株式・経済ちゃんねる

2ちゃんねるのビジネスnews+板のスレッドを中心にまとめていきます。

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「怒鳴っても人間は変わらない!」史上最悪の米・GM工場を変えたトヨタのシンプルな教え このエントリーをはてなブックマークに追加

【労働環境】「怒鳴っても人間は変わらない!」史上最悪の米・GM工場を変えたトヨタのシンプルな教え [12/10/17]

1:依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/10/21(日) 22:11:25.22 ID:???

誰かがミスをすると私たちは腹が立ち、怒鳴ることもあります。怒る理由はミスをした人の
行動を変えたいためです。しかし、いくら怒っても彼らの行動は変わらないどころか、
反抗的になることさえあります。100万人以上のメンバーが所属する非営利政治活動グループ
「Demand Progress」の設立者で代表のAaron Swartz氏は、「重要なのは人間を変えること
ではなく、仕組み(システム)を変えること」と述べています。今回はSwartz氏が米・
ゼネラルモーターズ社(以下、GM)の事例をもとに「史上最悪の工場を変えたシンプルな
教え」について語ります。


■米・ゼネラルモーターズ社の実験

米・カリフォルニア州フリーモントにあるGMの工場は最悪の状態でした。当時の労働組合長
は「戦いの毎日でした」と振り返ります。「働いている時間より抗議活動をしている時間の
方が長かったのです。ストライキは日常茶飯事で、毎日が混乱の連続でした。当時の自動車
業界では、フリーモントの労働者は全米で最悪だと呼ばれていたのです」。

当時の工場を調査した米・ミシガン大学のJeffrey Liker教授によると「フリーモントの
工場で買えないものはない」がキャッチフレーズだったそうです。「セックス、ドラッグ、
アルコール、すべてが工場内で手に入りました。昼食や休憩時間になると、賭博などの違法
行為も見られました」。無断欠勤は常習化しており、労働者が十分に出勤していないため、
製造ラインが動かせないことも多くありました。管理者は、工場近くのバーに入り浸って
いる労働者たちを引きずり出して働かせたこともあったそうです。

会社が労働者に罰を与えれば、すぐに過激な仕返しがありました。会社の車にわざとキズを
付けたり、ストライキを始めたり、部品を故意に取り付けなかったりしました。それは
会社と労働者の戦争でした。1982年、ついにGMはフリーモントの工場を閉鎖しました。
しかしその翌年、トヨタがアメリカで最初の自動車工場を建設するにあたり、GMと提携する
ことが決まりました。フリーモントの工場は再稼働することになったのです。この時、
工場で再雇用されたのはGM時代に最悪と呼ばれたあの労働者たちでした。またこの出来事は
、「GMとトヨタがそれぞれ同じ労働者を雇ったらどのような違いが出るのか」という、
経営史に残る壮大な実験の始まりでもありました。

まずトヨタは、フリーモントの騒がしい労働者を日本に送り、彼らにとっては「全く新しい
働き方」を見せることにしました。「トヨタ生産方式」と呼ばれる働き方です。トヨタでは
、現場の労働者と管理者は同じチームだと見なされていました。労働者がミスでラインを
止めても、管理者が怒鳴ることはありませんでした。それどころか、どうやって労働者を
手助けできるか、自ら現場に足を運んで聞きに来ていたのです。フリーモントの労働者に
とって、これは信じられない光景でした。当時のトヨタで教育係をしていた従業員はその
光景をこう語ります。「フリーモントで30年以上働いてきた白髪まじりのアメリカ人が、
涙を流しながらトヨタの労働者を抱き寄せていました。彼らはみんなが協力し合うトヨタの
働き方を見て、心の底から感動したようでした」。

ソース:ライフハッカー
http://www.lifehacker.jp/2012/10/121017fix_the.html

(つづく)


2:@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/10/21(日) 22:12:26.58 ID:???

>>1のつづき

3カ月後、フリーモントの労働者はアメリカに戻り、工場は再稼働しました。すべてが変わって
いました。抗議活動や無断欠勤はすっかりなくなり、労働者たちは仕事に来るのが楽しみ
だと言うようになったのです。変化はそれだけではありません。過去に全米最悪と呼ばれた
フリーモントの工場は、全米トップの工場に生まれ変わったのです。作った車は満点に近い
品質評価を受け、製造コストも急減しました。問題は従業員にあったのではなく、仕組みに
あったことが証明されたのです。(※1)

組織は人間だけで成り立っているわけではなく、仕組みがあって成り立つものです。その
意味で、組織とは人間を組み込んだ機械のようなものです。「組み立てライン」を想像して
みてください。単純に人を集めて、マニュアルと部品を与えてもうまく組み立てられない
はずです。逆に、ベルトコンベアの上に部品を載せて、作業者が別々の工程を担当するなど
、入念な仕組みを作れば組み立てラインはスムーズに動くでしょう。

