株式・経済ちゃんねる

2ちゃんねるのビジネスnews+板のスレッドを中心にまとめていきます。

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シリコンバレーで『お~いお茶』が沸騰! 日本茶が、最強の輸出品!? このエントリーをはてなブックマークに追加

【食文化】シリコンバレーで『お~いお茶』が沸騰! 日本茶が、最強の輸出品!?--『未来世紀ジパング』(テレビ東京) [06/02]

1:ライトスタッフ◎φ ★:2013/06/02(日) 13:51:19.52 ID:???

おそらく、読者の皆さんも半信半疑だと思う。何を隠そう私自身も「日本茶が世界を攻略する!」
なんてことは番組スタッフとの会議が始まる数カ月前までは思ってもみなかった。しかし、
いろいろとお茶について調べていくと私の固定観念を覆す事実、データがいろいろとあることが
わかってきた。

■緑茶の輸出量が急増

たとえば、緑茶の輸出量の急増ぶりだ。1990年に283トンだったものが2012年には2351トンに
10倍近く増えている。もっと歴史を遡ると衝撃的な事実を発見した。明治時代の1891年の輸出量は
2万1000トンもあったのだ。当時、日本の輸出産品の中でお茶は生糸に次いで2番目に位置した
のである。お茶の潜在力の高さがわかる。

そんな世界を席巻する可能性のあるお茶の現場を知ろうと向かったのはお茶の産地として知られる
鹿児島だ。案内してくれたのは番組にも登場している鹿児島県茶業会議所の専務理事、永峯更一さん。
ちょうど1番茶が市場で競りにかけられる場面を取材することができた。今年は春の訪れが早く、
茶葉の生育もよくて市場参加者のだれもが笑顔かと思っていたが、残念ながら豊作ゆえに相場は
イマイチのよう。それでも品評会向けの茶葉は桁が違う値で取引されていた。この市場には時折、
欧米の関係者も立ち寄り品定めの模様を見ていくという。ここで取引されたお茶が日本だけでなく
世界で飲まれている。

■世界で奮闘する営業マン

番組では伊藤園の「お~いお茶」が太平洋を渡り、アメリカのシリコンバレーのIT企業で働く
人たちに親しまれている光景やニューヨークの小売店で現地の飲料メーカーの商品を押しのけて
陳列棚を確保しようと奮闘する営業マンの姿も紹介している。その営業スタイルは泥臭く、決して
スマートなものではない。だが世界に「お~いお茶」を広めようとする地道な取り組みは、かつて
日本の商社マンが日本製品を売り込もうと世界各地を飛び回っていた風景と重なる。

日本茶に追い風となるデータはまだある。コーラなどの炭酸系飲料とお茶やコーヒーなどの非炭酸系
飲料の消費動向について、ザ コカ・コーラ カンパニーのデータは興味深い。今年第1四半期の
全世界の炭酸系の売上高の前年同期比伸び率は3%だったのに対して非炭酸系は6%になっていた。
平均年齢が若い新興国では炭酸系を好む傾向にあるが成熟した国や地域では非炭酸系を手にする。
非炭酸系も加糖と無糖に分かれる。まだ米国では非炭酸飲料の約9割が加糖だが今後、健康志向を
背景に無糖の飲料の割合が高まることが予想される。

■欧州ではライフスタイルに

また欧州の沸騰現場として、お茶をたてて、静かな時間を過ごすドイツの人たちのライフスタイルを
お伝えする。飲むだけではなくて、もはや茶道の領域だ。日本人以上にお茶を知ろうとする人たちに
驚かされた。(※続く)

●IT企業が集結するシリコンバレーで伊藤園が営業攻勢をかけている

http://www.nikkei.com/content/pic/20130602/96958A88889DE6EAEBE3E1E6E4E2E0EAE3E3E0E2E3E0E2E2E2E2E3E2-DSXZZO5568641031052013000000-PB1-20.jpg

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO48913460Y2A121C1000010/?n_cid=DSTPCS001


2:ライトスタッフ◎φ ★:2013/06/02(日) 13:51:31.53 ID:???

