴】なぜ彼らは「残念な人」で終わるのか やがて寂しき東大卒 [12/07/06]

1:依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/07/07(土) 20:57:00.68 ID:???

■リスクを取るのは少し苦手

 「40代半ばを過ぎたころから、大学の同窓会への出席者が増えました。ちょうど自分の
出世の限界が見えてくる年代であり、かつてのクラスメイトたちがそれぞれの職場でどん
なポジションなのか気になり始めるからでしょうね」

 そう話すのは、東大経済学部卒で、現在は大手証券会社で働く50代の古川康弘氏(仮名)である。

 古川氏によると、中年の東大OBが集まる同窓会には一種特有の空気が漂っているという。

 「みんな40代前半までは自分はエリートコースを歩んでいると思い込んでいた連中ばか
りです。でも、当然ながら民間企業で役員になれるのは、ほんのひと握り。自分は出世
コースからもう外れてしまったと悟った人たちが、なんだみんなも同じじゃないかと安堵
するのがこの年代の同窓会なんです。

 そうした場で自分よりも不幸な境遇の同窓生の消息を耳にして、自分の優位さを確認
する。これが東大OBの同窓会の実態なんですよ」

 彼らが日本の最高学府、東京大学を卒業したのは、いまから30年以上も前の話。入社
当時は部署内でも「東大卒社員がやってきた」と注目され、受験勉強で培った要領の良さ
や、官庁や一流企業に散らばった東大時代の華麗なる人脈を駆使し、40代までそこそこ
順調に出世してきた。

 ところが、50代を迎えたとき、ふと気づく。勉強は明らかに自分のほうができたのに、
出世レースで自分の前を走っているのは、そこらの私大卒ばかりじゃないか。自分はどこ
で間違ったのだろうか。

 経済評論家の山崎元氏(東大経済学部卒)は、東大卒サラリーマンの会社人生における
典型的な「晩年」についてこう語る。

 「東大を卒業し、大手企業に入社というキャリアを歩んだとしても、45歳くらいになっ
て先が見えてくると、第二の人生を考えなければなりません。銀行など金融機関の場合は
、役員になれなければ50歳前後で関連会社などに出向するケースがほとんどです。大手
メーカーでも、50代前半までに、子会社へ出向する人が多い。そうした厳しい現実をつき
つけられる年代になると、エリート意識が強かった人ほど、寂しさを強く感じるようです」

 前出の古川氏の同窓会の出席者にも、「人事部付が半年以上も続いて、やっとクレジッ
トカード会社の不良債権を買い取る会社に取締役で出向することが決まった」という大手
銀行の部長だった男性がいたり、「社員が30人くらいしかいない事務代行の子会社で部長
になった」という大手鉄鋼会社の元次長がいたりする。スタートは華やかだった東大卒
サラリーマンたちも、ごく一部の人間を除き、最後は社内の「その他大勢」の一人として
、会社人生を終える。

 学歴エリートが、サラリーマンの世界でエリートになれない理由を、自身も東大法学部
卒である人事コンサルタントの城繁幸氏が語る。

 「もともと東大をはじめとする旧帝大は官僚養成機関で、組織の忠実な歯車を育てる
ことを目的に設立されたものです。そういう人を選抜するのが東大入試なのですから、
東大卒が官僚向きなのは当然なんです。なので、たとえば東大卒に経営能力やリーダー
シップを期待するのは、的外れだと言えます」

ソース:現代ビジネス
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/22864

(つづく)


2:@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/07/07(土) 20:57:48.63 ID:???

