株式・経済ちゃんねる

2ちゃんねるのビジネスnews+板のスレッドを中心にまとめていきます。

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Kindleストアから新潮社がコンテンツ削除…支払い関連のトラブルか このエントリーをはてなブックマークに追加

【電子書籍】Kindleストアから新潮社がコンテンツ削除…支払い関連のトラブルか [12/15]

1:きのこ記者φ ★:2012/12/15(土) 10:42:02.03 ID:???

アマゾンの電子書籍ストア「Kindle ストア」から、新潮社のコンテンツが12月13日の夜から
削除されていることが12月14日に分かった。

新潮社は「把握していなかった事柄があったため、12月13日の夜にコンテンツを引き上げた」としている。
具体的には、支払い関連のトラブルがあったことを示唆した。

12月14日の16時15分現在、Kindle ストアで「新潮社」と検索すると、
「Kindleストア内には“新潮社”の検索に一致する商品はありませんでした」と表示される。

http://japan.cnet.com/sp/ebook/35025771/


2:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 10:43:35.79 ID:r2SEpTWS

アマゾンしっかりせいや!!!

5:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 10:44:16.25 ID:ChHKXtdo

国を挙げてAmazonに対抗する会社を作るべし

17:ミキタニ :2012/12/15(土) 11:13:28.86 ID:OPWRlL92

>>5
koboお買い上げアザース

39:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 11:48:44.33 ID:S8q2hTp7

>>5
沢山あるじゃない。
日本での電子書籍事業自体は結構早くからやってる。
みんな独自の仕組みで、それぞれに登録必要で、使いにくい。
日本の電子書籍業者は権利を守ることに必死で使う側のことを何一つ考えてなかった。
Amazon 以外使う気にならない。

8:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 10:49:10.46 ID:MH7i+lks

新潮社が契約書類しっかりと読まなかっただけじゃね?

10:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 10:53:30.02 ID:PCxoF0qi

わざわざ金払ってまで電子書籍はいらないなぁ
買うなら普通に紙でいいよ それもアマゾンだけどね

14:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 11:04:36.17 ID:+StT9z3K

>>10
それは本によるんじゃないかな
個人的には引っ越しの時に持って行く様な本は紙で、処分するようなのは電子でという感じ

16:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 11:07:26.98 ID:tC50huRd

>>10
スマホかタプレットで読めばいいだけ。

18:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 11:16:07.18 ID:/9AmDAn4

新潮社コンテンツはとっくに復活してますが...

19:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 11:17:37.15 ID:icwG9yYx

本を買うとその本の電子データもダウンンロードできるようにすればいいのに

20:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 11:18:16.79 ID:Low90Asl

Koboからも消えてるぞ。逆にAmazonではもう復活してる。
トラブルがあったのはむしろ新潮社の内部なんじゃね?

22:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 11:19:34.61 ID:XjqlW51L

大きな文字で読みたいだけなんだよ…電子化進めてくれよ…

47:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 12:02:57.50 ID:5eIhUqAH

>>22
「任意の大きさにページを拡大できる」って電子書籍の相当大きいアドバンテージなんだけどな
お前ら年食ったら目が悪くなって思うように字が読めなくなるなんて想像してないだろ

30:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 11:29:25.84 ID:V43a0NoK

日本での電子書籍は普及は頓挫しそうだな。慌てて買わなくてよかったよ。
印度でさえアマゾンが100万以上のラインナップでスタートしたんだが、日本じゃ各社の
リリース集計しても30万も行ってないだろ。全然、望みなしだわ。

32:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 11:36:05.89 ID:UEY8Dbzn

>>30
インドは英語の書籍でいいんだからラインナップは問題にならんような

33:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 11:37:56.37 ID:9HerNjPZ

>>32
スマホが面倒?
単にUIに直感的に入れないニュータイプ感が無い旧人類じゃん。
パソコンのOSが新しくなっても古いのを使い続けるタイプ。

34:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 11:40:16.26 ID:UEY8Dbzn

>>33
UIだけの問題ではなく、操作性や保守の問題、支払いの問題、すべてが面倒なんだが
なんでQRコード読み込ませる程度の事にアプリのダウンロードが居るんだよ。
なんでもかんでもアプリをダウンロードさせようとするから面倒くさいことこの上ないし、 HPで良いだろっての。

130:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 22:26:23.95 ID:9HerNjPZ

>>34
> >>33
> UIだけの問題ではなく、操作性や保守の問題、

操作はまさにニュータイプ的な、感触でホイホイUIを理解できれば問題無い。
使えないヤツがダメ人間なだけ。
保守はアップルに限定した事。

>支払いの問題、すべてが面倒なんだが

どっちみちクレジットカードに請求いくだろ。Androidとかなら携帯キャリア合算もOK

> なんでQRコード読み込ませる程度の事にアプリのダウンロードが居るんだよ。

アップル限定。

> なんでもかんでもアプリをダウンロードさせようとするから面倒くさいことこの上ないし、 HPで良いだろっての。

????????? 入れるも入れないも使う人間次第。

36:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 11:43:53.19 ID:BTL+Hc3t

日本語圏と英語圏の、それもあらゆる専門職までのラインナップが揃ってからじゃないと買おうと思わないな。

iPadで自炊書籍がGoodreaderに一つにまとまっているから別アプリでも本を管理するなんて面倒なことはしたくない。

38:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 11:48:12.40 ID:bJbGQv1C

日本の出版社の情弱ぶりは異常

43:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 11:54:40.74 ID:g8BNZ2Iv

出版ジジィどもの必死の抵抗と嫌がらせは凄いなwww
自分達が死ぬまでは紙のメディアで儲けたい気持ちは分かるけどさ
どうせ勝てないんだし
そしたら今の作家は全部キンドルから直で本出すようになるぞ

46:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 11:59:53.35 ID:jQ7SFXe1

>>43
出版社というか、取次が抵抗してるんじゃ?
電子書籍が主流になったら取次は完全に要らない会社になっちゃうわけだし

64:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 13:01:17.06 ID:Jq93YHWI

>>43
ぼったくられてるのに作家が積極的になるわけないじゃん。
しかも営業リスクは作家持ち。
売れない作家、新人ほどアマゾンに搾取される。

44:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 11:56:59.71 ID:2Zp4EQmK

マーケティングとか広報とか作家が一人で出来るなら良いんじゃない
そんなの無理だから出版社が存在してるわけだけど

49:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 12:06:22.47 ID:i3SPwteT

ソニーのiTunes参入に至るまでの愚かさをまた繰り返してるんだなw
おもしろい人たちだわ。

102:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 15:13:44.92 ID:98ztPt0B

>>49
市場の数%しかない雑魚は黙っててくださいよ

62:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 12:49:54.38 ID:Bb9HlgGT

こういう事があるから電子書籍はイヤなんだよな。

でも部屋に積み上がった雑誌を資源ゴミに出すたび
電子書籍だったら捨てずに済むのに…とも思う

66:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 13:09:23.89 ID:+tYLV9TE

そういえばオーウェルの1984も勝手に削除とかあったな

72:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 13:30:50.43 ID:o2mbY7di

まあ、電子版は出版社より作家が大反対してるよな。
今までは売れても売れなくても刷った分だけ印税貰えたけど、電子だと厳密に売れた分だけしか入らないし。

日本は権利は作家が持ってるから、いくら出版社叩いてもなんの解決にもならない。

73:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 13:35:41.27 ID:lJNw+/Ii

>>72
まともに販売数で計算すると取材費すら出ない本の方が多いから。
出版社は売れた作家の利益を売れない作家に分配してる。

76:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 13:48:54.26 ID:o2mbY7di

>>73
そうなんだよね、それがいいか悪いかは別にして、多様な書籍の発展には貢献してきた。

78:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 13:53:17.56 ID:wNCizE3H

>>72
若い人が大成功すれば
大御所も考え直すだろうけど
いまんとこ誰か大儲けしてんだろか

89:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 14:14:51.03 ID:o2mbY7di

>>78
若い作家が成功するには、出版社が赤字覚悟で育てないといけないからね。
売れればいいけど、売れないと全部損。まあ、投資と考えればリスクは十分考慮してるんだろうけど。

84:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 13:59:01.56 ID:kkFL4BzT

KindleってシャープのGALAPAGOSとどう違うのかよく分らんのだよね。
単なるAndroidアプリだし、その程度のアプリは出版各社がそれぞれ出せば良い話に思える。

86:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 14:03:37.24 ID:xVpJ2sdr

>>84
シャープは端末に液晶しかないくらいかな
Amazonは付随サービスがすごいが
本を読むだけならガラパゴスとなんら変わらん

87:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 14:11:46.08 ID:kkFL4BzT

>>86
せめて書籍を読む端末としてハードウェアがローカライズされていれば良いのだけど・・・
iPadやNexus7、GALAPAGOSらと何も違わないから新規性を感じない。

97:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 14:40:44.28 ID:kkFL4BzT

>>94
ハードってただのAndroidタブレットじゃん。
KindleFire HDって、電子書籍としては見なされていなくて、
単なるNexus 7の競合商品だと思われてる。

「やっぱり背面カメラ無しかよ」「SDカードスロットも無しか」とか。

85:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 14:03:23.19 ID:jeknoj9O

アマゾンはオリジナルなコンテンツを出さないとダメだよ。
電子書籍専用の作品を出版社に金を出して作ってもらえばいい。

紙の書籍が存在しなければ、出版社も作家も文句を言わないだろう。

91:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 14:17:25.96 ID:s5tJlbhP

>>85
アメリカを見る限りそれはないだろうな
アマゾンの出版社部門が出来たとして電子書籍だけではやっぱり
市場規模が少なすぎて紙で出そうということになると思う
で、紙で出すと電子で出すのは売り上げも小さいし紙の売り上げを
削っているだけで経費が増えるだけでうまみがなく結局紙だけって流れになると思う

90:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 14:16:20.90 ID:CeyMlAuX

文庫本200円なら、いくらでも買ってやるんだが。
いまの値付けは微妙。

95:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 14:32:38.39 ID:PIXxPn4D

ペーパーホワイトはバカ売れしてるみたいだよ
とか言いつつ、自分は紙の本派だったりする

128:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 21:33:20.15 ID:xRpwQkNb

まず、音楽産業はデジタル化が進んだ結果、儲かったのはAppleやAmazonというIT企業だけで、レコード会社の売り上げは激減、アーティストの収入はガタ落ち、若手バンドはまったくプロモーションされないから目が出ず、中堅バンドは契約切れで解散が相次いでる。
という現実を踏まえるべき。
レディガガとかでも、楽曲収入はたいしたことなく、Twitterでステマやって収入の足しにしているという現実を知るべき。

132:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 22:39:14.47 ID:jqAkQe+o

>>128
iPodが手始めだ当時、ミュージシャンが敏感さをひけらかすようにiPod自慢してたんだよね。後に自分のクビを絞めるとは思わないで。
それでも日本の音楽環境は市場規模世界一とやらでまだマシな方なんだろうけど

133:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 23:02:35.37 ID:UHInoduL

>>128
そう。利権の構造が変わるだけ。
JASRACにぶらさがってたミュージシャンは手も足も出せなくなり死ぬ。

136:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 23:20:52.75 ID:4DlOiwuo

>>128
デジタル化って、CDの時代からすでにデジタルなんだがw
レコードの時代の人?

135:名刺は切らしておりまして:2012/12/15(土) 23:19:59.48 ID:fW/xRciy

出版社や印刷屋といった連中を利権屋といいつつ
新たな利権屋であるAmazonやAppleを賛美するとか
金の流れだけを見たら売国奴そのものだなw






関連記事


[ 2012/12/16 08:31 ] 書籍 | TB(0) | CM(1)
日本はほんとエロ以外のDL販売進まんな
[ 2012/12/17 04:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
このブログについて


TOP絵募集中です。1065px以下です。メールでお願いします。お願いします。







フィードメーター - 株式・経済ちゃんねる
Amazon


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。