株式・経済ちゃんねる

2ちゃんねるのビジネスnews+板のスレッドを中心にまとめていきます。

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「我々は英語しか使えない。これではグローバル化に乗り遅れる」--コンプレックスを抱く英国の若者 このエントリーをはてなブックマークに追加

【スキル】「我々は英語しか使えない。これではグローバル化に乗り遅れる」--コンプレックスを抱く英国の若者 [07/29]

1:ライトスタッフ◎φ ★:2012/07/29(日) 10:50:29.40 ID:???

「我々は英語しか使えない。これではグローバル化に乗り遅れる。早急に対策を施す
必要がある」という意見をイギリスの新聞記事でみかけ、思わず頷いた。数年前の
ことだ。イギリスで外国語学習が必修の課程を終えると履修率が下がる。結果、
「英語しか喋れない」若者ばかり増えるという。

EUの教育方針では母国語以外に二つの外国語学習を奨めている。例えば、ミラノの
学校に通うぼくの息子の場合、小学校で国語のイタリア語以外に英語を学び、中学では
それに加えてスペイン語かフランス語を選択する。

英語を母国語としない人たちは、世界共通語の英語を使う必要があるからイギリス国民
よりマシだ。イギリス人が外国語を学びたがらない自国の若者がヨーロッパ大陸の若者に
後れをとると危惧を抱くのはまっとうである。彼らはコンプレックスを抱くのか?

「そうね、外国語ができないから何か理解が足りないという思いはどうしてもついて
まわるわ。とりあえず英語がどこでも通じるから、怠惰になってしまうのよ。心理的
コンプレックスがないといったらウソになる」と一人のイギリス人は話す。

言葉の習得に努力しないことを憂いているのが印象的だ。

アイルランド人に少し突っ込んで聞いてみると、「英語を母国語とするアイルランドが、
EUからの投資を有利な立場を享受しているのは確か。だが、安全策として英語圏との
ビジネスに焦点を絞りがちで、単一の仲間社会に閉じこもってしまうことが多い」と指摘
する。そして、「英語しか知らない」ことで、考え方や感じ方に柔軟性を持ちづらくなる
のは深刻な問題だと嘆く。

米国人はどうだろう。「アメリカが世界標準になっていることに優越感はある。何で苦労
して他の言語を学ぶのか?と思うわけだ。でも外国語を学ぶのは、他の文化の人たちと
彼らの言葉で交流して違った文化に接する楽しさを育むためだ。米国はそういう学校教育
システムが十分じゃない。だから欧州のシステムをとても羨ましく思うね」

彼の祖父母はノルウェイからアメリカに移民してきた。彼らが子供たち(つまり彼の親世代)
に母国語を捨てさせた。それは残念だったと彼は言う。子孫が家族の歴史を知るすべを喪失
したのだ。北欧からの移民は、イタリア系などと異なり出身を表に出さない傾向にあった
からと説明する。英語を母国語としながらも、ルーツとなる言語を知らないことに欠乏感を
覚えている。

英語だけで満足していない姿が、ここにも見える。(※続く)

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120729/mcb1207290901000-n1.htm


2:ライトスタッフ◎φ ★:2012/07/29(日) 10:50:40.99 ID:???

>>1の続き

一方、英語を外国語とする人は、いやがおうでも英語に追われている。英語を母国語とする
のが一つの流れだ。北欧からの米国移民たちがアメリカ人たらんとして母国語のアクセント
を子供たちから追い出したように。母国語のアクセントが英語に出るのをコンプレックスに
思わないように心がまえを教えるというアプローチもある。もはや英語は世界のあらゆる人
たちが喋る言葉なのだから、「方言」を気にするな、と。どちらもあるが、英語プレッシャー
があることは否定できない。

それでも母国語に加えての英語である。考えの幅が広がるメリットは大きい。かつて学生時代、
学校の英語の教師が教壇でぼくたち生徒にこう話しかけた。

「君たちが英語を学ぶのは、違った考え方を身につけるためだ。日本語で30センチの幅が
あるとすれば、この先、10センチでも幅を広げることが外国語の学習で可能だ」

英語の共通語化で世界の風景が平板になっていると思ったら大きな勘違いである。だいたい
英語母国語人口は世界の5%以下である。ビジネスの場を外れれば、日常の悩みを英語以外で
考えている人の方がずっと多い。何よりも英語を母国語としている人たち自身が、英語の力が
強くなり過ぎることを恐れている現実を知っておくのは悪くない。