>>1の続き

さて、再び鹿児島に戻ろう。訪れたのは鹿児島空港が近い霧島市のお茶の生産農家の蔵園和寛さんの
茶畑。鹿児島のお茶が世界に羽ばたくことについて率直に「うれしいこと」と語っていたが、
「日本でももっとお茶を飲んでもらわないと」と付け加える。確かに、ペットボトルのお茶を飲む
ことは増えているが、日常生活の中で湯飲み茶わんで飲むことは本当に少なくなった。昔のテレビ
ドラマを見ていると朝、職場の机に座って熱いお茶を飲むシーンをよく目にしたが、今のオフィスで
朝一番でお茶をすすることはほとんどなくなった。

働き方が変わってきたからだと思うが、世界で認められつつあるお茶を私たちがもっといろいろな
生活シーンで飲むことも大切なことを取材活動で痛感した。

どうか、あしたの夜はお茶の間で「未来世紀ジパング」をご覧ください。

●ドイツでは抹茶がひそかなブームに。客をもてなす日本茶ホームパーティーも

http://www.nikkei.com/content/pic/20130602/96958A88889DE6EAEBE3E1E6E4E2E0EAE3E3E0E2E3E0E2E2E2E2E3E2-DSXZZO5568643031052013000000-PB1-20.jpg

◎関連スレ
【食品/貿易】日本食、米国でさらに普及を--ジェトロの呼びかけで『在米日本食推進協議会』が発足 [05/30]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369872184/

【成長戦略】日本料理を「食の伝道師」に--政府のクールジャパン推進会議、19項目の行動計画 [05/28]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369745080/

3:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 13:52:23.99 ID:krPnQ/Hj

でも砂糖とかいれるんでしょ

7:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 13:54:02.11 ID:5FHBxE2+

>>3
馬鹿にするな! ミルクも入れるに決まってるだろ。w

53:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 14:37:55.11 ID:8jLv4q29

>>7
健康に気を使ってソイミルクが流行りだよ

61:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 14:48:27.38 ID:5FHBxE2+

>>53
と、豆乳?

10:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 13:54:55.09 ID:LjRyx8tz

緑茶はいいよ。
安い葉っぱだと300円くらいで買える。
ちびちび入れたら1か月はもつ。

11:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 13:56:36.03 ID:5FHBxE2+

>>10
ケチケチすると茶が不味くなるぞ。

12:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 13:58:59.16 ID:9eB2V0bu

確かgoogleもおーいお茶飲みまくってるんだよな

14:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 14:00:07.64 ID:d7ytejSL

外国でも緑茶見ること多くなったけど、
外人は普通に緑茶に砂糖や蜂蜜入れて飲んでるぞ
あれって健康的にどうよ?w

18:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 14:02:21.37 ID:5FHBxE2+

伊藤園と取引したことあるけど、うちはブラック企業です社員が言ってのは衝撃だった。

22:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 14:05:27.35 ID:0ZK3/kAT

緑茶のおいしさを堪能するのは日本人だけでいいのに
外国人が飲んでも緑茶の良さは分からないんじゃないのかな

24:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 14:09:32.29 ID:b7nA1LFX

> 今のオフィスで朝一番でお茶をすすることはほとんどなくなった。
こぼしたら大変だからな。

85:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 15:56:43.32 ID:Z0/CI4n9

>>24
絶対にこぼれないカップが有るよ

27:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 14:11:02.14 ID:tF6lkwBu

普通の緑茶より焙じ玄米茶が好きだな。
あれは外人受けするだろうか?

32:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 14:17:15.71 ID:txjCUkt0

お~いお茶濃い味の方がうまい。

33:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 14:17:38.30 ID:uGH4Qhgp

俺、静岡の茶生産量日本一の場所に住んでるけどお茶しか飲まないな。

オシャレな水筒も多い、
水筒にいれて持ち歩くのがいいよ、安いし家庭的に見える。

健康寿命っていって介護不要で一人で活動できる年齢が静岡が日本一だし
いろいろ健康にいいのは確か。

ただ、一部ではエイズにも緑茶が効くとか眉唾な話もあるけど

69:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 15:02:16.01 ID:nU2eHci0

>>33
静岡に越してきてビックリした
ホームセンターでペットボトルとかの飲料系コーナーとは別に
お茶やそれらの容器やらのお茶コーナーがあった
それも相当広い…

そんなに好きか!w

41:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 14:26:25.81 ID:/LWs9nr+

抹茶アイスをうまいと感じた時点で緑茶に砂糖はあり

49:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 14:35:20.35 ID:sAXN0/In

中国で”富士ジャパン”って書いた安い緑茶買ったら、薬臭いしお茶っ葉の甘みがないしおかしいな?
と思ったらやっぱり中国製だった事を思い出した
そりゃ中国では日本人がゲテモノ好きって言われるわけだ

52:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 14:37:47.53 ID:lCVTdbDo

暑くて乾燥してるから
大量に飲むには無糖のほうが適してるのでは?

54:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 14:38:20.49 ID:SrJUwB+H

海外滞在2週間後に飲んだ日本製緑茶は涙出るほど旨かった

57:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 14:41:07.56 ID:RtHypHZc

お茶は実は仄かに甘い。
これは多分、日本人しかわからん領域。
水質のせいもあるかもだが…。
しかし、コーヒーもブラックがあるから、そのうちノンシュガーも当たり前になるかも。

60:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 14:44:28.88 ID:KzE3bbHp

何度か海外のコンビニで買ってるうちに
逆に甘い緑茶が好きになってきたわ

67:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 14:57:36.40 ID:f6AJTnp5

お茶飲むと頭が冴えるからな
糖質も気にする運動不足のシリコンバレー員には
メリットだらけの飲み物だ

72:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 15:13:53.52 ID:TpCJZ0ol

台湾などの中華圏ではペット緑茶でも無糖と加糖の二種類有るから、日本式の無糖のがどうしても欲しい時は
ちゃんと確かめる必要が有る。偶然加糖のを知らずに買って飲むとギョッとするが、まあ慣れられない訳ではない。
紅茶だって無糖と加糖が有るんだし。

75:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 15:18:42.23 ID:taSYftzc

シリコンバレーって気圧低いんだな。

78:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 15:25:40.61 ID:hLDWsE/8

名前が知られている産地の高いお茶よりも
あまり知られていない産地のお茶のほうが安くおいしかったりする
それがジャパンクオリティ

79:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 15:29:52.74 ID:bNjCfrjg

急須に葉を入れてお湯入れて飲むのが、いいんだけど残った茶滓がな。
埃っぽい床に撒いて掃き掃除すると消毒と埃取りにいいけど、いつもそれする
わけにいかないし。トイレに流すと下水管詰まる。そこでミルで粉末にして
飲めば解決。お茶の葉を直接食べることにもなってとても健康に良い。

店でも粉末にしたの売ってるけどあれは、でん粉や糖が入ってて
後口がすごくネチネチして悪いからな。

89:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 16:26:21.40 ID:kxrVpVob

いやいや、バター分の多いミルクに、炭酸カリウム塩入りのモンゴル風がいいな。

106:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 17:05:07.33 ID:R3vL+rrL

>>89
それ激マズ、紅茶で自分でやったら飲めなかったw
薄ーいスープみたいになるw

90:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 16:27:37.47 ID:0doc4XS4

飲料を征する者はなんちゃらら
日本発であまねく世界に通用する緑茶ブランドを育成するのも良いんじゃないか?
中国には到底無理だろうし
コカコーラ、スタバ、レッドブルやらに迫る意気込みで

97:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 16:42:48.76 ID:AwMDm6os

>>90
こういうとき中国は日本にとって偉大な国だったと認識させられる
まあ「だった」と言わざるを得ないところが残念なわけだけど

100:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 16:49:18.12 ID:kxrVpVob

>>97
万葉の時代から変化なく、椿(山茶葉)の葉っぱを煎じてるのが、日本とか・・・・

102:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 17:00:47.64 ID:8kggS3L4

>>97
文革で全て失ったからな
今や韓国と同じ程度の国

108:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 17:07:00.47 ID:P5bdbWtV!

