株式・経済ちゃんねる

2ちゃんねるのビジネスnews+板のスレッドを中心にまとめていきます。

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

原発で今も稼働する16bitミニコン「PDP-11」、この先2050年まで運用予定 このエントリーをはてなブックマークに追加

【IT】原発で今も稼働する16bitミニコン「PDP-11」、この先2050年まで運用予定 [06/21]

1:ライトスタッフ◎φ ★:2013/06/21(金) 19:58:10.93 ID:???

PDP-11と聞いて懐かしさを覚えるエンジニアも多いだろう。PDP-11は1970年代から
80年代にかけて活躍した16ビットのミニコンピュータ。UNIXの黎明期に存在した
コンピュータで、UNIXを学んだエンジニアであれば、実物は見たことがなくても、
その名前はどこかで読んだことがあるだろう。PDP-11は多くのエンジニアに活用され、
現在のコンピュータやオペレーティングシステムに影響を与えている。

このPDP-11が、今でも現役で動いており、さらに2050年まで稼働し続ける計画に
なっていると言われると、さすがに耳を疑ってしまうが、どうやら事実らしい。
The Registerに掲載された記事(※)によれば、GEの原子力発電所ではPDP-11が
今でも発電所内のロボットの制御に活用されており、さらに向こう37年間、
2050年までは使われ続ける予定になっているという。

現在、エンタープライズシステムの構築には、さまざまなアプリケーション、
ミドルウェア、ライブラリ、モニタリングツールが使われ、システムの開発には
抽象度の高い高級言語が使われることが多い。ただし、それほど主流ではないものの、
古くから企業システムを内製してきたような企業では、現在でもアセンブラで
エンタープライズシステムを開発しているところもある。アセンブラを使うと
低レベルなところでの動作をすべて記述することになるため、マシンの挙動が正確に
把握でき、何が処理されているのかわからないといった問題が発生することがない。
システムの動作を完全に把握できる安心感があるとして、アセンブラを使い続けて
いる企業もある。


※「Nuke plants to rely on PDP-11 code UNTIL 2050!」
http://www.theregister.co.uk/2013/06/19/nuke_plants_to_keep_pdp11_until_2050/

http://news.mynavi.jp/news/2013/06/21/215/index.html


4:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 20:01:09.97 ID:8BQ9s4HR

確か製造メーカーはDEC

196:名刺は切らしておりまして:2013/06/22(土) 18:59:16.13 ID:HkoDGMW/

>>4
ということは、HPかINTELが保守担当か。

199:名刺は切らしておりまして:2013/06/22(土) 19:47:18.31 ID:n6avlriM

>>196
順当に考えればHPだな。
LSI以前だと、汎用ロジックICで修理できたりするのかも。

5:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 20:01:33.68 ID:cgPTytcw

>システムの動作を完全に把握できる安心感があるとして、アセンブラを使い続けている企業もある。
大抵は「アセンブラを保守できる要員が居なく仕方なしとして、アセンブラを使い続けている企業もある。」では無いだろうか

17:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 20:20:45.24 ID:T6yrlztw

>>5
コボルちゃん「んなわけねーだろ!」

139: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) 【関電 72.2 %】 :2013/06/22(土) 09:51:23.31 ID:JIZWLGCh

>>5
アセンブラを使わない最大にして唯一の理由は
工数が許さない点だけだ
マイコンに特化されたソフトになってしまって
移植すらままならないし、抽象化も難しい

11:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 20:12:56.87 ID:by4kXc9C

ローテク過ぎて、時代遅れのエンジニアしか解らない。

193:名刺は切らしておりまして:2013/06/22(土) 18:30:01.20 ID:2bzK10d1

>>11
まあ当時頑張った技術者が今も仕事あるだろ

13:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 20:17:03.35 ID:zGyZLBoE

ソフトはいいとして、ハードが故障した場合は修理できるの?

23:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 20:30:24.41 ID:IBRUSF0I

>>13
古いマシン向けの互換部品メーカーが存在する
日本でも産業用にまだ使われているPC-98互換部品屋とかいる

16:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 20:20:25.45 ID:k/Jbx5hb

回路太いから中性子食らっても焼き切れなさそうだw

18:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 20:24:07.15 ID:vtrprdyk

回路は大丈夫でもコンデンサがお釈迦になりそうだな

22:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 20:29:34.48 ID:RU58l3Yu

保険系のSEだけど、メインフレーム畑は今でもアセンブラで開発やってるっぽい

メインフレームなんて今じゃバッチくらいしかやってないのに、ジシイどもが
「○○の隠しメモリを参照するから凄いんだよ」とか
「○○のメモリをダンプして解析してやりましたよ」とか
「やっぱアセンブラだよな!COBOLは遅くてダメだね」とか
ドヤ顔で話してるのを見ると、日本のIT業界って終わってんなぁとよく思う

30:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 20:34:50.97 ID:JN7n8KY0

>>22
当時のアセンブラは簡単に速度が出せただろうなー
とは思う。

64:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 21:21:11.66 ID:EqpM7YtT

>>22
ジジイでつ。
まさにこれから dmpファイル解析やるお
という事実があるのだが(シンボルファイルなし)

なんでも客先でアプリケーションがハングしたらしい(Windows7)
アセンブラ知らないって言い張れば解放してもらえるかな

27:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 20:33:22.17 ID:CEXFLOcb

と言うか原発って今でもパネル計器が主流なのか?

140: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) 【関電 72.1 %】 :2013/06/22(土) 09:54:00.79 ID:JIZWLGCh

>>27
コンシューマーの感覚で考えちゃいかんよ
この手の設備は20年前から全く変わってないとか
ごく当たり前だからな
海底ケーブルみたいに上っ面は古いままで
中身だけリプレースされてるなんてこともあるが

143:名刺は切らしておりまして:2013/06/22(土) 10:03:17.27 ID:UVvzsO4Y

>>140
発電所向けとして東芝に製品を納入しているけど、ケースにシルク印刷されているTOSHIBAのロゴが未だに古いロゴ(筆記体のやつ)のままだもんなw

163: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) 【関電 75.5 %】 :2013/06/22(土) 11:26:05.34 ID:JIZWLGCh

>>143
鉄道あたりでも見るね
踏切の近くにおいてある箱とか
筆記体Toshiba

28:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 20:34:05.75 ID:2sgargfK

今日のおっさんホイホイスレはここですか?

31:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 20:35:48.84 ID:cgPTytcw

>>28
ではそんな感じで
というか頼もしいレスが多いなw

29:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 20:34:29.02 ID:OYQMl5SK

組み込みだってCだしなあ
てか昔はアセンブラでドライバかいてたけど
もう㍉w

33:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 20:37:01.47 ID:Y6mLd/gD

懐かしスグルwww
業界に入りたての頃何回か使ったな。
これが原発の制御で2050年まで使われるとか、新機種に変えること出来るだろうになんでなんだw

34:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 20:39:26.08 ID:cgPTytcw

>>33
ロボットとPDPの間にあるIOボードを解析できる人が居ないとか?
まあ居ないことは無いだろうがワリに合わないと

37:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 20:43:12.13 ID:Y6mLd/gD

>>34
ああ、ありえるかもしれんね。
それにアセンブラ、マシン語でゴリゴリ書ける人そんなに居ないだろうし。
まあ枯れた技術の方が良いも悪いも解ってるから信頼性って意味ではあるからな。

122:名刺は切らしておりまして:2013/06/22(土) 05:24:18.55 ID:VTNhvati

>>34
それIOボードが壊れたらどうなるの?