【ことば--ローカリゼーションマップとは?】 
異文化市場をモノのローカリゼーションレベルから理解するアプローチ。
ビジネス企画を前進させるための異文化の分かり方だ。

◎執筆者/安西洋之
上智大学文学部仏文科卒業。日本の自動車メーカーに勤務後、独立。ミラノ在住。ビジネス
プランナーとしてデザインから文化論まで全方位で活動。今年は素材ビジネスやローカリゼー
ションマップのワークショップに注力。著書に『ヨーロッパの目 日本の目 文化のリアリティ
を読み解く』 共著に『「マルちゃん」はなぜメキシコの国民食になったのか? 世界で売れる
商品の異文化対応力』。ローカリゼーションマップのフェイスブックのページ ブログ「さま
ざまなデザイン」 Twitterは@anzaih

5:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 10:55:39.39 ID:LQ1Zh1us

グローバル化推進するのは英語しか喋れない人達ばかり(笑)

83:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 12:27:43.58 ID:XrtkeANy

>>5 グローバル化と言うのは推進しなくても、どんどんそうなるの。推進する必要など
無いの、世界の経済が自分んで勝手にグローバル化してんのだ。しれに乗る事ができるかどうか
は理解しにくい個人の能力次第だよ。英語ができるだけもダメなんだよ、でも英語が出来ないと
スタートラインにも乗れ無いんだ。イギリスの青年は英語はシャベルが、英語しゃべるだけでは、
グローバル化には乗れ無いんだ。にほんや、イギリス、アメリカなどの先進経済諸国の若者で
能力の無いれんちゅうは、中国インドなどのあとから追っかけてきている国の普通の労働者と
戦う他能が無いから、奴らの所得が日本に追いつくまでこれから20-30年間は給料が上がらないか、
下手をすると下がっちゃうんだよ。苦労するね。

97:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 12:37:39.02 ID:LQ1Zh1us

>>83
・・・凄く読みにくい日本語ですね。

7:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 10:56:26.82 ID:DcJ86pWZ

英語圏でフランス語が話せると、かっこいいからな

ワインの名前を完璧なフランス語で発音するだけで、俺でもだいぶ尊敬の目で見られる

でも、他の言語はいらんだろ

8:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 10:56:54.36 ID:wXHqiv79

イギリス人は英語を勉強しなくていいから、
うらやましいと思ってたんだけどな。
色んな悩みがあるもんだね。

26:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 11:12:58.57 ID:7Dq1Up83

>>8
英語は勉強するよ。俺たちでいう国語だけど。

14:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 11:00:38.70 ID:0vWD30MS

>母国語

こういう場合は「母語」って言うんじゃないっけか?

235:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 15:50:52.61 ID:4Kt4eGI2

>>14
そう、世界的に見れば「母国語」≠「母語」なのがよく分かる

>>1 >英語を母国語とするアイルランドが

アイルランド人の母国語はアイルランド語
ただし、殆どのアイルランド人の母語は英語というのが事実

33:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 11:23:47.71 ID:NkEVs+rm

初級スペイン語を勉強してて単語の意味を調べるときには
和訳より英訳のほうが理解しやすい場面がある
中学高校時代は英語が苦手だったけど、今思えばそれなりに身についてたんだなと思う

42:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 11:35:32.85 ID:3Z8lYAfK

コンプレックスよりもウザさの方が強いんじゃないのか?
英語だとネット上で自国民だけで固まることができないじゃない。

日本語の場合はほとんどが日本人で、それ以外は<丶`∀´>(`ハ´  )とその他少しくらいしか
いないけど、それでも<丶`∀´>とかウザイじゃない。

英語の場合だと世界中の人が下手な英語でからんできて、イギリス人はかなりウザイと思ってるだろう。

67:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 12:10:39.40 ID:rSYGvZG6

>>42

米国の高学歴連中の中には、世界中に定着した「デリカシーゼロで
脳筋バカ丸出しのアメリカ人」というステレオタイプは、米国に敵意を
もつ外国人が米国人になりすまして、英語でバカ発言をネットに書き
散らした結果だと考えてる者もいる。なりすましウゼーは万国共通。

44:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 11:39:55.43 ID:PkxTWAS5

英語だけで得するんならアメリカやイギリスで若者のデモ起こるわけない
逆に英語しかできないで大した能力なきゃ移民に仕事奪われる運命は日本より過酷

47:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 11:46:57.55 ID:wXHqiv79

日本人の雇用が、言葉の壁によって守られているというのはあるだろうな。
アメリカやイギリスの若者は悲惨。

51:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 11:50:36.49 ID:3ZyjudbR

>>47
知らずに日本のブラック企業に入る罰ゲームから言葉の壁で参入できないからいいじゃねw

58:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 12:02:03.15 ID:KqKt4y2r

最大人口は中国語だっけ
インターネットは中国語と英語だけで世界の90%以上になる
日本語ホームページは1%以下だな

61:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 12:05:09.45 ID:+6cdLfvf

三木谷「・・・・・・。」

64:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 12:08:05.60 ID:5zXDi6t6

別に地域がそれで安定してりゃそれでいいんじゃね。幼友達と一緒に成長して
サッカーして、それで大人になったら同じパブで飲んで、同じ教会で結婚式や
ってさ。葬式のあとも同じセミトリーに埋められて。

イギリスのいいところは地域が教会の教区でまとまってること。
出て行きたい奴はロンドンとかの大都市にいきゃいいんだよ。
そしたら外国人との競争社会が待ってる。

200:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 15:24:20.46 ID:sdws78FC

>>64
スコットランドの離れ島行った時に、子どもとかを見てて「血が濃そうだな」って思ったことがある
スーザンボイルみたいな、ちょっと池沼みたいな子どもが結構な割合でいた

69:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 12:11:27.69 ID:z3cDwKZd

それより
なぜ英語のできるイギリスが落ちぶれたのか?

ネットの世界でイギリスの存在感がない

72:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 12:13:52.61 ID:BrSF7koK

>>69
言語は参入障壁にもなりうるからな
これがなくなると生産性の違いさえあれば産業が一気に消え去る

81:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 12:25:37.49 ID:BDEU59MO

>>69

金融であぶく銭食ってる間にネットという無限の大陸を見逃しましたとさ。

70:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 12:11:39.77 ID:/SuOxfcB

ちなみに、英国人とアラブ人とアジア人が一緒に仕事をしていて
「お前、もう少しわかりやすい英語を話せよ!」
と英国人が怒られることはよくある。これ豆な。

84:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 12:27:44.49 ID:26kEAfjP

>>70
イギリス英語は分かりやすいって意味ではそう捨てたもんじゃないと思う
それより米国英語が今はやばいって聞くけどね、聞き取りにくいって事で
まぁでもいつの間にかイギリス英語と米国英語のコミュニティより
英語っていうぼんやりとしたカテゴリーでの会話が最近は成立してるとか
はっきり言って英語で考えると、公用英語を使用する人間より
米国英国英語を使用する人間の方が少ないんだよね
まぁ公用って意味がかなり曖昧だがw
強いて言えば大多数の英語を話す人の英語って事かな
その意味で言えば英国米国英語って少数言語なんだよねw

205:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 15:28:22.26 ID:sdws78FC

>>70
確かに母語だと「どの単語や表現だと外国人にわかりにくいか」なんてわからないもんなあ
俺らが「日本語検定○級までの語彙で話せ」とか言われてもできない

217:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 15:40:35.87 ID:qfBonzYK

>>205
外国人の方がきれいな日本語を話す。
たいてい文法がしっかりしているんだよね。

あと外国語を覚えるということは母語との違いを知るということ。
日本語にない思考が英語にはあるし、英語にはない思考が日本語にはある。

スペイン語を覚えると人を褒めるのが上手くなるかねw
外国語を覚えていくのは新たな思考ツールを獲得していくようなものだ。

だからブロークンでいいやはもったいないんだな。
なおかつ外国語を覚えて母語を軽視してしまう人は
有利な武器を手に入れてたことに気付かない残念な人。

77:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 12:21:10.33 ID:++ReoGCP

面倒だから手話を世界共通言語にすればいい

78:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 12:23:56.25 ID:Vmeqp8vD

>>77
手話にも日本語と英語があるよ。世界共通じゃない。

82:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 12:27:34.73 ID:6f6Bqde2

>「英語しか知らない」ことで、考え方や感じ方に柔軟性を持ちづらくなる


他の言語を知ることで目の前におこる同じ物事でも
考え方や感じ方の違った側面でその物事をみることが可能になるんでしょうか?
何かパッとこないんです

106:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 12:52:21.98 ID:1OHkb91/

