株式・経済ちゃんねる

2ちゃんねるのビジネスnews+板のスレッドを中心にまとめていきます。

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

邦銀の日本国債大量保有、IMF「主要な懸念」 このエントリーをはてなブックマークに追加

【金融】邦銀の日本国債大量保有、IMF「主要な懸念」[12/10/10]

1:やるっきゃ騎士φ ★:2012/10/10(水) 12:31:39.81 ID:???

国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会関連イベントの2日目となる10日、
IMFは世界の金融システムに関する報告書を公表し、日本の銀行が安全資産として
日本国債を大量に保有している現状について、
「日本の金融システムの安定にとって主要な懸念要因だ」と述べ、財政再建と
金融安定化策について包括的な対策を取るよう促した。

巨額の財政赤字と未曽有の債務残高の問題を指摘し、銀行部門と財政部門の
相互依存のリスクの高まりに警鐘を鳴らした。
欧州危機の深まりで安全資産として日本国債が買われ、金利は歴史的な低水準で
推移している。
しかし、欧州危機が収束した場合には、これまでの動きを巻き戻すように国債が
売られる可能性がある。その際は、金利が急激に上昇(価格は下落)し、銀行が
巨額の損失を被り、金融システムに深刻な打撃を与える懸念がある。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20121010-OYT1T00530.htm?from=top
関連スレは
【金融】IMF総会、48年ぶり日本開催 10月9日?日、188ヵ国から2万人が集う 東京国際フォーラムで [12/09/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1347444832/l50
【財政】日本の消費税率「10%でも不十分」 IMFが指摘[12/10/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1349764744/l50
など。


2:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 12:37:58.11 ID:Kmzn/pms

いまさらかよ。
もう手遅れ。

4:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 12:43:41.33 ID:OoyxM9s/

国債が暴落したら
終わりってことかな

6:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 12:47:52.31 ID:EiaL0ukD

先に欧州危機の方を心配しろよ

8:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 12:50:31.08 ID:ZkwhN7B+

IMF最近うるさいね
何が目的なの?
日本人の外圧を利用した自作自演?

80:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 20:39:53.47 ID:lynRZR1q

>>8
資金出せ、という事だよ。

82:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 20:49:29.82 ID:uCa6QpqZ

>>8
同感。マジで最近うざいわ。
資金融資は基軸通貨のアメリカ様に頼めや。

204:名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 08:17:52.23 ID:n4Ryp6Dc

>>8
財務省の出向組が言わせてるのさ。
安倍が総理になる目が濃くなってきた事で、
財務省の意向であるデフレ継続路線が危うくなってきたからな。

外貨建てならともかく、中央銀行が自国通貨建ての債権を保有して
それが何のリスクになるって言うのかねぇ。

270:名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 20:35:48.55 ID:crRiIB6K

>>8
金持ちが貧乏になると儲かる人が出てくる。

15:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 12:57:48.29 ID:mVLlnqzl

IMFの言う通りにして破綻した国はたくさん有る。当事者意識のかけらもないIMFの
意見など無視してけっこう。

195:名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 07:47:05.85 ID:lS4rlTBf

>>15同意
日本の銀行が融資先企業への再建する場合、融資のみだとうまくいってるが、
経営に口出しすると、とたんに破堤にまっしぐら、縮小に、自己債権回収を、
早めるから。銀行に稲盛さんみたいな再建能力のある人材は、ない。
IMFも同じだと感じる。

18:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 13:03:10.85 ID:4kN7LMJU

日本国債の格付け下げまくって邦銀に買わせないようにすれば欧米の方に金回ってるくるもんね

21:名無し募集中。。。:2012/10/10(水) 13:09:58.36 ID:rDryrc4b

国債買って民間融資をやらないんだから景気も良くならないさ
金融庁が民間貸出のリスクを高く設定しているから結果国債に資金が傾れ込んでいる国債の未達が怖いからだろうけど
その結果民間では資金調達に対する懸念から内部留保をバカみたいに積上げていて賃金カットやら非正規雇用の増大
それに伴う消費の低迷

28:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 13:18:17.35 ID:9FCKPNMj

日本なんかよりやばい国アホほどおるやろ

43:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 13:49:34.63 ID:SQcSQgXn

> しかし、欧州危機が収束した場合には、これまでの動きを巻き戻すように国債が

欧州危機って収束すんのか?
先延ばししてるだけで根本的な収束案なくね

63:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 14:40:54.99 ID:Qxtdwi8N

>>43
まずおかしいのはそこだよなw
景気好転とかSFにしか聞こえないわww
巻き返すにはギリシャとかハブるしかないじゃんな?w

64:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 14:43:42.44 ID:DUROdLvL

>>63
経済板で見た半分ネタの話だけど

新ユーロを設立してギリシャとスペインだけ抜かして
他の国が新ユーロに移行する
これによってギリシャがユーロを離脱することなく
景気回復を実現することが出来るっていう話があったw

46:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 13:58:33.40 ID:iMuJ6oWK

売って困るのも邦銀だしwww  多分売るに売れないと思うよ。
すぐ売り払っちまうのは外国人投資家だろうし。
売れば国内経済が攪乱され、それが自分の身に降りかかる邦銀としては
簡単に売れないと思うけどねえ。

47:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 14:01:29.16 ID:mVW9WrHK

欧州危機以前から日本国債買い捲りの邦銀が、欧州委の「終息宣言」程度で
ハイリスクな欧州債権買うためにノーリスクな日本国債放出なんかするかよ

51:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 14:04:59.83 ID:XfcmbH/1

別に欧州が落ち着いても日本国債売らんよ。
銀行にまともな運用能力無いから日本国債買ってるんだし。

民間の資金需要に金流さず国の借金ばかりに応じる金融機関だらけの国の未来は、
そりゃ暗いだろうけどさ。

58:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 14:25:07.99 ID:btjPuySB

邦銀は持ってる金で日本国債買わずに欧州に投資して助けろってことだろw

日本:国は借金してるが銀行には金がある
欧州:国は借金してるし銀行にも金が無い「日本の銀行、俺らも助けろ!」

61:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 14:32:33.89 ID:DUROdLvL

日本よりQE3やってバランスシート拡大してる
アメリカさんの心配してあげて下さい

71:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 16:12:57.78 ID:CkEaNkRZ

日本の国債ばかり買わないで、欧州の国債を買えということかw

76:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 17:07:09.51 ID:Q5ptLqmd

日本の銀行が円建てで自国債買って何が悪い

84:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 21:17:56.79 ID:Q4yTs4Bs

IMFが言うなら安心だ

85:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 21:21:36.06 ID:ID5dPCpp

確かにその通りなのだが・・・民間企業である金融機関に
何を買え、何を買うなと指図する事はできない。
オマエラが一番よく知ってるだろうがw

101:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 22:09:33.85 ID:u4vo03kN

つかずーっとデフレの日本だが世界は最近まで普通にインフレだったから
外貨の価値は比例的に下がっているから
1ドル80円とかでも昔に比べると円高でもなんでもなくて
売れないとしたら純粋に競争力が無いんだよ

105:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 22:28:12.38 ID:PifSUj9k

だからといって、邦銀が国債を売りに出したとたん本当に暴落が始まる

111:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 22:55:28.56 ID:l8/v/LLC

>>105
なんか勘違いしてそうですが
国債は市場があって日常的に売買されています
邦銀も売ったり買ったりしています

なので価格も金利も毎日変動しています

112:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 22:57:40.81 ID:jb8SaDc8

日本より危険な国がいっぱいあるだろ。
IMFの誰が言ってるんだ。何じん?
アメリカはどうなの?
日本の資産との比較はどうなってんの?

115:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 23:09:17.57 ID:1fGyZinD

これ日本の金融機関に外国債買わせようとしてるだけじゃね?
国債の価格が下落とは言っても元本割れは無いんだから言うほどリスク無いだろ。
日本の金融機関は利ざや稼ぐみたいな運用してないんだし。
「主要な懸念」ってのは「懸念の表明」と言うより
「不安要因を強いてあげれば」って話だろ?

121:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 23:31:31.68 ID:ID5dPCpp

こういうふうに見てみると結局はあいつより奴らの方が上手だったな。
金に色は無い。それどころか現実には種類さえない。だが値段は違う。
どっちに転んだっていいんだよ。奴らは単に裁定で稼ぐだけだから。

122:名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 23:41:24.63 ID:63HhRb3h

IMFと財務省と読売はアメリカの走狗っていうことがよくわかる煽り記事だな

137:名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 01:51:00.11 ID:W8a5vbn7

銀行が銀行として機能していないのは本当。

154:名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 02:41:55.64 ID:D72rYnmx

方法は簡単
一つは決済を全てカードにする現金廃止
更に消費税に関してはインボイスをやる
これで税収は16兆円増える
要は如何に脱税をしているか分かっているんだけど申告をしてないし徴収もしていない歌舞伎町の風俗がまともに申告すると思う方がアホ
更に昭和時代の税率に戻す
これで大体税収は100兆円になる
昭和時代でも富豪は生まれたんだから税率が高くても問題はあるまい

159:名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 03:55:42.52 ID:/KBqPs1X

国債の中での外債比率で考えるのが間違い。
対GDP比でどれだけあるか考えないと。
日本はGDPの200%というアホな額に達してるので、GDPの20%近い外債を持たれてる。

イギリスなんかはGDPの100%程度の額の負債で、
外債比率30%くらいの段階で、緊縮財政路線切り替えたけどね。

良く日本は内債だからとかいうけど、内債別に珍しくないから。
経済状態が良いと思われる国の国債は買われるんで、外債比率上がるけど、
良くない国の国債、元から高金利つけても売れないとこ多いし。






228:名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 13:25:54.54 ID:qqN2rYwt

>>159
日本よりはるかに国債残高対GDP比が低い状況でデフォルトに陥った国が過去わんさかあるんだぞ?
国債残高対GDP比なんて意味のある指標じゃないよ。

関連記事


[ 2012/10/12 23:58 ] 金融 | TB(0) | CM(36)
資本主義社会は経済成長を前提に置いたモデルで運営されているが
日本の未来は少子高齢化産業空洞化途上国の台頭とプラス要素が見当たらない
よく借金の話で民間と政府の財布は違うんだ!ていうやつがいるけどこれからの日本が衰退期に入ったら思わしくない結果になるぞ
[ 2012/10/13 00:27 ] [ 編集 ]
>>101

>1ドル80円とかでも昔に比べると円高でもなんでもなくて

明らかに高いよ。
生産性・生産供給力増大の円高ならいいが、今はそうではない。
今みたいな貨幣要因での、生産性とは無関係にかつ急激な円高は無益そのもの。

>売れないとしたら純粋に競争力が無いんだよ

競争力=交易条件/実質実効為替レート

デフレによる円高が競争力をそぎ落としてる現実。
生産性も縮小均衡にある現在は同様で、
潜在成長率も需要サイドにより7割は説明できる。推計データが出てる。

デフレ=GDPギャップ拡大
⇒金融緩和せずデフレ予想定着で潜在成長率低下
⇒GDPギャップが埋まる
⇒金融緩和せずデフレ=GDPギャップ拡大
⇒ループ

これを10年以上繰り返してきたのが日本

一方、
デフレ懸念=GDPギャップ拡大懸念
⇒金融緩和して実質GDP側に働きかけ
⇒GDPギャップう埋める
をやろうとしてるのがアメリカ

[ 2012/10/13 00:42 ] [ 編集 ]
>資本主義社会は経済成長を前提に置いたモデルで運営されているが

経済成長は資本主義社会か否かに関わらず必要。
[ 2012/10/13 00:43 ] [ 編集 ]
また外務省の出向の人がいわせてるの????
もうそういうのいいから。
[ 2012/10/13 00:46 ] [ 編集 ]
>経済成長は資本主義社会か否かに関わらず必要。

資本主義社会以外では不必要なんて言ってなくて「前提においてる」ていうのが肝だろ
今帳尻が合ってなくても経済成長後に帳尻が合うから、って形で運営してるものが衰退期に入ったら思わしくないって話
[ 2012/10/13 00:52 ] [ 編集 ]
>よく借金の話で民間と政府の財布は違うんだ!ていうやつがいるけど

おそらく、
自国通貨建てだから「債務不履行」は原理的にあり得ない、
という話をさしてるのだと思うけど、
これはそのとおり原理的にあり得ない。

気にすべきはインフレ率。
デフレを放置するとのちのち生産供給が破壊されてエライコトになるだろうし、
デフレによって、政府債務は発散してしまう(ドーマーの法則)。
だから、さっさと金融緩和しないといけない。