<中略>

前述のGM工場では、労働者は毎日のようにミスを起こしていました。エンジンが逆方向に
入った車、ハンドルやブレーキがない車、エンジンすら動かない車も見つかっていました。
当時の管理者は怒鳴ってばかりで労働者を助けることはなかったそうです。労働者は何かの
異常に気づいてもどうしたらいいかわかっていなかったため、問題を放置していました。

反対に、トヨタの工場では問題を放置しませんでした。組み立てラインの上には「アンドン
」と呼ばれる赤いコードがあり、何か問題があればそのコードを引いてラインを止めること
ができました。コードを引くとランプが点灯し、すぐに管理者が駆けつけて問題を解決する
ことになっていました。

この仕組みを導入した成果は工場のいたるところで見られました。労働者の負荷低減を目的
としたマットやクッション、使いやすいようにキャスターが付いた道具用の棚、問題解決の
ために特別に設計された道具など、労働者のための小さな改善が積み重なって大きな変化を
生み出していました。

あなたが誰かに対して腹が立った時、彼らの行動を変えたいと思うでしょう。しかし、
あなたがどれだけ高い役職に就いていても、他人の頭の中までコントロールすることは
できません。怒鳴っても彼らの行動は変わりません。GMの労働者のように反抗的になるだけです。

他人の行動は変えられません。しかし、それ以外なら何でも変えられます。そして多くの
場合、人を変えなくても変化は起こせるのです。

■注釈
※1. この逸話は多くの人によって語られていますが、本記事ではラジオ番組「This Ameri
can Life」で放送された「403話:NUMMI」から引用されたものです(2010年3月26日放送、
2012年9月23日閲覧)。引用は番組の台本を元にしていますが、放送版とは若干異なった
内容であることをご了承ください。

<以下略。省略部分はソース参照>

-以上-

4:名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 22:13:31.35 ID:jbDxMxuA

トヨタの工場は厳しいって聞くけど。

75:名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 22:56:03.26 ID:qAdJBBZC

>>4
人間扱いされないからなw

130:名刺は切らしておりまして:2012/10/22(月) 01:02:02.17 ID:pn1pJR01

>>4
海外生産地と国内生産地では待遇が雲泥の差なので。
当然日本国内の期間工は奴隷以下の待遇。

8:名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 22:17:49.16 ID:p1VDMnYF

何のために嘘を流布するのですか?

9:名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 22:18:03.12 ID:AsCq85x6

>トヨタでは、現場の労働者と管理者は同じチームだと見なされていました。
>労働者がミスでラインを止めても、管理者が怒鳴ることはありませんでした。

ラインマンは使い捨ての派遣なので、ミスをするとすぐクビになります。

13:名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 22:22:04.77 ID:KJp7KdCS

涙を流した、まで読んで
これは洗脳と気づいた

16:名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 22:25:11.81 ID:oWUOxCJY

>>13
メリケンは良くも悪くも、色々な意味でシンプルだからなぁ

15:名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 22:24:33.82 ID:fc56vnrO

日本では絶望工場と言われてたのにw

26:名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 22:29:55.98 ID:wJDHE0gB

>>15
トヨタの工場で働く日本人はFOXCONNでいう中国人による中国人の扱いと同じ
ちなみに、絶望工場は現役だそうだなw

17:名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 22:25:15.26 ID:7piDuhbb

トヨタの規模の工場でそんな末端の部分まで細かく調整しつつ稼動し続けるって言うのは
とんでもなく大変なことだよ

生産目標のとのせめぎ合いで忙殺するのが普通だし、それは責められることじゃない
でもそこに手を入れるって言うのはすさまじい経営努力だ
なんでみんな責めるのか解らん。国内生産と雇用を最も守っているのもトヨタのに

27:名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 22:30:36.19 ID:ojd8Wxkz

さぁいい話を聞いたら休憩はここまでだ。
早くラインに戻れ!
おまえらの代わりはいくらでもいるんだぞ。

45:名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 22:41:35.79 ID:PEFut2Wp

なんだろうこの「道は開ける」調はw

186:名刺は切らしておりまして:2012/10/22(月) 02:44:13.49 ID:v0QaaG0Z

>>45
思ったw
読んだのはすごい昔なのに思い出したよw

54:名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 22:45:47.18 ID:XgvOcapH

昔のトヨタは良かったね、、、て話でしかない。
今のトヨタも日本の企業も変わってしまったよ。
「怒鳴っても人間は変わらない!」
今の日本の経営者たちに教えてやれ

65:名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 22:51:29.74 ID:xOAwqOax

1982年のトヨタの経営者が優れていただけで、今の経営者はクソだろ?