>>1のつづき

 実際のところ、組織の歯車として優秀な若手、と評価されていたのに、出世して部下を
持つようになった途端に苦労するケースは多い。

 東大卒の行員を数多く抱えるメガバンクで働く黒川涼子氏(仮名)はこのように語る。

 「東大卒の上司には、典型的な〝小役人〟タイプが多いと感じます。リスクを取らない
ため、都合が悪そうなことがあると部下を前面に出し、自身は絶対に前面に出ない。失敗
は部下の責任にして、うまくいったときは自分の手柄にするんです。部下には好かれない
けれど、上からは評価されている人もいます。だけど、飛び抜けた実績はなく、役員には
なれない、というパターンです。東大卒の人も40すぎればタダの人です」

■趣味は「格付け」です

 大手電機メーカー社員の小倉徳馬氏(仮名)も、東大卒の人材をこのように見ている。

 「僕の会社のなかの東大卒で多いな、と思うタイプは自分で決断しない、またはできな
い人。常に自分より上の役職の人に相談し、決定権も責任も押しつけてしまう。要領の
よさをみると、うまいな、頭いいんだな、とは思いますよ。でもそういう人って結局信用
されないですよね」

 こういうタイプは、若いころなら、上司の顔を立てている、東大なのに謙虚なやつじゃ
ないか、と評価されることもあったかもしれない。

 常に自分の順位を気にしながら生きてきた東大生は、組織内の「序列」には過剰なまで
に敏感だ。前出の山崎元氏は語る。

 「東大生は、他人よりも有利なポジションにいて、恵まれたコースを歩みたいという
気持ちが強いから、序列を気にするんです。私が大学1年生のとき、同じクラスのなかには
クラスメイト全員の過去の模擬試験の結果を調べて、誰が優秀だったかを分析していた
人もいました。経済学部では、いかに人気の高いゼミに入っているか、ということで序列
があり、卒業後もずっとおたがいを格付けしているんですよ」

 森山雅治氏(仮名)は、在京大手テレビ局のディレクターだ。森山氏が、東大卒の40代の
先輩ディレクターが放った暴言に冷や汗をかいた思い出を語る。

 「あるとき歌番組の打ち上げで、そのディレクターがこう言ったんですよ。『いやあ
、演歌歌手なんて中卒もいるのに、そんなヤツらにおべっか使っているんだから、おれも
偉いよなあ』って。さすがに出演者はおらず、スタッフだけの打ち上げでしたけど、
テレビの現場スタッフには高卒の人もたくさんいるのに、そういうことを平気で言ってしまう。

 ジョークとか、わざとイヤな奴を演じているとかじゃないんです。ずっと『せめて私大
くらいは出てないとねぇ』なんてしゃべり続けているんですから」

 ディレクターならタレントをその気にさせる如才なさも身につけるべきだと思うのだが
、AD時代には抑えていた本音が出てしまったのだろうか。

(つづく)

3:@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/07/07(土) 20:58:44.50 ID:???

>>2のつづき

■頭はいいんだけどね

 大手情報サービス会社で働く東山伸夫氏(仮名)は、上司とのコミュニケーションに頭を
悩ませている同僚の様子をこう語る。

 「東大の理系出身の50代の上司なんですが、徹底的にロジカルな人で、仕事はできるん
です。本当に頭がいいんだなぁ、と感心してしまう。でも、他人にも、すべてのことに
ロジカルな説明を求めてくるから困ってしまうんです。僕らからしたらどうでもいいこと
でも、自分が納得するまで深掘りして説明を求めるから、部下はまいっちゃってます。
裏では『法律』とか『マシーン』なんてあだ名で呼ばれていますよ。

 この上司、いつも部下をランチに誘うんですが、断るときは、詳細に理由を説明しない
と納得しないので、面倒ですね」

 もちろん論理は重要だが、人間は論理のみで動くわけではない。部下の感情さえ読めな
いのに、顧客のニーズなど読めるはずもない。

 頭はいい。知識も豊富。人柄も特段悪くはない。でもなぜか職場になじめず、周囲から
浮いてしまう東大卒。せっかくの頭脳が生かされないのはなんとももったいないが、
その最大の要因はやはり高すぎるプライドにある。

