株式・経済ちゃんねる

2ちゃんねるのビジネスnews+板のスレッドを中心にまとめていきます。

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なぜ日本人のノーベル経済学受賞者はゼロなのか 世界第3位の経済大国なのに… このエントリーをはてなブックマークに追加

【経済学】なぜ日本人のノーベル経済学受賞者はゼロなのか 世界第3位の経済大国なのに…[12/10/17]

1:やるっきゃ騎士φ ★:2012/10/17(水) 08:55:32.60 ID:???

ソースは
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/121017/cpd1210170503006-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/121017/cpd1210170503006-n2.htm
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/121017/cpd1210170503006-n3.htm

2012年のノーベル賞は、京都大の山中伸弥教授が医学・生理学賞を受賞し、
19人目の日本人受賞者となったが、経済学賞の受賞者はまだいない。
世界第3位の経済大国としては意外に思えるが、経済学者からは「日本では政府が経済学の
アイデアを採用しようとせず、研究者が生きた経済を直接相手にする機会が少ない」という
不満の声がある。長期の経済低迷が続くなか、政府は優れた“日の丸経済学者”の研究成果を
取り込む余地がありそうだ。
 
「日本は経済学を現実の政策に活用する姿勢に欠ける。それが根本問題だ」。
日本人の受賞者が出ない理由について、東京大大学院経済学研究科の松島斉教授は、
こう指摘する。
経済学賞受賞者を多数輩出している欧米では、優秀な経済学者を政権に迎えることも
珍しくない。
米国では、クリントン政権で大統領経済諮問委員会(CEA)の委員長を務めたジョセフ・
スティグリッツ・コロンビア大教授や、レーガン政権でCEA委員を務めたポール・
クルーグマン・プリンストン大教授などが代表格で、両氏とも経済学賞を受賞している。

松島教授は「自分の理論を実際に経済政策にあてはめることで、生きたデータが入り、
さらに研究内容が高まる。
日本の経済学がレベルアップするのに必要なのは、研究費増額などの支援ではなく、
こういう根本的な姿勢だ」と強調する。
また、日本語による論文がネックになっているとの見方もある。
ノーベル賞では、論文の引用量の多さが選考に大きく影響するが、日本語で論文を
発表すれば海外の研究者の引用は望めない。
日本経済学会は1995年、英文で出版された学術論文などで国際的な業績を挙げた
45歳未満の若手経済学者を表彰する「中原賞」を創設。海外の大学で研究する
経済学者など、若手の発掘に寄与している。
さらに、世界経済が直面している不況の原因や金融財政政策に関しては、日本人による
研究の方が、欧米諸国より進展している事例もあるという。
英国在住のある経済学者は「今後このような研究が認められ、経済学賞を受賞する
日本人研究者も出てくるのでは」とみている。

米情報会社のトムソン・ロイターは12年のノーベル経済学賞の有力候補の一人に、
米プリンストン大の清滝信宏教授を挙げており、近い将来の日本人受賞の可能性もありそうだ。

■ノーベル経済学賞の国別受賞者
 米国    53人
 英国     6人
 ノルウェー  3人
 イスラエル  2人
 スウェーデン 2人
 旧ソ連    1人
 ドイツ    1人
 フランス   1人
 カナダ    1人
 インド    1人
 オランダ   1人
 オーストリア 1人
 ※イスラエルの2人は米国国籍も持つ

-以上です-
関連スレは
【経済学】ノーベル経済学賞、マッチングの理論構築ロス教授ら2人に[12/10/15]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1350341048/l50


2:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 08:56:30.33 ID:7vsP2Rxb

経済学者は無能

3:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 08:59:34.67 ID:rjOVLON5

経済学が文系だからじゃないの?
日本は理系と文系の差がありすぎでしょ

33:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 09:13:41.17 ID:EXbUkEMV

産経は言うことってしょっちゅう韓国面に落ちてるよな…
ムキになって何故米国の指定席なんだとか言い出さなくって良かったかw

>>3
アタリ
経営工学を専攻してみたが、文系経済学全否定だった
シムシティヲタでもしないような公共事業の計画ミスが多々有るでしょ
隣接との競合を考慮しない空港道路、高料金でも多数利用する無理な採算計算…
ああいうの特殊法人の文系シンクタンク()のお墨付き(諮問)が有ったことになってるんだが
小泉改革の時に何件か国会に呼ばれて「結論は先に役所が決めてるんだよ」って開き直ってるよね

