株式・経済ちゃんねる

2ちゃんねるのビジネスnews+板のスレッドを中心にまとめていきます。

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本企業の収益率が他国と比べて低い理由は失業率が低いから このエントリーをはてなブックマークに追加

【経営】日本企業の収益率が他国と比べて低い理由は失業率が低いから [13/07/26]

1:依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2013/08/03(土) 20:42:18.83 ID:???

 資産運用や人生設計についての多数の著書を持つ作家・橘玲氏が、世界経済の見えない
構造的問題を読み解く『マネーポスト』の連載「セカイの仕組み」。株式市場の指標の
ひとつROE(株主資本利益率)を国際比較すると、欧米企業が20~25%程度なのに対し、
日本企業は10~15%しかないという。これは日本企業の収益性が低いことを表わしている
わけだが、その理由について、橘氏はこう解説している。

 * * *
 なぜ、日本企業の収益率は世界標準に比べて著しく低いのだろうか。その理由もはっきり
していて、日本の失業率が欧米に比べて低いからだ。

 日本の失業率は4.2%(2013年2月)で、5%を超えると自殺率が急増するなど大きな
社会問題になる。それに対してヨーロッパでは、失業率の低いドイツやオランダでも
5~6%、イギリスとスウェーデンは8%台で、フランスを含む南欧諸国は軒並み10%を
超えている。スペインに至っては、2013年1~3月期の失業率は27.2%で、16~24歳の
若年層ではなんと57.2%が求職中だ。

 ヨーロッパの場合は国ごとに労働法制が違うが、業績悪化による整理解雇が認められて
いるアメリカでは世界金融危機以降失業率はずっと9%前後で、昨年あたりからようやく
下がりはじめた(2013年4月で7.5%)。

 収益率を上げるもっとも確実な方法は、不採算部門から撤退し、収益性の高い部門に
すべての資本(リソース)を投入することだ。ところが日本では正社員の解雇が事実上
不可能なため、不採算部門を閉じると従業員の行き場がなくなってしまう。その結果、
市場が縮小しているのに撤退できず、各社がひしめきあって価格の叩き合いをすることになる。

 収益性が低ければ、当然、事業は赤字になる。これでは会社が存続できないから、あとは
コストを削減するしかない。整理解雇ができない以上、残された手段は人件費(賃金)を
引き下げることだけだ。

 こうして最初はボーナスが削られ、定期昇給がなくなり、社宅などの福利厚生が廃止
され、やがては基本給までカットされることになる。日本の会社は、採算割れの商品を
販売することで自分の首を絞めながら、社員の給料を削って「失われた20年」をなんとか
生き延びてきた。これが日本の物価が上がらない理由で、問題は中央銀行が日銀券を大量に
供給しないことではなく、硬直的で流動性の低い労働市場にある。

ソース
http://www.news-postseven.com/archives/20130726_194939.html

(つづく)


2:@@@ハリケーン@@@φ ★:2013/08/03(土) 20:42:58.97 ID:???

>>1のつづき

 このように考えれば、日本の株価を上げるのに「黒田バズーカ」など必要ないことが
わかるだろう。

 労働基準法を改正し、アメリカのように金銭支給を対価とした整理解雇ができるように
すれば、日本企業は余剰人員を一斉に吐き出し、不採算部門から撤退するだろう。その結果
、過剰供給もなくなり、採算を度外視した価格戦略も不要になる。そうなれば消費者物価は
自然と上昇し、給与も上がって消費が拡大し、売上と純利益が増えて株価も上昇するだろう。
これはまさに、アベノミクスの理想の姿だ。

 しかしその代償として、日本の失業率も欧米並みの10%に近づき、街にはホームレスが
溢れ、社会不安がひろがることになるかもしれない。

 なにもかもうまくいく、などといウマい話はどこにもない。私たちは常に、なにかを
捨ててなにかを選ばなくてはならないのだ。

(連載「セカイの仕組み」より抜粋)