<中略>

 30歳、40歳と年齢を重ねてからの転職が厳しいのは、東大卒も同じです。しかも、自分
が東大卒であるというプライドは年齢が高くなるほど前面に出る傾向があります。でも、
東大卒というだけで大企業に採用されたのは昔の話。特に、昨今はリストラで早期退職に
手を上げる東大卒も少なくありませんが、そのなかには同期の中でも出世が遅く、評価
されていない人が多くいます。そういう人が転職先で成功するのは現実には難しい。
また、いまは中間管理職のポストがどんどん減っていますから、転職は厳しくなる一方です」

 いつまでも、周りが間違っている、自分は正当に評価されていない、と思い続け、
プライドが高くて他人の意見を聞きいれられない東大卒。出世の目も消え、転職もできず
に、新入社員に「あの人、東大卒らしいよ」とささやかれ、意外そうな目を向けられる。
勉強ができるなら民間に行かず、官僚になっていたほうが幸せだったのかもしれない・・・・
・・。だが、待てよ、日本はそんな官僚たちのおかげで大変なことになってしまったのだった。
東大卒、残念。

-以上-

4:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 20:59:38.90 ID:qoN/tL3N

         ノ´⌒ヽ,,
     γ⌒´      ヽ,
    // ""⌒⌒\  )
     i /:::::::::⌒  ⌒ ヽ )
     !:::::::::::(・ )` ´( ・) i/
     |:::::::::::::::(__人_)  |
    \:::::::::::::`ー'  /
    /:::::::::::::::::::::::::::\

285:名刺は切らしておりまして:2012/07/08(日) 07:48:37.50 ID:SgUZ94kW

>>4
東大に泥を塗ったA級戦犯 登場か。

439:名刺は切らしておりまして:2012/07/08(日) 17:08:47.82 ID:lF0Hr6J5

>>4
いろいろ書こうかと思ったけど、これで書く気が失せたわw

14:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:08:29.79 ID:aCFBBpKq

自分の立ち位置に劣等感を持ってる奴がこういう記事を読んで安心するんだろう

16:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:10:07.34 ID:2Q6mt1XD

なるほど例え高学歴でも己のプライドが枷になって転職が上手くいかないということか。
俺もプライド捨てて、年収200万でも満足のできる仕事みつけるか

18:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:10:35.74 ID:PyNV1snk

東大が集まりだすと会社が傾くというのはもはや定説。
というか
日本自体が東大法学部があつまって運営して傾いてる。

21:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:11:58.36 ID:5rFS9KhS

>>18
①つるむ
②くいつぶす
だけですなw

36:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:24:08.16 ID:Y9FZr2uo

>>18
そりゃ単に就職最強大学だから、東大卒が大挙して入社するときがその会社のピークだってだけさ。

20:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:10:55.22 ID:yzEaIbN+

どれを見ても、東大卒だからと言うより
個人的な問題が原因のケースのような気がするんだがな
まあ、これを読んで救われる人がいるなら、それでいいんじゃないかな
日本の最高学府の人間が優秀でないと困るのは日本国民なのに
アキコちゃんどうしているかな

32:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:20:39.76 ID:vvFjscab

>>20
同意
東大関係なし

28:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:16:59.75 ID:ric0Rk/Z

ああ、だから俺は出世しないんだなあ

30:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:17:29.65 ID:zsPVLCtI

年間3000人卒業するんだから。一括りに語る意味がない

37:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:25:07.67 ID:Vg67rUW5

東大入った時点で人生のゴールだと思ってる奴なんか
使い物になるか?ってことだよ
就職しても自分が受験で努力した分の年金もらってるつもりでいるんだぜ

237:名刺は切らしておりまして:2012/07/08(日) 01:29:59.29 ID:2tXJun/l

>>37
だな、根本的な問題だとおもう

526:名刺は切らしておりまして:2012/07/09(月) 08:12:20.83 ID:evvlaABQ

>>37
>東大入った時点で人生のゴールだと思ってる奴なんか
>使い物になるか?ってことだよ
>就職しても自分が受験で努力した分の年金もらってるつもりでいるんだぜ