一方、>>1の「日本では政府が経済学のアイデアを採用しようとせず、」というのは、
皮肉としてならアタリってことになる
権威と言われるのが御用学者だから、そらアイディアの向きが逆だわ
臨調の頃の権威なんかがそうだよね
肩書きは持ってるけど実態はスピーカーです

5:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 08:59:42.64 ID:VonTE81e

数学者崩れが経済学者になるイメージ
日本だとプロパーな経済学者は数学に疎い。

逆に経済学で使う程度の数学なら数学専攻にとってはちょろい。
プロパーな数学者になれるほどの才能が無い奴が応用とか
経済に逃げていく。

843:名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 00:41:56.26 ID:Ics1ts6g

>>5
禿上がるほど同意
経済学の算数なんて、理系から見たら鼻くそみたいなもんだしな

14:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 09:04:21.80 ID:8DHFmjjx

アメリカなんて、ノーベル経済学賞の受賞者をあれだけ輩出して
いるのに、金融工学で大失敗したけどなwww

897:名刺は切らしておりまして:2012/10/18(木) 07:30:14.20 ID:c66PkmRG

>>14
他の国の金で豪遊したんだから大成功だよ?

18:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 09:06:29.72 ID:G8179vvT

53人も取ってるアメリカがあの状態だからな~   

23:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 09:09:20.10 ID:C1OKCS8R

経済学賞なんてシカゴ学派的な思想が無いと無理。取る意味あるのか?
仮に取ろうと思っても日本はマルクス経済学で数十年時間と金と人材を無駄にしたから
取り返すのにあと数十年かかるね。

29:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 09:12:13.38 ID:z3GlzoIo

>>1
>なぜ日本人のノーベル経済学受賞者はゼロなのか

あえて言えば、まだその時期ではないってことだ。
ナゼなら、これまで欧米を中心にノーベル経済学賞を受賞したソウソウたる学者がアマタいるが、

その学術業績は、実質ゼロであるからだ。(現在、欧米で起きてる経済破綻に何の役にも立っていないことで確認できる)
いうならば、ノーベル平和賞並みの「名誉賞」に過ぎない。

真に経済の仕組みを解明しようと目論む日本の経済学者にとって、
現段階では「ノーベル経済学賞」は何の意味もないし、
また、いまだ本当に現実経済に貢献する「経済学」は確立されていないと見なすべきだろう。

36:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 09:17:28.36 ID:VB9F9aAh

世界上位30人位のスーパーリッチの意向で
どうにでもなるのが世界経済

37:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 09:17:32.56 ID:v7NkK6B4

経済学って実際の運用まで考えると数学よりも心理学の方が重要だと思う

50:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 09:23:51.43 ID:4b707BMX

それを言ったら、国力に比べ科学賞だって少なすぎるだろ。

52:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 09:25:06.31 ID:i3JLUgWi

ノーベル経済学賞は「俗称」で、正式のノーベル賞じゃない。
ノーベルの遺言になく、
後からスウェーデン銀行協会が、勝手に認定したものです。

ノーベル賞は「自然科学部門」以外、あまり意味がない。

オマケに、アメリカ市場経済を基本的に対象として、
欧州大陸の経済システムは対象としない。

廃止するか、使える分析ツールを受賞対象として
「今年は使える研究なしのため、該当なし」とすべきなんだよ。

56:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 09:26:04.27 ID:f5i1H7b8

ノーベル賞の中でも平和賞と経済学賞は他と違ってちょっと微妙な感じがする。
ノーベルの遺言の中に経済学賞はそもそも無いってノーベルの子孫が主張してた
みたいだし。
ま、経済学自体が「科学を擬装したエセ学問」って言う理系の主張も頷けなくは無い。

133:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 10:07:33.91 ID:wSLFSsR8

>>56
同意
この際、廃止を提案するとか

61:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 09:28:38.58 ID:TtaoZuzF

理系の選考基準とずいぶん違うような気がする
受賞できるのが、英米流の特定の学派に偏っているからじゃない?
選考委員も自分が理解できない理論にはまったく目を向けないんでしょ

72:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 09:32:56.25 ID:ekLZCEHt

●日本は、技術立国として発展し経済を拡大させたから、経済学など必要なかった。

6つある「ノーベル賞」のうち、ノーベル経済学賞だけその性質を異にする。
それは、この賞が「アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン銀行賞」を正式名称とするように、アルフレッド・ノーベル本人ではなく、
スウェーデン銀行がその設立300周年記念に出資し設立されたことによる。なお、このため、ノーベル経済学賞の廃止を訴えている遺族もいる。

1997年、R.マートンとM.ショールズはノーベル経済学賞を受賞したが、
その翌年、この2人の関わっていた大手ヘッジ・ファンドのLTCM(ロングターム・キャピタル・マネジメント)が破綻したことから、
ノーベル経済学賞の権威に傷がついたともいわれている。

83:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 09:38:31.95 ID:GoapHjLi

慶応も凄い損失出したな
経済学部が有名なのに本当はたいしたこと無いんじゃないか

101:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 09:49:31.28 ID:QrO6N0JX

>>83
でもね、慶応の経済はマル経学者にそんなに毒されなかったから、日本の中では
一番レベルが高いよ。
日本もさ、他の先進国みたいに、経済学者が中央銀行総裁や審議委員の中核
メンバーになれば、学問レベルは確実に上がると思う。今の日銀みたいに
歴代総裁はほとんど法学士、しかも審議委員には経済のアカデミックな知識
が全くないビジネスマンがいたりする状況では、経済学のレベルアップなんて
まったく夢物語だわな。

96:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 09:45:58.43 ID:6enl3Uqr

>>1
よく見ると「日本が取れてない」わけじゃないな。

米・英2国に集中し(70数人中59人)、北欧2国は地元びいきとしても、
西側先進国も軒並み、1個とれればいい方。

アングロサクソンの強欲資本主義経済学が、主に賞されてるっぽい。

もともとスウェーデンの銀行が授与主体だろ、ほかのノーベル賞と違って。
平和賞以上のうさん臭さw

104:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 09:51:14.54 ID:sjhwhj5l

理系的な「学問」を主張するなら、現実的に再現性のある定理がなければならん。
ところが経済学で述べられてる記述の多くには再現性がないんだよな。

んじゃ、文系的な歴史学のような編纂収集的な学問として体系や手法が確立されているか?
というとそうでもない。

マユツバもんとして語られてもしょうがない位置づけではあるんだよね。

110:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 09:54:22.28 ID:lba5s6Zb

経済学は馬鹿か欧米的ペテン師がやる。賞は後者がもらう。
日本には欧米的ペテン師がいないのだろう。

127:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 10:03:22.86 ID:Wn/L6aNZ

文系のノーベル賞は適当に選んでるだけ。
平和賞⇒ギャグ
文学賞⇒実は平和賞と同じで、文学以外の活動や、作品が体制にどう影響するかと言う要素で選んでる。

131:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 10:05:57.40 ID:izrzB0fR

日本だと大学の経済学部自体がくだらないからな
教授らも世界に向けて発信するよりも参考や引用ばっかの自分の本を学生に売って生きてりゃいいやってのが溜まってる感も強いし

145:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 10:14:07.04 ID:z4V1lpUG

ファンダメンタルズのごく一部だけを取り出して、
更にその一部だけを変数にして数式を作り、
微分積分の計算をするのが経済学。
これで何が分かる?
ただの数式遊びであり何の役にも立たない。

148:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 10:17:45.42 ID:z4V1lpUG

ブラックショールズ式アルゴリズムオートマティックトレードが普及した。
結果、多くの導入ファンドが損失を出している。
マーケットの不可解な動きに嫌気が指した投資家がマーケットから離散した。
数学的マーケットは人間に適合しない。

152:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 10:19:42.01 ID:z4V1lpUG

ちなみにお前ら、ブラックショールズ式と京大伊藤の関係しっとるけ?

171:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 10:27:51.14 ID:f5i1H7b8

>>152
確立微分方程式の伊藤のレンマが数十年後に金融工学で応用されたせいで
数学分野のガウス賞を伊藤清は今世紀になって授与されたよな。
伊藤自身はこういう分野で自分の理論が応用されることに困惑してたみたいだが。

180:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 10:38:27.68 ID:z4V1lpUG

>>171
いま全世界のマーケットを席巻するアルゴの基幹を作ったのが
京大の伊藤氏であることは、日本人数学者の優秀さを物語る。
ABC予想の望月氏も京大にいる。
ちなみに俺様は京大法学部って言う落ち。

193:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 10:47:04.04 ID:f5i1H7b8

>>180
才能ある変人を許容する京大の風土がノーベル賞等で東大に圧勝してる理由だと思う。
ちなみに知り合いに京大法学部出の美女がいるがかなりの変人だぞw

160:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 10:23:03.95 ID:K7Ly/3xj

欧米で再評価されてる日本のバブル処理関連でもらえないものかね

175:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 10:33:08.88 ID:nAhWHn95

>>160
それがあるから貰えないって問題
もしそれを評価してしまうと、過去の経済学者を否定することになっちゃう

だから貰えないし、与えれない

176:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 10:35:48.31 ID:f5i1H7b8

本家本元の旧ソ連や中国があんな状態なのにマルクス経済なんてやる奴まだいるの?
リーマンショック以降は経済学全部がダメダメだから低位株逆バリ狙いと同じで
チョコっとだけ注目されてるってこと?

184:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 10:41:55.63 ID:KnpkOfkT

>>176
今は法学部がマルクス経済学にかぶれやすいからなw
ドイツ哲学のからみで、経済学の哲学書としてマルクスにかぶれるw

199:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 10:49:34.94 ID:e/I94Egp

経済学と社会学の違いが分からないw

金持ちの太鼓持ちにしか見えません。

203:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 10:51:45.78 ID:KnpkOfkT

>>199
金持ちが設けて、貧乏人も設ける世界を作ろうとしたのが、今のマクロ経済学だな

貧乏人だけが儲けようとして失敗したのが、マルクス経済学


205:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 10:52:32.98 ID:sr1Q3qeY

>>199
超簡単に云うと
経済学:金の行動の解析
社会学:人間の行動の解析

現代社会においては
人と金の動きは相互に強く影響しあうから
わかりにくいのも無理は無い

209:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 10:55:43.74 ID:Ahggyiqn

>>205
結局さ経済って個人個人の心理の積分値なんだよな。
だから皆がこれから好況になるって"思い込めば"好況になってしまうわけだ。
そこが経済学のインチキ臭い所で不確定要素でかすぎて
どっちかっていうとカオス理論に近い話だと思う。

218:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 10:59:45.44 ID:z4V1lpUG

>>209
経済学では「効用」として数式化されている。
問題は、ファンダメンタルズが多種多様にある中で、
ほんの一部だけを数式に入れて、
しかもそのほとんどを過程により固定し、
一つ二つを変数にして数式をつくり、微積していること。
数式に入れる要素をもっと増やせばマシになる。

233:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 11:09:04.36 ID:Ahggyiqn

>>218
よくカオス理論の例として気象予測が挙がるが、経済の動向もまさに気象と一緒で
パラメータが大杉だし、そのパラメータの1ヶ所をちょっといじるだけで
大きく変動してしまうから未来予測は不可能だと俺は思ってる。

経済学を専攻してこの式のこの項が今の日本に足りないとか
自慢げに話してるやつは、物事の本質が見えてないなって思ってしまう。

242:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 11:14:51.65 ID:ON91fMvj

>>233
気象予測並みに予想できるようになれればええんじゃない?

253:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 11:18:13.39 ID:Ahggyiqn

>>242
例えばバブル=ゲリラ豪雨って感じだな
起こりそうだけど正確にどこに雨が降るかはわからない。

週間予報なみの概ねの未来経済予測なら現時点でも出来てるじゃん。
「今年いっぱいは景気回復無理そう」とかw

259:名刺は切らしておりまして:2012/10/17(水) 11:23:05.08 ID:ON91fMvj

>>253
ちょっと前の天気予報では台風進路さえ予測できなかったことを思えば、
今では夕立の予報さえ要求されるってのは進歩だよねえ






関連記事


[ 2012/10/19 18:42 ] 経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
このブログについて


TOP絵募集中です。1065px以下です。メールでお願いします。お願いします。







フィードメーター - 株式・経済ちゃんねる
Amazon


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。