129:名刺は切らしておりまして:2013/06/22(土) 07:09:59.03 ID:8U7A1Y3y

>>122
予備のI/Oボードが用意してあると思う。
それも切れそうになったら類似品の開発だね。

電力会社は電気代を搾取して潤沢な資金があるから
開発費出してメーカーに作らせると思う。

44:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 20:56:16.46 ID:cKp4VE2p

交換なしで動かすつもりならコンデンサー、コネクターの耐久性が信じられんレベルだが。
それ以外の部品も端子が腐食してそうなものだが。

49:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 21:03:47.97 ID:mcTdEpB9

>>44
昔のハードウエアのほうが耐久性たかいぞ、
コネクタの接触面積が全然違うから結露と埃さえ管理できていれば
そうかんたには壊れない。
たとえば8インチFDとかコーラー、コーヒーこぼしても水で洗い流し
完全に乾けば普通に復活できるが、5インチではそれが難しくなり
3.5なんて未だに稀に売っている新品ですら最初からエラーだらけ。
3.5インチとか記録しても数年立たずに磁気が消えて使えなくなる。

52:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 21:06:33.51 ID:L98PcSXw

>>49
テープとか磁気造影剤かけてデータ見て別のテープ作って繋ぎ合わせて復旧したりしたもんな

55:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 21:09:24.19 ID:xaj1TnYp

>>49
横レスだけど長時間の使用で電解コンデンサが死ぬだろ?
同等品と交換できれば問題ないけどね。

67:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 21:26:49.72 ID:L98PcSXw

>>55
そもそも電解コンデンサが死ぬのは大電力の高周波にさらすからだ
80年代くらいまでは電解コンデンサは傷みやすいからそういう所には
なるべく使わないように設計したもんだ

45:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 21:00:06.69 ID:mcTdEpB9

MSXで稼働したUNIXとGUI採用OS
http://news.mynavi.jp/articles/2012/07/03/msx/002.html






46:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 21:00:13.51 ID:Y6mLd/gD

基盤の変えとかいくつぐらいあるんだろうな。
倉庫に予備保存しておくのも結構大変だよな。
昔倉庫にあった一度も使われいないS/36起動しようとしたらHDDの皿がくっついててお釈迦になってたことあったし
予備保存しておいてもたまに動作確認しないとやばそうだからな。

58:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 21:13:45.09 ID:94sfv043

PDP-11レベルだと、ディスクリートでも組めるし
FPGAのマクロでCPU作れば、そのソフト資産は永遠に
使えるな。

周辺I/Oも、比較的単純だろ?

62:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 21:17:48.97 ID:EUwJ50o6

最新OSだとバグだらけで危険だから古いほうがいいのかもな

68:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 21:30:22.58 ID:7USAX1I5

LSIって寿命10年じゃなかったっけ?
2050年まで運用して大丈夫なの?

72:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 21:40:34.58 ID:xaj1TnYp

>>68
昔のLSIは余裕で数百年は大丈夫。
1977年に打ち上げられたボイジャー宇宙探査機の搭載コンピュータは
地球からはるか離れた深宇宙で今でもちゃんと稼動している。

74:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 21:40:59.69 ID:mcTdEpB9

>>68
使い方や設計による、素材そのものは50年以上100年とかそれ以上持たせる
のも可能。
ロシアみたいな寒冷地で使えば寿命もそれなりに長くなる。
平均気温が10℃下がれば寿命は倍になるぐらい知っているだろ。

82:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 22:03:21.69 ID:4UPzq9Sl

>>68
LSIは石だから100年、200年は平気で持つ。
基盤に付いているコンデンサーが10年も持たない。

71:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 21:40:01.29 ID:x0hrK/Ha

>アメリカ海軍は、パイロットの空間識失調状態の訓練を行うシミュレータで、2007年までPDP-11/34を
>使い続けていた。今ではPDP-11のソフトウェアをPC上のエミュレータで実行している[21]。

PDPの部品の話だが、実はエミュレータでこういうことなんじゃないないだろうか。
あるいは2050年まで使うってのは今はともかく、将来はそうなるって意味じゃ
ちなみに上の話はWikね

80:名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 22:00:32.92 ID:98MDHz0m

確か生みの親たるDECの創業者は一昨年くらいに亡くなってるんだよな...