>>82
かなり違うよ
俺は洋ゲーとか映画を英語と日本語両方で楽しむと
言語っていうのは物事の理解に直接関わってるっていうのを実感する
人間同士だと言葉や文化が違うんだよなーで済むんだけどな
同じ作品を見ててもシーンごとに色々感じられるものが違いすぎる

279:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 16:20:04.56 ID:AL1zLIhg

>>82
使う言語に、性格が引きずられる。これはある。

例えば、英語を使う時は、米国式挨拶やマナーに従うので、やけに愛想が良く元気な人間になる。
一方、日本語を使う時は、結構のんびりした性格に変わる。

逆もあって、日本語英語をチャンポンで使っているとき、ちょっとハイ気味に仕事すると英語に
なるが、まったり2、3人で酒飲んでいると、間違って日本語喋ってたりする。

92:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 12:34:50.52 ID:LRKFTjqe

日本人が教育によって英語を標準装備するようになったら
アメリカにとって脅威
こちらの考えは読まれるのに大事な話は日本語でしやがると
得体の知れない恐怖を抱くだろう
言葉を制するものは世界を制するんだよ

117:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 13:06:06.18 ID:FwV00fUV

自分は日本語しか話せないがw
イギリス人の話す英語とアメリカ人が話す英語の違いはなんとなく分かる
イギリス英語ってなんかしゃっくりぽいよなw

122:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 13:19:15.49 ID:YaRESua4

グローバル化って
貧しい国の人に合わせて給料を下げていくことだと気づいた。

129:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 13:29:34.62 ID:ROBchp4e

>>122
国毎の格差が少なくなって個人毎の差が大きくなるが正確だよ
だから先進国の人間は大半がグローバル化で貧しくなっていくように感じるけど

140:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 13:49:29.77 ID:SzsF7sP3

>>129
国内の格差を大きくした方が政治家にはいろいろ都合が良いらしい

128:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 13:24:39.93 ID:V5BNAra0

またまたご謙遜を。世界共通言語ですやん。

141:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 13:52:00.34 ID:AZjqYwME

フランス語ならイタリア語やスペイン語の方が
日本人にとっては簡単
発音と綴りがハードル高いんだよね

142:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 13:54:56.43 ID:qllwBT5V

>>141
スペイン語は喋って気持ちいいんだよなw

146:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 14:11:42.43 ID:rFpLGXYP

なかなか面白い記事だな。
イギリスの若者の向上心をどう発奮させるかに「英語だけしかできない」というコンプレックスを
つくというのは意外だな。

151:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 14:19:49.32 ID:Zf93YLHk

>>146
だが、そういう精神論ネタでしかない、というのも、イギリスの置かれたポジションだったりする。
何と言っても、ドーバー海峡の向こうが、自分から「広域標準語=英語一択」になってくれている。
これでは、英語以外の言語を学ぶ実益はゼロだ。
60年代までのように、欧州大陸各国の首脳が、イギリスをディスって、フランス語でひそひそ話をする、
という状況だったら、英国人も発奮しただろうけどね。

外国語の習得意識に関しては、
スペイン語習得の必要に迫られている米国人のほうが、よほどインセンティブは高い。
カリフォルニアなんて、街のDQNがみんなスペイン語使いだから、わからないと下手すりゃ殺されるw

160:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 14:35:07.04 ID:6G06vBEE

>>151
>スペイン語習得の必要に迫られている米国人のほうが、よほどインセンティブは高い。
言語学習ソフトでもアメリカで一番売れてるのはスペイン語版だし。
インターネットでやったグループ学習でもアメリカ人が多いし、
動機は「仕事に必要」ってのが多かった。

170:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 14:50:10.31 ID:6G06vBEE