>>90
無理。
緑茶は

(1) 味の嗜好性・中毒性
(2) 品種のバラエティー
(3) 飲み方のバラエティー

どの要素をとってもコーヒー、紅茶、中国茶に敵わない
つーか、だからこんなの一過性のブームだって。

111:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 17:11:51.31 ID:b7nA1LFX

>>108
コカコーラなんてたった一種類で世界を制したんだぜ。
イメージ戦略でなんとでもなる。

109:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 17:10:36.01 ID:Cq5RpEBe

.
むかし、紅茶、ウーロン茶、緑茶の原材料が、もともと同じ木から作られていることを
知った時はビックリしたなあ もちろん多少の品種改良は行われているだろうけれど
基本的には同じ木らしい これについては、発祥といわれる中国に感謝  (^o^)




114:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 17:20:00.80 ID:WeQdwyu6

「お~いお茶」がシリコンバレーで人気なのは、
かなり有名な話で、この記者無知すぎw

128:名刺は切らしておりまして:2013/06/02(日) 19:11:52.26 ID:o1zKuD6Z

いわゆる「お茶」が美味しいのは伝統的手法で作る茶葉の性質にあるんでは
とマジに思う。粉末にしたりとかいうのは薬のようで余り好きではない。
そしてお茶も飲み過ぎるとヤバい物であることも事実。とは言え、この種の
嗜好品は育ちによってだいぶ変わると思う。お茶は(まともなのなら)
5杯は連続で飲めるけどコーヒーは絶対無理。






関連記事


[ 2013/06/02 21:01 ] | TB(0) | CM(10)
抹茶ってお茶っ葉の粉末ちゃうの
[ 2013/06/02 21:20 ] [ 編集 ]
ペットボトルは確かに楽だ。昔と違って味も納得
しかし、急須で煎れるリーフのお茶を一度飲んだら、あのうまさは何ものにも替えられなくなる
栄養価やリラックス効果も桁違いだしな
[ 2013/06/02 21:33 ] [ 編集 ]
おーいお茶が沸騰ってなんだよ。
話題沸騰ってことか?なら話題沸騰って書いてくれよ。
たのむよ。
[ 2013/06/02 22:23 ] [ 編集 ]
単純にお茶が沸騰するんだろ
[ 2013/06/02 22:39 ] [ 編集 ]
海外ではお茶に砂糖を入れるらしい・・・・
[ 2013/06/02 23:16 ] [ 編集 ]
中国とか特に砂糖入れること多いらしいな
[ 2013/06/02 23:52 ] [ 編集 ]
伊藤園のお茶パックはアメリカのコストコでも売ってるぜ
[ 2013/06/03 02:50 ] [ 編集 ]
シリコンバレーで受けている理由は
アメリカに従来ある甘いお茶じゃないって所だよ
だから日本のお~いお茶が売れている
砂糖ぶっこんで飲むわけじゃないよ
[ 2013/06/03 10:57 ] [ 編集 ]
例のコピペみたいに羊羹とセットではやりだしたのかと思った。
[ 2013/06/03 16:07 ] [ 編集 ]
まあ、安物のコーヒーや紅茶みたいに、砂糖やミルク入れないと飲めないような味も香りもどうでもいいようなもの飲むよりは、おーいお茶の方がおいしいのは当然。何も入れなくても飲めるし。ていうか、風味付けした水道水のようなもんなんだけど、たぶんあっちの人は、日本の岩清水とか湧水のうまさを知らないんじゃないか? あのうまさがあれば、正直茶葉はいらんぞ。水だけでいい。
[ 2013/06/03 19:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
このブログについて


TOP絵募集中です。1065px以下です。メールでお願いします。お願いします。







フィードメーター - 株式・経済ちゃんねる
Amazon


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。