※マネーポスト2013年夏号

-以上-

6:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 20:49:57.90 ID:haLyw5jt

解雇規制撤廃自体はもはや回避できないだろうがその代償は失業率の前に社会保障と増税だろう

7:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 20:50:07.57 ID:RVMOcauN

つまり、日本企業の利益率が低いことは素晴らしい!
ということか

29:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 21:30:38.40 ID:unFIo9pw

>>7
いや、現在過渡期なんだよ。
長年の低金利の副作用で利潤率が低下し、
利潤率の低下による資本逃避は始まったばかりだから。
今後利潤率の上昇→過大投資の適性化→失業率の上昇
ががセットで起きると思うよ。

9:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 20:51:07.49 ID:haLyw5jt

内需産業においては利益率が低いのは問題ない
輸出業ではその差が設備研究投資の差になるので望ましくない

13:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 20:56:35.95 ID:a7lJlvse

創業者の賃金高すぎ
大企業なら一億越え、中小でも数千万円はもらっている
だから収益も低くなるよね

37:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 21:35:13.50 ID:unFIo9pw

>>13
そんなの数十万社ある会社のなかのごく一部だ。
頂点の報酬が高いのは当たり前。
リオネル・メッシとかマイケル・ジャクソンは巨額の収入を得ているけど、
無数のサッカー少年とか芸人の卵はマイナスの収入を得ているだろ。

17:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 21:00:42.59 ID:RTRc2e16

失業率が低いことはいいことだ

37:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 21:35:13.50 ID:unFIo9pw

>>17
自然失業率を人為的に長期にわたって下げることは出来ないんだよ。

20:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 21:06:00.64 ID:zi94hpTH

無駄が多いのは確か

21:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 21:07:42.55 ID:cWCFsC9r

残業するとエライみたいな風潮があるからなあ

24:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 21:10:12.24 ID:yYPzUkCy

バブル以降債務圧縮とデフレで企業が投資しないからじゃねーの
レバレッジかければROEは上がるでしょ
逆にもっと金使って人も使えよ

26:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 21:23:40.27 ID:I0gUhPAK

企業の資本収益率を上げて 利益を増やしたら
その金は最終的にどこに行くの? 
株主への配当に回されるなら、
  その多くが外国人株主に流れる。
それなら 労働者の給与を高くして方がよい。
 国内に流れるから。 

120:名刺は切らしておりまして:2013/08/04(日) 10:21:19.57 ID:RNZzkRGj

>>26
ほんとその通りだわ

配当厨がうざい

会社が株主のものって、いつの時代の話だよって感じw

122:名刺は切らしておりまして:2013/08/04(日) 10:28:43.82 ID:XEDplIpi

>>120
同じことを株式板とか市況板で言ってください

28:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 21:26:29.63 ID:503fVyMy

失業率は結果であって、収益率とは関係ないんだよ
家電メーカーなんか観ててよく思うのは、昔と違ってベストセラー製品を生み出し難い情勢と言うか時代にしちまっている
次から次に前作に毛が生えた程度の製品を単発的に出しまくってコケ倒しているから
シェアを減らしまくるわ
コストも半端ないだろよ
当たらなきゃ試行錯誤の負の連鎖だけで意味ない訳だから
携帯や黒モノ家電はグダグダになってしまったんだろよ

33:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 21:33:46.65 ID:+e4U50aj

日本の企業の収益率が低いのは、弱い企業の淘汰がされにくいからだろ。
米国の自動車メーカーがほぼビッグ3なのに、日本ときたらトヨタ、ホンダ、日産
マツダ、スバル、三菱、スズキ、ダイハツ、日野、いすゞ・・・

35:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 21:35:04.55 ID:r0QCL9f8

社内に余剰人員を抱えていると言いたいんだろうけどだったらサービス残業が説明出来ない
欧米との違いはブランド化の問題で例えばエルメスとかのバッグ10万円のを中国で3000円とかで作って自社ブランドロゴとか最終工程と検品だけして市販したりしていたりする
iPhoneにしてもフォックスコンの利益率とか3%くらいに過ぎない訳で
要は安売りの癖がついて適正な利益を確保出来ていないだけ
あと特に欧州だと失業しても3年間くらいは失業保険で食べていけるし基本飢える構造になっていないから首に出来る
当然その分負担が重い
東欧諸国で法人税15%という国の企業誘致説明会に出たことがあったが進出した日本企業から
確かに法人税は安いが他に外形標準課税があると言われた
シンガポールだと車1台買うと1000万円くらい税金を取られたりするし
あんまり薔薇色みたいなことを考えないほうが良いけどな

39:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 21:41:27.75 ID:Sf2U6hgO

日本の労働環境って社会主義的な風土が残ってていいよな

41:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 21:45:56.84 ID:0tKAMMlB

一億総中流、完全雇用を目指しているからな

43:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 21:50:11.09 ID:EmFcE4A/

日本の場合、売れだしたものを短期間に集中的に各社横並びで大量生産するから
すぐ市場が飽和して値崩れ起こして収益が上がらない感じだよな

57:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 23:04:04.74 ID:M9VnUEmu

>>43
各業種でプレイヤーが多すぎる感はあるな
寡占もまずいけどそれなりの規模が乱立してるのも効率面から言えばいいことじゃない

46:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 22:13:05.77 ID:1MdbgsRq

ヨーロッパの失業者は別に路頭に迷ったりはしてないな
のうのうと暮らしてやがる、たまには失業もいいよねみたいで真面目に職探してる風でもない

あれはわからない

47:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 22:16:31.97 ID:r/3cIexh

失業者を増やせば貧乏スパイラルに国家が陥るのだが・・・。
生活保護受給者が増えて社会保障費が増え続けるだけなのだが。

コレ書いたヤツは頭おかしいんじゃないか?
竹中平蔵信者か?

48:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 22:17:10.12 ID:I9MJ6DO9

>>1
なに言ってるんだこのバカは
失業者が溢れた世界で企業がどんな商品を高額で売れるんだよ
国民の可処分所得が最低賃金レベルの世界で企業が利益を出して生き残れるわけないだろ

49:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 22:23:32.37 ID:I0gUhPAK

企業の存在価値を何で評価するかだな。
利益が大きく 株主への配当が多いか、
利益は低いが 
 労働者の給料が高いか、
 給料は低いが多数の労働者を雇っているかとか。

52:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 22:37:11.58 ID:KyDu41SP

失業者の社会保険の為に、利益が税金として吸い上げられる
失業者を減らすために、利益が減っても少々余分に人を雇っておく

後者のが相当建設的ではなかろうか?

58:名刺は切らしておりまして:2013/08/03(土) 23:16:58.61 ID:6pKo+XY7

要するに社会保障を企業に一部負担させてるよってことだな
下手に雇用規制緩和すると企業は儲かるけど失業率上がりますよと
ちゃんと言ってるところは評価できる
その辺のデメリットに触れずに解雇規制緩和マンセーする奴ばっかりだからな~

68:名刺は切らしておりまして:2013/08/04(日) 00:24:31.91 ID:5qb7Qzzy

これは物事を片面からしか見ていない仮説だろう。
日本の企業が国際競争力を維持できるのは、
国内での熾烈な競争があるからじゃないのか?
とすると、解雇できないから利益率が低いのではなく、
市場で生き残るためには人材育成に費用をかけざるを得ないため、
結果として利益率が低くなっているだけで、
雇用の流動化は短期的には企業に利益をもたらすかもしれないが、
長期的にはマイナス要因になると考えられる。

73:名刺は切らしておりまして:2013/08/04(日) 00:41:45.24 ID:i6AsPWkx

>>68
喧嘩売る訳ではないのだけど
解雇条件を緩和したら、企業は給料分仕事してない正社員を解雇出来る
逆に辞められて困る社員の条件は優遇される訳でしょ
どのラインで切るかが問題であって、ダメな奴の教育に金を使う方がナンセンスだと思う
私は製造業勤務なんだけどさ
ダメな正規を切り、結果出してる非正規を拾って欲しいのが本音かな~