デフレのときは増税・緊縮財政すると政府の財布はやばくなる。
GDPの三面等価が理解できてれば分かるはず。
確かに民間と政府の財布は違う。

ただ、野放図に拡大財政を続けて問題ないという意味ではないし、
このような意味で「民間と政府の財布は違う、問題ない。」なんて言うやつはは
いても稀だと思うが。
デフレを生産供給が足りないと勘違いしてる輩が勝手に拡大解釈してのはよく見かける。
ポール・クルーグマン曰く、「藁人形叩き」と言ったところかな。
[ 2012/10/13 00:54 ] [ 編集 ]
>日本の未来は少子高齢化産業空洞化途上国の台頭とプラス要素が見当たらない

>少子高齢化産業空洞化

少子高齢化は40年前には始まってる。
これに対応するには生産性を上げて、高齢化に対応しないといけない。
人口も増えるような環境整備がいる。

つまり、経済をしないといけないが、
貴重な「少子」(現世代次世代の労働力)を無駄に余らせて、死蔵させるのがデフレ。
空洞化もデフレによって起こっている(GDPの三面等価)。グローバル化のせいではない。

>途上国の台頭

物価の安い途上国がいるから物価の高い先進国はもうダメ、とはならないぞ。
比較優位と絶対優位の違いくらい把握しておこうよ。
[ 2012/10/13 01:03 ] [ 編集 ]
欧州危機を収束できると思っているの?どうやって?
[ 2012/10/13 01:04 ] [ 編集 ]
十年単位のオーダーで見た時自国通貨建てをあと何年続けられると計算してるのか
経済成長を前提としたモデルの中で日本が衰退期に入った時財政や国内資産がどうなってるのかという視点ではどうなるんだ?
[ 2012/10/13 01:06 ] [ 編集 ]
途上国の台頭は何も単純労働に限らず知的分野においても将来的に脅威になるだろう
中国やインドのハーバード出身は最早珍しくない
比較優位も絶対優位も今の時点で測ったところで時代は進む
[ 2012/10/13 01:09 ] [ 編集 ]
>今帳尻が合ってなくても経済成長後に帳尻が合うから、って形で運営してるものが衰退期に入ったら思わしくないって話

「今帳尻が合ってなくても経済成長後に帳尻が合うから、って形で運営してる」のは中国。
本来、帳尻合わせのために経済成長を目指すのではない。

>欧州危機を収束できると思っているの?どうやって?

「昭和金融恐慌をを収束できると思っているの?どうやって?」
「世界恐慌をを収束できると思っているの?どうやって?」

みたいな?

>途上国の台頭は何も単純労働に限らず知的分野においても将来的に脅威になるだろう
>中国やインドのハーバード出身は最早珍しくない
>比較優位も絶対優位も今の時点で測ったところで時代は進む

比較優位も絶対優位も全く理解できていないようですね。
あと、国同士は交易において競争を繰り広げてるのではないよ。
企業間ならそう(競争)だけど。
[ 2012/10/13 01:23 ] [ 編集 ]
身内内で借金してる方が健全だろ。よそに金が回らないだろそれじゃ!って言ってんだろ
うけどさ。そりゃよそは得するだろうけどねぇ・・・。
[ 2012/10/13 01:26 ] [ 編集 ]
何故理解できてないといえるのか理解できないな
ちゃんと説明ないあたり言えないのだろうが
[ 2012/10/13 01:27 ] [ 編集 ]
>十年単位のオーダーで見た時自国通貨建てをあと何年続けられると計算してるのか

そのとおり。
十年単位のオーダーで今後もデフレが続いたら、比較優位産業はメタメタ。国力衰退。
そのとき、通貨価値も暴落してるでしょう。外貨建てで国際発行するしかなくなる。
生産供給の破壊という方法ででGDPギャップが調整されるという最悪の展開。
だから、さっさと金融緩和して今のうちにデフレ脱却しないといけない。

>経済成長を前提としたモデルの中で日本が衰退期に入った時財政や国内資産がどうなってるのかという視点ではどうなるんだ?