スペイン語は日本人にとって発音しやすい言語だし、英語とスペイン語が出来たら
ポルトガル語はスペイン語の親戚みたいなものだから南北アメリカでほとんど話が
通じるんだけど、何故かスペイン語って日本じゃああまり評価されないんだよな。

175:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 14:56:34.76 ID:X9KkZ5iT

>>170
欧州はスペインだけで、南米は遠すぎたりして、日本からだと、使う相手がいないのよ。
中南米でなにかするなら、スペイン語+ポルトガル語だから、スペイン語が使えると便利。

EUは一人勝ちのドイツのおかげで仕事目的のドイツ語が人気だそうで。

179:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 15:00:15.80 ID:Zf93YLHk

>>170
それは、文明開化に必要な「文明語」としてのポジションを、
明治時代の日本で、獲得することができなかったから。
明治の日本が選択した「文明語」は、英語・独語・仏語の3つ。
あとは、ヨーロッパの言語であってもディスられた。
捨てられた代表例は、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、それからオランダ語。
オランダ語などは、江戸期には熱心に学ばれていたのに「役に立たない」と分かるとすぐに捨てた。
日本人は、案外こういうところはシビアなものだ。

俺も、英語以外に外国語を勉強するなら、スペ語か中国語の二択だと思う。あとはどうでもいい。

188:名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 15:07:26.28 ID:+LbU5FWX

>>179
江戸時代の昔は蘭学とか言って尊重されたのにね。結局世界での力関係に引きずられて
日本国内でも蘭学はすたれてしまった。英語もいつかそうなるのだろうか。






関連記事


[ 2012/07/30 07:31 ] 教育 | TB(0) | CM(6)
その米国人も、日本のアニメを日本語で見るために日本語勉強してたりするんだよね

日本の燃えと萌えは世界平和の第一歩だと思うの

マジで
[ 2012/07/30 08:06 ] [ 編集 ]
>>58
ブログ世界一は日本語なんだがw
[ 2012/07/30 09:19 ] [ 編集 ]
「役に立つ」だけをキーワードに考えると、そういうことになるというか。

今の社会自体がそうだけど、効率的で最適な、と思われることに注力ばかりして、辺縁に手を出さないと、結局人間の文明も社会も発展して行かない。英語、という「スタンダードらしい」言語を学べば良い、というのは誤解なんだ、ということを、英語圏の人間自らが気付いていることを指摘してくれたようなもんだね。
[ 2012/07/30 10:13 ] [ 編集 ]
「スマートにかっこよく立ち回るオレ」
みたいなのに心酔しちゃうと嫌われちゃうよ。
[ 2012/07/30 13:20 ] [ 編集 ]
日本人の潜在的な英語能力はかなり高い。では何故、なかなか英語が身につかないのか?
それは日常で英語を使う機会がないからだ。しかし、無理して英語を使う必要などない。


これまで日本における海外文化の貪欲な吸収は、多くの日本語訳を作り出した。
これによって海外文化を日本語で思考することが可能なった。
つまり日本人は、日本において、外国語を利用する必要が殆どない環境を構築した訳です。
それはつまる所、日本語の土壌が広く深い状況にあるという事だ。
それは非常にすばらしいこと。

日本人が外国語を必要とする場合、それは海外に向けて意見を主張する場合に限られます。
それは正しいことです。日本人が日常において母語以外の言語がなくては生活できないというのであれば、
それはとても不幸な事です。

これを勘違いしている人がいる。とくに楽天は最大の勘違いだ。何故なら日本で仕事をするなら、
日本語能力を鍛えるべきであって、日本文化における深い知識を鍛えるべきだからだ。
楽天が国内市場より海外市場に注力するならば、その海外市場に向けた人材に対して指導をするべきであって、すべての社員の英語能力を増強しようとするのは、むしろ効率の面で最悪の環境を構築しているといえる。
もちろん、実は社員にとって楽天のような社員教育に熱心な会社はある意味、よい環境ともいえるかもしれない。英語能力を高めたいと考える人ならば楽天はすばらしい環境だと思うが。


[ 2012/07/30 16:16 ] [ 編集 ]
いや英語だよやっぱり
[ 2012/07/30 20:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
このブログについて


TOP絵募集中です。1065px以下です。メールでお願いします。お願いします。







フィードメーター - 株式・経済ちゃんねる
Amazon


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。