74:名無し募集中。。。:2013/08/04(日) 00:48:33.79 ID:xXY6f4Uv

>>73
それはその前に
サービス残業とか独占禁止法の優越的地位の乱用による下請け虐めとか数次派遣禁止とかきちんと法令を守らないといけない部分が多過ぎてるんだけどね

79:名刺は切らしておりまして:2013/08/04(日) 01:04:18.47 ID:i6AsPWkx

>>74
ウチは無いから他所は知らないけど。。。
サービス残業ってのは社風だろねー
証拠あれば労基に行けば速攻で監査来るよ
結果オンリーの営業職で欲しいってアホは除外で

下請け虐めってのは難しいなぁ。。
自動車関係で3次になると競合相手は海外になるからねぇ
これは国策関係してくるし。。。

80:名刺は切らしておりまして:2013/08/04(日) 01:09:41.58 ID:YN6A/GYI

収益力ばかり気にして、もう成長しない大企業は雇用拡大の余地なし
そんな大企業に優遇なんていらない
未来の大企業を優遇しょう(^.^)

87:名刺は切らしておりまして:2013/08/04(日) 02:50:12.30 ID:miUI9ZYa

そら首切りできれば全然違うだろうな
大きな企業ほど変わると思う

89:名刺は切らしておりまして:2013/08/04(日) 02:53:57.77 ID:7qySD2PH

パナなんかグループで30万人もいるからな。
半分の人数でもやれると思う。

92:名刺は切らしておりまして:2013/08/04(日) 03:16:21.87 ID:HlfcNOO2

>>89
ハイアールの何倍も社員が居るのに
ハイアールのほうが営業利益が大きい

社員の数に見合った利益を出そうとするのが正しいか?
利益に見合った数に社員を減らすのが正しいのか?

104:名刺は切らしておりまして:2013/08/04(日) 06:08:18.82 ID:p2fuTQNe

ポストセブンが見本を見せろよw
編集部人員を半分にしろ
小学館の相賀社長にも同じこと言えるの?

109:名刺は切らしておりまして:2013/08/04(日) 09:36:36.34 ID:u3WmPWcb

正確に失業率を算出するべき
ニートはカウントせず再就活してる人しかカウントしてないし…
アメリカはバイトやパートも失業者にカウントしてんだぞ

5%は軽く越えてるだろう

117:名刺は切らしておりまして:2013/08/04(日) 10:17:48.55 ID:+vWDnpt3

>>109
まぁアメリカも就活諦めた人や、就活できない状況なひとは
カウントから外されてるけどな

112:名刺は切らしておりまして:2013/08/04(日) 09:49:57.53 ID:XEDplIpi

まあ失業率が上がって得する話なんてないけどな
内需は低迷するわ犯罪は増えるわそれ対策のコストは上がるわ

119:名刺は切らしておりまして:2013/08/04(日) 10:20:27.09 ID:MSs+bSLB

外国みたいに適当な仕事してたら、いくらでも生産性は上がる。

128:名刺は切らしておりまして:2013/08/04(日) 11:13:14.78 ID:s+fNd+6/

確かに…給料上げてあげた方が、根本的には企業の利益になるよな
企業自身が利益を上げてお金貯めても実はあんま意味ないんだよね
根本的にはお金が回らなくなり売上落ちるしお金の流動性が滞る
国民なら国産のもの手に取りやすいし、全体的に金の回りは良くなりそうだね

134:名刺は切らしておりまして:2013/08/04(日) 11:41:10.25 ID:1yhFKSy0

単純に過当競争してるからだろ
サービス残業したり
おかしな労働で単価を下げて
値下げ合戦
何が残るんだよw

136:名刺は切らしておりまして:2013/08/04(日) 11:44:31.13 ID:nQNLDZ8V

確かに、不況でも労働分配率は70%台で変動はしていなくて高止まりしているけれども
絶対額の総賃金をみると90年以降下がり続けている

一方で、絶対額で国全体の償却費にあたる固定資本減耗は増加し続けているんだよ

投資にあたる、総固定資本形成もここ数年で下がり続けていることを考えると
単純に人口減少社会で、成長セクターがなくなってきて投資収益率が下がってきているだけで
そもそも論として、誰かに責任を押し付けるのは間違ってると思う