景気循環では景気後退ならあるが、衰退期?
経済の語源は効率化。生産性を上げる=1人あたりGDPを上げる。
衰退期(生産性を下げる=1人あたりGDPを下げる)を肯定して継続させるなんてモデルはあるんだろうか?
そうならないように各国躍起になってるわけだが。

実質GDPが下がるなんてのは
リーマンショックみたいなとき。しかも1年もすれば元に戻る、
又は、デフレを継続させた(そういう金融政策を採り続けた)場合。
[ 2012/10/13 01:36 ] [ 編集 ]
ちなみに帳尻合わせの為に経済成長するものではないというが
アメリカは経済成長を前提に大量のドルを刷ってるから経済成長しないとそれが破綻する
そのため経済成長の頭数そろえるために移民を今せっせと募集している
[ 2012/10/13 01:39 ] [ 編集 ]
こんな週末の夜に人の説明聞いてたら賢くなれた気がするから満足した
[ 2012/10/13 01:45 ] [ 編集 ]
>何故理解できてないといえるのか理解できないな
>ちゃんと説明ないあたり言えないのだろうが

なんで喧嘩腰なのか理解できないが。。。
単純労働だけでなく知的分野の仕事も手がけようが、比較優位とは全く関係のない話だからさ。
比較優位ってお互いが「自分の中で」得意なものに特化すればお互いに利益だせるよってことだから。
単純労働だけでなく知的分野に進出してきたからってのはあくまで絶対優位の延長上なのよ。

>身内内で借金してる方が健全だろ。よそに金が回らないだろそれじゃ!って言ってんだろうけどさ。そりゃよそは得するだろうけどねぇ・・・。

一体、何の話?
自国通貨建てであることとと、借り手の大半が日本人だから云々とは全く関係ない話ですが。

>アメリカは経済成長を前提に大量のドルを刷ってるから経済成長しないとそれが破綻する

逆。
デフレ懸念がでていて、放置するとデフレになって経済が縮小するから、
それを防ごうとしてドルを刷ってる。
[ 2012/10/13 01:47 ] [ 編集 ]
IMFに資金提供しないぞって脅せばIMF黙るんじゃね。
もっとも逆に財務省官僚や経済界の人間がIMF脅して
言わせてるのかもしれんけどなw
[ 2012/10/13 01:53 ] [ 編集 ]
IMFなんて名前付いてるけど中身は日本と合衆国の財務省出向役員の集団ですよ。
[ 2012/10/13 01:59 ] [ 編集 ]
将来的に日本の得意なものをとられればどうなるか?ということを言ってるのだが伝わらないのかな

その逆て書いてあるのとその下の文章が繋がらない
大量のドル+経済マイナス成長がやばいから経済成長に躍起になってるといってるだけなのだが
[ 2012/10/13 02:00 ] [ 編集 ]
>将来的に日本の得意なものをとられればどうなるか?ということを言ってるのだが伝わらないのかな

それなら、最初から言いたい事は一緒だったんろうな。すまない。
「日本の得意なものをとられればどうなるか」=[「比較優位産業はメタメタ」
そうならんように「今のうちにデフレ脱却しないといけない」と書いてきたつもりだったから。

>その逆て書いてあるのとその下の文章が繋がらない
>大量のドル+経済マイナス成長がやばいから経済成長に躍起になってるといってるだけなのだが

今デフレ懸念がある。
つまり、ドルを刷ってもデフレ懸念を払拭できないならデフレになる。
つまり物価高騰とはならない。

デフレないしデフレ懸念があるときに
緊急緩和したらそのままスタグフレーション直行にはならなくて
ターゲットよりもインフレ率が上がり始める、とか、固定利付債の利率が上がり始める、とかは
景気回復後にも金融緩和を続けたりしないと起こらないから、そう述べた次第。

中国みたいにアホみたいに金刷ってインフレどうやって沈めようか、みたいなことを言ってるのかと、てっきり。
大量のドルを刷ってるから(経済成長しないと)それが破綻する、と書いてたから。
[ 2012/10/13 02:10 ] [ 編集 ]
×緊急緩和
○金融緩和
[ 2012/10/13 02:12 ] [ 編集 ]
あと、各国で得意な分野ってのは必ず違う。(大まかに電機電子とか区分けすると当然かぶるときもあるけど)
そして、比較優位に則って、産業構造は時間をかけて自律的に変わっていくもの。
[ 2012/10/13 02:20 ] [ 編集 ]
>自国通貨建てであることとと、借り手の大半が日本人だから云々とは全く関係ない話