学内では
「出涸らし」と呼ばれています。

529:名刺は切らしておりまして:2012/07/09(月) 09:37:22.83 ID:c+5pmXU2

>>526
「東大入った時点で人生のゴールだと思ってる奴」
そんな甘い考えの奴いないだろ、いても希少。
何か大仕事やり遂げたら一息つきたくなるよな。
何キロも走り通してインターバルも入れずもう一度走れって言うようなもの、「無茶言うな」って気に俺ならなるね。

39:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:25:14.98 ID:GbmuMGUW

前も言っただろうが。

創造性が決定的に欠如しているんだよ。

40:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:27:13.73 ID:3SJ1wdcs

民間行ってる時点で「残念な人」じゃねえの東大なら

41:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:27:25.06 ID:bw9GWNF8

>人間は論理のみで動くわけではない

これが分かってない自称天才さんが結構いるんだよなあ
分からない時点でむしろバカなんじゃないかと思う
他人より論理クイズに費やしてきた時間が多いってだけで

43:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:29:17.58 ID:PyNV1snk

頭が良くても
御用学者集団みたいに
自己利益のために事実を曲げるから
結果は馬鹿がやるのと同じ。

46:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:29:47.94 ID:bNm9h6cR

論理はどう考えても必要だろw
きちんと理屈があって実行したなら、失敗しても検証もしやすいし修正できる。
冒険はその上でやるもんだろ。
アップルの製品もひらめきの部分はあるだろうが、デザインという行為を
とことん詰めまくってるぞ。

感覚でやると運しだいで何度やってもだめってことになる。

52:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:34:12.86 ID:tOKEiejZ

>■リスクを取るのは少し苦手

これに尽きるだろ。リスクを取らなければ、頭ひとつ抜けた成功は無い。
でも、リスクを取らなくてもそこそこの人生を送れる東大卒には、
わざわざリスクを取らなければならないインセンティブは無いからな。

60:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:40:41.40 ID:x5QOdz/l

日本はもともと一握りのエリートが非エリートを尋常無く働かせてやってきた国家。
一握りのエリートが劣化して戦争で大敗し、価値観が180度変わって一部の非エリートが
主導権を握って戦後の高度成長を生み出したが、再び一握りのエリートが主導権を取り戻して
再び劣化して崩壊した状態。戦争で敗北したわけでもなく劣化したエリートも排除できない状況。

71:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:46:09.74 ID:6Y08e33y

東大で民間企業に行く人は落ちこぼれってきいたけど本当?

76:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:48:18.37 ID:bQHXEDJY

>>71
んなことはないが、大学教授とかは民間企業は見下してるだけのこと。

彼らにとっては大学院に進んで博士号を取って大学で学問にサティスファイすることが
至高であり、民間企業へ就職するのは負け組ということになる。

実際は優秀な人ほど早めに見切りをつけて総合商社とかへ学卒で就職する。

79:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:50:32.57 ID:ozPhtKJ7

>>71
GSとマッキンくらいなら一流だが他は二流以下

72:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:46:33.41 ID:0//nE+1Y

ビジネスの能力と受験勉強の能力は同じではないからなー。
むしろビジネスはスポーツに似ている。
「目的はライバルに勝つこと、そのために何をすべきかを考え、日々鍛錬し、
仲間と協働して、結果を残す」

体育会系が重宝されるのは、ビジネスとの親和性が高いからだ。

77:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:48:21.69 ID:vJzDt4wp

>>72
日々鍛錬しようにも、端から常識に欠けてんだから
ゼロに何を掛けても、ゼロだよ

87:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:56:26.11 ID:0//nE+1Y

>>77
例えば商社の連中が、単なるモノの輸出入では食っていけないと悟って、
海外の資源権益を押さえに行って成功したわけだろう?それで、今度は
将来の有望市場としてアフリカなどへ市場開拓に行っているわけだろう?
そういうタフな行動力や交渉力は、受験勉強で身に付くものではないよね。

91:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 21:58:46.35 ID:tZFUxii3

>>87 そういう商社の傭兵的な動きをできる人間は、偏差値関係なく散らばってる。

103:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 22:03:40.64 ID:0//nE+1Y

>>91
東大卒でそういうタフな奴が真のエリートなんだろう。
昔の日本を支えた官僚たちはそういう真のエリートが多かったんじゃないの。
もっと昔は陸軍士官学校や海軍兵学校が真のエリートだった。

98:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 22:01:49.36 ID:JjIpvizi

まあ東大卒って言っても、ただ単に人から与えられ、答えの決まっている問題を、
18歳くらいの時に他の人より正確に早く回答できたっていうだけの能力wだからね。
その暗記力も40過ぎればさすがにヘタってくる。

問題すら自分で導き出して、自分で答えを出して責任を取っていくような
欧米のエリートみたいなことを要求するのがそもそも間違い。

107:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 22:05:33.53 ID:vJzDt4wp

>>98
大学のカリキュラムが違いすぎる

諸外国のエリート大学の、そのまたエリート学生は大講義室の講義は殆ど受けない
ゼミ形式、もしくは担当教官とのマンツーマンで、創造性を伴ったリーダーシップを学ぶ

東大は、4年間受験勉強の延長、無菌室状態
外に出て、生きていけるわけがない

138:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 22:49:37.07 ID:ryjZugpI

>>107
>諸外国のエリート大学の、そのまたエリート学生は大講義室の講義は殆ど受けない
アメリカの一流大学のロースクールの授業見てこいよこの田舎者。
500人超のマスプロ授業が当たり前。
それに大学1,2年の理系の講義のマスプロ率がアメリカの方が高いとか知らんのか。
「日本の大学と違って実験のサポートが~」とか妄想ソースの話は勘弁してね。
東大生だって1年生の9月から実験でたっぷり絞られてますから。

ゼミ形式で少人数教育が優秀な人材を育てるなら文学部や教育学部や教養学部が他の学部より優秀なわけ?w
とんでもない話だわwww
文学部の一番バカで不人気なとこなんてめちゃくちゃ少人数教育してるよw
たとえ進振りで成績良い学生が集まってても教員がバカだと少人数教育しても逆効果。
教養学部がまさにそれ。
ちなみにイギリスのコレッジがマンツーマンのエリート教育を…
とか日本の週刊誌やバカウヨ自己啓発本に載ってるガセネタもやめてね。あれ日本の卒論指導と同じで短期限定だから。
指導教官じゃなくてチューターに丸投げしてるのも今じゃ当り前だから。

>東大は、4年間受験勉強の延長、無菌室状態
ここまでアホな妄想に満足してるところを見ると、東大に行く人が友達や親戚に一人もいないような
残念な環境で育ったんだろうな。

102:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 22:02:42.94 ID:PyNV1snk

東大って暗記だけ得意のアスペ率がものすげー高いんだろうと思う。
アスペって他人の気持ちがわからんから
福祉行政とかまったく向いてないのに、テストだけで厚生省とか入っちゃって
「後期高齢者」とかKYなネーミングして
なぜ悪いのかまったくわからず叩かれるっていう。
官僚試験ではアスペ廃除のテストしたほうがいいよ。

246:名刺は切らしておりまして:2012/07/08(日) 02:42:30.61 ID:2tXJun/l

>>102
東大がアスペなのは可能性高いな、
まず東大に入るには相当の勉強か
それ相応の環境にいる必要がある
だったらどっちにしてもアスペの可能性がある

116:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 22:14:05.05 ID:jCjfikPR

一般人と同程度の勉強で軽く東大に入れた天才以外は、
学生時代になんの疑問ももたずにひたすら勉強したやつなので、ある意味どこかにぶいんだよ
社会に出ればわかるけど、仕事取ってくるやつが一番えらい、という業界は多い
これは学校のお勉強よりも、別の才能がいる

122:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 22:19:27.04 ID:0//nE+1Y

>>116
営業が花形部署だったりするよね。

120:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 22:17:30.34 ID:bb36yy1a