68:名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 22:51:45.96 ID:9X9Gi/0t

>「セックス、ドラッグ、アルコール、すべてが工場内で手に入りました

トヨタ方式で仕事に集中すればこれらの娯楽が不要になるという理屈なのか 
虫のいい理屈では

80:名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 23:04:39.86 ID:otyOp4nN

これはトヨタがすごいというより、GMが駄目すぎだろ

85:名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 23:08:49.81 ID:G5DHvMJC

>労働者の負荷低減を目的 としたマットやクッション、使いやすいようにキャスターが付いた道具用の棚、
>問題解決の ために特別に設計された道具など、労働者のための小さな改善が積み重なって大きな変化を
>生み出していました。

これは大嘘だな。管理者側が書いた文章だな。
①能率を重視して、椅子を取られ、座り仕事が立ち仕事になった。能率は上がったが疲れてへとへとである。
②労働者の立場に立った5Sではなく、管理者から見ての5Sなので 綺麗にはなったが、やりにくくなった。
③機械や棚のレイアウトを仕事を知らない管理者が現場の意見より、自分の考えを優先して決める為、
見栄えはいいが無駄な動きが多くなった。しかも、管理者が変わるたびにレイアウトを変更して、意思の
統一ができていない。
④作業者より未熟な管理者がなぜなぜ対策をするので、的外れでいつまで経っても改善しない。
現場の人が考えたなぜなぜ対策はなぜかお気に召さないらしい。
⑤管理者が進めたことでも、さらに上の管理者(素人)の言葉によってコロリと変わってしまって一貫性がない。
⑥たまに来る上の管理者は、現場で進めた改善策を見て「こんな改善で効果を上げるわけはない」と馬鹿にするが、
実際はそれは一番効果を上げてる対策だったりする。

139:名刺は切らしておりまして:2012/10/22(月) 01:11:24.88 ID:pn1pJR01

>>85
それをさらに劣化して実践したのが郵便事業の「JPS」って奴w
現場には酷い実例が一杯

91:名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 23:20:18.39 ID:L0ff3LeH

アメリカは日本みたいに幹部候補でも最初は現場で働くということをしない。そういうことをしてるのは軍隊ぐらい。

94:名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 23:25:22.55 ID:F6Mqb1aa

ゴーンさんが日産の雰囲気を変えるのにはプライドを刺激するのが一番だったと言っていたな。
腐らすようなこと言うのではなくてサムライ魂に火をつける、と言っていた。

96:名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 23:25:36.44 ID:V41pORp9

日本のワンミスも許されない品質管理が日本経済を支えているのも分かるが
それと同時に人間の心を壊してる事も忘れるな。トヨタよ。

98:名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 23:28:45.73 ID:tWSqD8LJ

どの面下げて言ってるんや?小さいことで怒鳴り声だらけだわ
しかも効率悪くなってるし

105:名刺は切らしておりまして:2012/10/21(日) 23:56:58.47 ID:2mb2Gzgy

トヨタの有名なカイゼンも、元をたどれば、米国由来のQC活動じゃねえの?
単にGMを始めとする米国メーカーが駄目過ぎたんだと思う。
なんで駄目になったのか知らんけど。

106:名刺は切らしておりまして:2012/10/22(月) 00:09:29.24 ID:OFgXqe84

>>105
>トヨタの有名なカイゼンも、元をたどれば、米国由来のQC活動じゃねえの?

全然手法が違うよ。QCはボトムアップで末端労働者が主役だが、トヨタのカイゼンは
トップダウンで管理者が主役だ。前者は人間らしい労働を追求することができたが、
後者は末端労働者のロボット化だ。






関連記事


[ 2012/10/23 11:41 ] 企業 | TB(0) | CM(7)
レス書いてる奴カイゼン方式の意味が理解できてないよな
 
どうでもいいけど共産党も労働運動の活動費は最低時給守れよ
中国共産党でも最低時給の10倍くれるのに
[ 2012/10/23 13:58 ] [ 編集 ]
QCがボトムアップ?
会社にやらされてるのにか?
検討会の分の残業代もでやせんで。
[ 2012/10/23 16:41 ] [ 編集 ]
これって、全米自動車労働組合の強い力がバックに居るからうまく行ってるだけで、日本はそういう政治圧力団体に匹敵するような組合がないから絶望工場になるんだよな。
[ 2012/10/23 17:26 ] [ 編集 ]
こういう話しを見るにつけ
80年代に日産がイギリスに工場建てた時の話しを思い出すよ。
こういう時代なのに、何であのエピソードが注目されないのか不思議でたまらん。
[ 2012/10/23 19:05 ] [ 編集 ]
但し正社員に限る。

までが本文です。
[ 2012/10/23 19:44 ] [ 編集 ]
カイゼンやカンバンはトヨタ独自でQCなんかとは違うわな。
勉強がてらトヨタで派遣で1年働いたが、5年先を考えて大規模投資しながら細かい効率化を週単位でやってたな。
自分の工程での改善案を組長に提案したが、ライン全体の事が一番大事だから中々採用されないな。
本当に効率化出来る内容は自分への負担が増える内容になるから提案しなかったがw
[ 2012/10/24 00:40 ] [ 編集 ]
もう一回日本も考え直そうぜ。
といいたいが、この円高では80年代のやり方は使えないな。
奴隷労働してもまだまだ割高なんだよ。この為替じゃ。
[ 2012/10/24 11:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
このブログについて


TOP絵募集中です。1065px以下です。メールでお願いします。お願いします。







フィードメーター - 株式・経済ちゃんねる
Amazon


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。