これって関係ないの?教えて偉い人。
[ 2012/10/13 02:31 ] [ 編集 ]
>これって関係ないの?教えて偉い人。

たとえば、アメリカ。

アメリカの国債は自国通貨(USドル)建て。債務不履行にはなりえない。
返せといわれたらドルを刷って返せばいい。
でも保有者の大半がアメリカ人というわけではない。
[ 2012/10/13 02:35 ] [ 編集 ]
実際に起きるかどうかは分からないが国債の下落は大問題じゃ?
銀行の預金(年金も)の運用は国債がメインなので、
値下がりすると時価ベースで大損するわ。
それで、銀行預金の引き下ろしでも始まったら銀行は閉鎖か潰れるよ。
国債価格の下落の損失分と同額程度の円が既に準備してあれば問題は起きないだろうが・・・そんな馬鹿なことしてるわけがないしな。
[ 2012/10/13 08:20 ] [ 編集 ]
日本人は過労死するまで働いてるんだよね
日本に圧力掛け経済潰すとか汚い事をせず
外国の方々は、同じレベルまでせめて働いてくださいね
[ 2012/10/13 10:43 ] [ 編集 ]
>実際に起きるかどうかは分からないが国債の下落は大問題じゃ?

勿論、問題だ。

そうなるケースは
・あと何年もデフレを放置(A)
・デフレ脱却にむけて金融緩和/財政出動をしたものの、デフレ脱却後も野放図に続けてしまう。(B)
といったところか

財政再建としてとるべきは
デフレ脱却にむけて金融緩和/財政出動をし、デフレ脱却後は金融緩和/財政出動をやめる。
その後、規制緩和などの生産面での成長に向けて政策と採ったり、税制を変えたりすること。
フィッシャー効果には非対称性がある
デフレ脱却(景気回復期待)に際しては物価連動債の利率が下がる形で、インフレ予想があがっていく。
固定利付債権の利率は即上昇(価格暴落)へとはならない。なるとすれば、(B)のようなときになる。

今増税しても、デフレである限り、政府債務は対GDP比で野放図に上がり続ける。悪手。
[ 2012/10/13 11:54 ] [ 編集 ]
政府に必要なのは債務が税基盤よりもゆっくりとふくらむようにすること、それだけだ。
要は対GDP比で収束すればよい。絶対額は増え続けるもの。
クルーグマン「誰も債務がわかっちゃいない」
http://econdays.net/?p=5626

再掲 新聞の間違い(36) 論説委員長平田育夫 その2 『日本国債いつ火を噴くか』日経2009年12月20日
http://abc60w.blog16.fc2.com/blog-entry-290.html
[ 2012/10/13 12:00 ] [ 編集 ]
逆に言えばコレくらいしかリスクが無いんだから
非常に安定してると捉えることも出来るな。
[ 2012/10/13 12:44 ] [ 編集 ]
すげえ長文書いてる奴がいてワロス
[ 2012/10/13 15:05 ] [ 編集 ]
国債の発行残高がおよそ1000兆円。これに対し国民の資産は1400兆円、そのうち400兆円くらいが住宅ローン等の借金。以前は国債の約94%が国内で買われ、外国の投資家は6%だから大丈夫だと言われていたけど、昨年末の数字では国内購入が一気に91・5%に減っている。この差額の2・5%を主にどの国が購入していたかというと、実は尖閣でもめている中国だと言われている。つまりこの数年の日本は中国に支えられていたとも言える。尖閣で武力衝突が起これば、中国は同時に日本の国債を一気に市場で叩き売りしてこないだろうか?そうなれば日本国債はひとたまりもないと思う。北朝鮮のミサイルどころではない。
[ 2012/10/13 23:28 ] [ 編集 ]
債務を単純にストックで見てもしょうがない。
債務が処理できるかどうかはフローで見ないと。

スレの方でも、単純にGDP比で債務を見るだけじゃダメだって書いてあったろ。
[ 2012/10/14 01:02 ] [ 編集 ]
>スレの方でも、単純にGDP比で債務を見るだけじゃダメだって書いてあったろ。

そのとおり。
200%だからやばい、とかいう話ではなく、

10%だろうが50%だろうが、100%だろうが200%だろうが、
どこかの値に収束値を持てばいい。
[ 2012/10/14 02:45 ] [ 編集 ]
IMFごときが口出しする問題ではない
日本の国債は国内で回すからいいんであって、欧米が金融市場に介入したいだけってのが見え見え
[ 2012/10/14 15:41 ] [ 編集 ]
外国からの外貨借金でなければ借金ではない。
[ 2012/10/14 17:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
このブログについて


TOP絵募集中です。1065px以下です。メールでお願いします。お願いします。







フィードメーター - 株式・経済ちゃんねる
Amazon


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。