まあ採る側が「東大卒」ってのに過剰に期待してるってバカな面もあるから
残念な人扱いは気の毒だろ。そこまで悪い奴らじゃないと思うが。
普通の大卒として扱えよ、そこまで使えなくないだろ

154:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 23:07:46.57 ID:1Bxo5icT

東大は民営化すれば良いと思うよ。今のままだと左翼臭し過ぎ。それが、国家運営にまで影響する。
先進国に共産主義的な国立なんていらない。都立や県立で十分。東大は私立化してハーバードや
ケンブリッジと競ったら良いと思うよ。

159:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 23:23:06.21 ID:r8YORwTM

最初の期待値が高すぎるんだろ。なんで受験で人より点数が高かったくらいで
そんなに高いハードルを課されなければならんのか。
学歴の価値を神格化してるのはむしろ低学歴の方じゃねーかよ。

164:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 23:36:02.45 ID:Cfoqoekk

>>159
東大が過剰評価なのはしょうもないテレビ見ててもわかるだろ
それでも東大入ったんだから自己責任

167:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 23:42:52.17 ID:e0sFVsHD

出身大学じゃなく個人だろ

出身大学でレッテル貼るのは、血液型占いと同じレベル

171:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 23:53:29.76 ID:ar/f7veY

2chで低学歴どもと連呼する層そのもので笑たw
何年も企業で働いてる人なら分かることなんだけど
柔軟性がなく、自分から責任を遠ざけることに一生懸命で
下に厳しく上にやさしい中間管理職に多くいるタイプ

172:名刺は切らしておりまして:2012/07/07(土) 23:55:58.36 ID:r8YORwTM

>>171
この手の記事のステレオタイプぶりには呆れるわ。根拠なんて無いに
等しいのに。んで、それを鵜呑みにするやつはそれ以下の知能なんだろうな
と哀れに思う。ゲンダイ読者ってこんなのばっかりか
そんなにヨーイドンで負けたのが悔しいんかね?一体いつまで引きずってんだか。

182:名刺は切らしておりまして:2012/07/08(日) 00:04:25.38 ID:N5pcBMby

鳩山とかみずほも東大卒な事考えると妙に納得してしまう

389:名刺は切らしておりまして:2012/07/08(日) 14:37:38.74 ID:Y4sObkf7

>>182
みずぽは言動はアレだし、政策の一部に賛同できん内容が含まれてることも事実だが
けっこう優秀でまともな部分も見え隠れしてるぜ。鳩は論外だが。






関連記事


[ 2012/07/12 22:01 ] 教育 | TB(0) | CM(1)
>東大入った時点で人生のゴールだと思ってる奴なんか
>使い物になるか?ってことだよ

この文を元に、スレ内を見て思った。すべての根本的原因は「入学試験」にあるのではないかと。
試験はふるいにかけて適正者のみを残すのに使えるが、その試験に受かろうとして受験勉強をする。
しかし、よく考えて欲しい。本気を出すべきなのは入学してからなのに、なぜ入学前に本気を出す必要があるのだろうか?ここで燃え尽きてしまった人は、学校の授業にも耐えられなくなる。せっかく受かっても、中退してしまっては何の意味もないわけで。

確か一般入試は筆記だったな。俺が思うに、エリートクラスなら一般でも推薦入試方式を導入すべき。
推薦には面接もある。直接会って話や質問をしたほうが、ある程度求める人を絞りやすいと思う。
筆記だと得点が規定以上(もしくは上位に入る)であれば通るんだ。それが例えまぐれだったとしても。これでは本当に入学して欲しい人(すなわちその学校にふさわしい人物)を決められないぞ。
試験が通ったからって必ずしも偉いとは言いにくい。高校時代の俺がいい例だ・・・
[ 2012/07/13 00:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
このブログについて


TOP絵募集中です。1065px以下です。メールでお願いします。お願いします。







フィードメーター - 株式・経済ちゃんねる
Amazon


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。