まあ、作業の根幹たる部分に使うぶんならPDPでも充分じゃないのかな?
事実無駄に情報掻き集めて判断したって、Google-ADなんかはユーザーに有用な広告出せてないもんな。
ましてや福一事故での日本政府なんぞは...まあ首相の福一見学実施に最適化すればああなるか...♪

127:狸の金玉:2013/06/22(土) 06:21:08.17 ID:KKiqF4oR

 原発の機器は古くなっても使いつづけた方が経済的だ。
もし、システムを更新すると、安全性の審査のため莫大な試験をしなければいけない。
それよりも、現状のバグの取れた旧式のシステムはたとえ大金を払って特注しても
安全審査が安くつくため、経済的だ。

 ただ一つ懸念がある。 アメリカで問題になったが、コンピュータウィルスがまだ
存在しない時期に作られたシステムだ。 これは外部のハッカーが攻撃を開始すると
どうなるか分からない。 前例はイランの核施設に西側からのハッキングにより
ウラン濃縮施設の遠心分離機が特定機器用に開発されたコンピュータウィルスで
過回転して破壊した。

 同様の手口で西側の電力システムをダウンさす事ができるらしい。
日本はこの分野には一切関心がない。 なにしろいろんな企業や官庁の秘密が
ぶっこ抜かれるぐらいだから。

131:名刺は切らしておりまして:2013/06/22(土) 08:29:33.56 ID:liVqbjd/

>>127
PDP-11のウィルス作って、感染させて、走らせて
無理だろ
ネットワークにつながっているかどうかすら怪しいし
仮に上手くいっても見つかったら簡単に取り除かれると思うよ
今の複雑なコンピュータとは違うからねw

134:名刺は切らしておりまして:2013/06/22(土) 09:17:36.03 ID:k6duPiqt

>>131
そんな時はケーブル間をインターセプトして通信内容をダイレクトにプリンタ印刷してモニタするのが定番です

130:名刺は切らしておりまして:2013/06/22(土) 08:12:44.24 ID:Dcf8qCsb

バグが当たり前のパソコン・ゲームソフトからすると
原発や鉄道、金融など事故ったら大惨事のシステムがいかに精巧に作られテストが重ねられてるか

197:名刺は切らしておりまして:2013/06/22(土) 19:10:58.53 ID:QlaLuBXG

>>130
>金融など事故ったら大惨事のシステムがいかに精巧に作られテストが重ねられてるか
みずほ銀行はここ十年で2回もシステム大惨事を起こしている。
この調子だと多分もう一度やらかすだろう。

141:名刺は切らしておりまして:2013/06/22(土) 09:55:25.09 ID:1VbZLOl1

エミュレーター(シミュレーター)みたいなものだということならこの記事書いたやつ
ボコるぞコラという話なんだが、70年代の商用ハードが80年も持ちます、という話なら
使うやつらの度胸に感心するということではあるな。

149:名刺は切らしておりまして:2013/06/22(土) 10:18:02.37 ID:uvLGt+Dp

マシン語どころかアセンブラさえ使えない屑エンジニアが増えたよな
C程度でいい気になってろくに勉強もしない

175:ベテルギウス:2013/06/22(土) 13:49:55.72 ID:DoWAraml

>>149
RISCなプロセッサを全部機械語でやれってなんて非効率な!
インラインアセンブラでセグメントやモードいぢるぐらいで十分

152:名刺は切らしておりまして:2013/06/22(土) 10:25:48.34 ID:w/iPJVWn

VAXは大学で働いてた頃に使ってた。
たまごっちとかバカにするけど俺が学生の頃は
アナログコンピューターも使ってたぞ。
どんなもんだか今の人にはわかんないだろうね。

156:名刺は切らしておりまして:2013/06/22(土) 10:33:58.63 ID:liVqbjd/

>>152
俺が小さい頃は2進5進の複合10進手動デジタル計算機が主流だったな
結構な長桁計算が可能だったよ
俺も少し使えた






関連記事


[ 2013/06/23 21:01 ] 技術 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
このブログについて


TOP絵募集中です。1065px以下です。メールでお願いします。お願いします。







フィードメーター - 株式・経済ちゃんねる
Amazon


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。