156:名刺は切らしておりまして:2013/08/04(日) 12:35:53.77 ID:SYWOWMUT

法務は社内で持てば間接部門だが社外に頼めば先方にとっては弁護士事務所の直接部門。
経理だって同じ。切り離したからって全体として費用削減になるかどうかは分からん。

178:名刺は切らしておりまして:2013/08/04(日) 15:09:26.43 ID:yitiCpHZ

失業率が高いと国内需要が低下するから収益の悪化要因にならんか?

179:名刺は切らしておりまして:2013/08/04(日) 15:14:23.76 ID:Ry3/ELZV

>>178
自称仕事の出来る優秀な人らが、切られた人の分まで頑張って2倍3倍と稼いで・消費してくれるから大丈夫じゃねーの?w
解雇自由化なんてなったら即効でクビにしてもらって生保受けるのが一番賢いわ。

182:名刺は切らしておりまして:2013/08/04(日) 15:35:46.84 ID:+vWDnpt3

>>179
実際のところは、男より女、日本人より外国人とどんどん
低賃金の追求合戦になって企業の質はますます落ちるだろうね
でも新興国の物量には勝てないから追従しても無駄だとおもうけどね

192:名刺は切らしておりまして:2013/08/04(日) 16:31:28.47 ID:lLXKLooZ

安月給が当たり前になった時代に
ちょっとやそっと業績が上がったぐらいじゃ給料は増えないよ
会社側は、何だかんだ理由を付けて出し渋る
これに加えて消費増税等の社会支出の増大
格差は広がるばかりだね






関連記事


[ 2013/08/06 18:46 ] 経済 | TB(0) | CM(5)
雇われにくくて辞めさせにくい現状より、雇われやすくて辞めさせやすい社会のほうがよくね
流動性ってものすごく大事だぞ
[ 2013/08/06 20:08 ] [ 編集 ]
※1
お前が日本以外で起業すればいいじゃんw
[ 2013/08/06 21:02 ] [ 編集 ]
景気の良しあしというのは最終的には失業率に跳ね返るはず。
景気が良ければ失業率は高いというのはあり得ないわけで、「失業率を高くするのもやむを得ない」というのは経済理論としては失格。

失業率を低く維持した上で、日本企業の実力向上を考えなければいけない。
[ 2013/08/07 07:09 ] [ 編集 ]
労働者が終身雇用が当たり前思ってる限りはあまり変わらないだろうな
実際に民間企業で終身雇用されるのって約2%なんだが・・・
国内企業のうち7割は赤字なんだぞ
大卒や高卒で入社しても(そこまでいけない人も増えたが)3年で約6割は辞めていく
[ 2013/08/07 15:46 ] [ 編集 ]
失業率が低すぎるなら、インフレになってなきゃおかしくねぇ? フィリップス曲線的に考えて
産業転換が困難なのは、単に資金循環が詰まってる(借り入れ支出が不活発)だからだろ。そしてその原因は債務デフレじゃんか。
それでも失業率の悪化が限定的におさまっているのは、代替的な借り入れ支出を政府が行っているからなわけ。

有望な産業っていうのを民間が見定めて、そこに借り入れ投資するなら、わざわざ解雇規制撤廃なんてしなくても労働者はそっち行くじゃん。そのほうが儲かるもの。(高度成長期の日本の数々の産業転換でも、わざわざ失業率を上昇させるなんてことはなかっただろ?)
インセンティブ構造の認識が完全に間違ってるんだって。
[ 2013/08/27 08:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
このブログについて


TOP絵募集中です。1065px以下です。メールでお願いします。お願いします。







フィードメーター - 株式・経済ちゃんねる
Amazon


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。