株式・経済ちゃんねる

2ちゃんねるのビジネスnews+板のスレッドを中心にまとめていきます。

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本人は、サービスにお金を払わない このエントリーをはてなブックマークに追加

【コラム】日本人は、サービスにお金を払わない [13/08/08]

1:@@@ハリケーン@@@φ ★:2013/08/11(日) 17:52:23.19 ID:???

<前略>

 前回も紹介した右の「業種別の平均給与」をよく見ると、小売業の他にもう1つ目立つ
業界があります。

 「サービス業」です。この業界も給料が安くなりがちです。

 「日本人は、モノに対してはお金を払うが、サービスに対してはあまり払わない」と
言われます。僕はこれも『資本論』の価値基準が日本人に刷り込まれていることの現れだと
思うのです。

 モノには明らかに原材料費がかかっています。そして明らかに加工が必要なので、そこに
「労力」がかかっていることがわかります。つまり、マルクスがいう「価値」が明らかなのです。

 一方、サービスは違います。レストランでウェイターやウェイトレスが料理を運んできて
くれても、それに対して「価値」があるとは(大きな労力がかかっているとは)あまり
感じません。スタッフがいなければ料理が運ばれてこないので、彼らの労働に対して「
使用価値」は明確に感じています。でも「価値」を感じていないのです。すごく乱暴な
言い方をすると、「かけた労力は、料理を運んできた数十秒だけでしょ?」と思ってしまうのです。

 海外ではレストランのウェイターやウェイトレスにチップを支払うこともありますが、
日本では支払いませんね。また食事に対する対価も、原材料を基準にしていませんか? 
A5ランクの牛肉だから、有機野菜だったら高くてもいいけど、そうじゃなければ安くする
べき、と。そこには料理人やサービスする人たちの腕や雰囲気は考慮されていません。

 「おいしい店なら何度も通う。シェフの腕を考慮している」
 「店員さんの応対が大好きで、常連になった。これは、お店の雰囲気を評価している証拠だ」

 そういう反論もあるでしょう。しかしそれは、料理やレストランの「価値(労力)」では
なく「使用価値(おいしさ、居心地のよさ)」を評価しています。「価値」ではありません
。だから高いお金を払わないのです。

 化粧品に何万円もかける人でも、美容院ではお金を使わないことがあります。

 日本人はアドバイスにお金を払わないとも言われます。せっかくアドバイスしてくれる人
がいても、「アドバイス料」を払いたくないために、我流で試みて失敗する人が大勢います。

 日本人は、形が見えないサービスに対して、「価値」を感じにくいため、高いお金を払い
ません。その結果、サービス産業の給料が安くなっているのです。

<後略。省略部分はソース参照。>

ソース:誠 Biz.ID
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1308/08/news018.html


2:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 17:53:43.42 ID:E5ibXyDy

で?

4:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 17:54:34.52 ID:cXnqhnN1

サービスを与える側も、受ける側もそう思ってるなら問題なし。

5:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 17:54:39.86 ID:QcRXoHhw

お客様は神様です

143:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 19:38:33.59 ID:A2WMuVoA

サービスが料金に含まれているだけ

関係ないが>>5の言葉が日本をデフレなどでダメにしていると思う

6:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 17:55:03.05 ID:NCIPSWvG

チップ払わなくても世界一のサービス

7:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 17:55:10.99 ID:i7P/jjTB

そうかなぁ?

8:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 17:55:31.83 ID:e5kW+N70

アメリカではチップ文化がだんだん廃れてきているらしい
TPPでは日本人の奴隷店員文化を輸出してまた世界に迷惑をかけることが予想される

32:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:12:14.23 ID:8OrJ1+1+

>>8
あんなの日本人だからこそやってられるんであって同じことを日本人以外に強制したって
日本人店員みたいに黙って言われた通りに給料以上のことをやってくれるなんて思ってんのかよ。

9:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 17:55:47.70 ID:sIx8LLSE

日本人はサービスはただって概念があるから

サービス以外の言葉を作ったらどうだろうw

10:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 17:56:04.42 ID:QRrF9fkE

チップがない分、外国より日本の方が進んでると思うけど。

26:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:08:10.17 ID:Oyrb1uOK

>>10
どうなんだろう
その分従業員に負担かけてるのは間違いないよ

34:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:12:31.37 ID:YmaX2koB

>>10
フランスやスペイン、イタリアなど、欧州の多くの国で、
チップ制のところは、当のレストランの殆どは給料なんて全く払ってないw

必死でサービスして、客に貰うチップだけで生活してる。

当り前だが、超低賃金で、貧困層が多いから成り立ってる。
レストラン側はそいつらがチップ貰い損ねても知らんぷりだし。

要するに、奴隷のように無給で働かせてる。
ひどい話しだよ。

43:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:19:03.18 ID:uJefzWhy

>>34
そういうこと
実は日本の店員は賃金保証されてる
立派な店員なんだよね
なので実は日本のお店は人件費大変
開店しても閉店が早いのはそのせい
暇な時の人件費は恐ろしいほどの赤字を生む

86:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:52:50.76 ID:YmaX2koB

>>43
イタリアやフランスだと、大きな道路に面した有名カフェなど、
テーブルごとにスペイン系やアラブ系、東欧系などの貧困層のウェイターが割り当てられてる。
勿論、レストラン側はビタ一文給料は払わない。

一種の貧民の『利権』で、
多くのカフェは逆にこいつらから20%くらいのチップ上がりを巻きあげてるからね。

それでも文句を言わないのは、貧民層の中ではまあまあな暮らしになり、
しかも、そのテーブルを、息子に『相続』出来るんだよねw


あと、タクシー会社も一切給料なんて払ってない。
NYでもパリでもローマでも『タクシー会社』はタクシーを希望者に『貸し出し』てるだけ。
そのレンタル料は高く、運転手は実質チップだけが頼り。

こんな欧米が日本よりサービス業を意識してて、ましだ??

161:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 20:00:18.34 ID:d3XZ1ApH

>>86
チップだけで暮らしてると思ってるのか?
サービス業従事者はチップ以外にも基本給(チップ収入を想定して低めに設定されている)
を貰っている。英語ではこれを wage と表現する。

あとチップ制度つっても欧米でも国によって差がありすぎ。
一緒には論じられない。

15:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 17:58:15.68 ID:aRDy+hoj

料理を運んでくる数十秒の金を払うぐらいならセルフで構わないからその値段を下げろと思うのが俺
でも旅館での据え膳上げ膳だとやっぱり幸せな気持ちになるよねぇ

16:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 17:59:53.17 ID:eAsRjJu0

チップってのは、まあ、強制だ
で、日本には、心づけ、ってものがあって、これは、強制されるものではない
心づけこそが、サービスに対する対価にふさわしい

19:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:04:05.87 ID:/WHXSZF/

つか、商品単価にそのサービス料金が既に転嫁されてるからじゃん?
セルフが安いのはそういうことなんだからさ
ただ、車の整備料高いなとは思う時があるけどそれは技術料だから
技術が要らない数十秒程度の持ってい来る技術の価値が低いってことだと言って欲しい
バカでも出来る程度の技術、だと
でも忙しい飲食店は安い時給で馬車馬なみの忙しさで大変だという同情はしてる

23:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:06:00.01 ID:bPprPMxF

いや、サービスの質がわかっているからこそ
気に入った店や商品にカネを払うんだろう

すでに値段に含まれていると考えればいいだけ

24:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:06:35.08 ID:Dhm/yZh5

そうなの?
日本はサービスのいい店は繁盛するし、そういう店にいくことは
サービスを評価して金を払ってるように思えるけど
従業員は客からでなく店からサービスの対価をもらうん
チップはサービスの対価の受け取りかたが違うだけで
サービスに価値を認めることとはちょっと違わない?
アドバイスはそうかもしれん

28:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:08:40.24 ID:NM5hMrKe

>>24
>>1をまとめると

外国人は不真面目でだらしなく、店長や店の方針がサービス向上だから
といって実際に良サービスを提供するわけじゃない。日本人とは違うところだね。
だから面と向かって客がチップを払わなきゃサービス業が成立しないってことだろう

29:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:11:19.28 ID:0oc+K1BN

ワタミとかバイトの時給下げる算段で何か企んでそう

37:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:14:04.07 ID:j2tQk9vU

外国はチップの分物価は安い。だからこそチップ代が出る

相対的に日本は賃金高い。
よって物価にそれを反映させてるためチップ代が出ない

39:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:15:48.65 ID:o10olFFZ

サービスって無料とか奉仕みたいな意味でとらえてたけど
気持ちでやってるから日本のサービスは質が高いんじゃないの
チップだと多い少ないで中身も決まりそうで殺伐としそう

42:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:17:55.76 ID:ekSh7E7u

サービスにお金を払わないじゃなくてチップを払わない。
郵便や宅配便ってレストラン以上に長い距離を運ぶのだが、他国では受取人がチップを払う習慣があるなら分かる。

49:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:21:52.37 ID:fPaNkVM1

品質に見合った価格なら払ってもらえるのはサービス業だろうが製造業だろうが同じこと

53:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:24:07.13 ID:pPGY0MXL

海外は低賃金でこき使う口実だよね
本来は雇い主が負担する費用を顧客に払わせてる
海外は安いーとかテレビや雑誌でやってるけど嘘っぱちだよ

55:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:25:34.21 ID:4TFg2oDg

海外はテーブルごとに担当決まってて
ヒマしててもそいつ以外は絶対来てくれないどころか
呼ぶなって怒られるもんなw

56:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:27:47.34 ID:gluhEhRH

古来日本人は、行政サービスにはカネ払ってきたぞ。
世界でも珍しいくらい、日本の「地域・国家・民族の変動」が少ないのはそのためだ。

62:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:32:17.03 ID:bwt9+XwZ

なんか、ハードウェアは自社開発、ソフトウェア開発なんて外注でいい、っていうのと通ずるな
海の向こうとではソフトウェア開発者の待遇の差が激しいとか

65:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:32:44.28 ID:5T5vLj90

俺、飲食店経営任されてたけど
チップよくもらってたよ。
最初のうちは「料金の中に含まれてますので結構ですよ(^-^)」って断ってたんだが
それがお客さんのなにかをくすぐったのか飲食代金以上のチップだった。

まぁ・・・お客さんに育ててもらってるって思えるくらいの気持ちがないと
サービスやってても伝わるはずがないよ。

67:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:37:08.92 ID:4icd1GLd

日本人がサービスに金を払わないのは本当。
修理でもハード交換を伴わない修理だと金を払わない。
なのでとりあえず何か交換する。結果余計な費用が発生する。

71:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:40:45.97 ID:OHSRmSgY

>日本人はアドバイスにお金を払わないとも言われます。せっかくアドバイスしてくれる人
>がいても、「アドバイス料」を払いたくないために、我流で試みて失敗する人が大勢います。

だってまともなアドバイスするトコ少ないじゃない
適切な物を薦めるんじゃなくて自分たちが売りたい物かどうかを優先してばかりだし
それに慣れたらもうアドバイス料だなんて・・・

85:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:52:49.98 ID:xwPvv5uU

>>71
それは順番が逆で、「アドバイスそのもの」にお金を払わないから最終的にモノを売るしかないのでは?
販売業者が有料で購入相談を受付ますっていうサービスは見たことないでしょ。
無料で相談だけ受けてたら会社潰れちゃうから、まともなアドバイスが欲しかったらその対価を出せってこと。
相談料で食っていけるなら業者だって変なもの売りつける必要はないからね。

73:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:42:08.27 ID:qqp/VOKr

だってタダでもうっとうしいくらい馬鹿丁寧なサービスがついてくるんだもん。
カネ払ったらどこまで付きまとわれるか分からんから怖い。

74:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:42:10.44 ID:3mloyFj0

アドバイスに金払わないって何を根拠に言ってるのか謎だな。
マッキンゼーとかボストンコンサルティングとかアクセンチュアが普通に日本で事業やってるわけだが。

77:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:42:46.57 ID:5T5vLj90

似たような業種
似たような価格帯


差別を図るのは結局ほかにないサービスをつけることなんだよな。
俺の場合はお客さんからホスト勧められるほどの存在だったんでそれを売りにした。
「あっちの店の方がホストみたいなおにぃちゃんがおるからあっちにしよっか!!」てな感じでな。

78:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:43:57.30 ID:xwPvv5uU

レストランの例は不適当だと思う。
チップを渡さないのは日本人がサービスを軽視しているのではなく、店舗での教育なども料金に含まれていると思っているから。
この「外国」とやらの例ではチップで釣らないと店員がまともに働かないからそうせざるを得ないのであって、敬意を払ってるわけではない。

無形サービスに価値を感じていない日本人が多いのは本当。
技術料とかサービス料といったものは努力で賄える、要するに原価のかからないサービスはタダにしろと思ってるね。

80:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:46:23.08 ID:4icd1GLd

アメリカのレストランに関しては、暗黙で15%ぐらい。
チップ分はその人の払うんじゃなくて、後でまとめてウェイター・ウィエイトレスで分配するらしい。
だったら最初から料金にのせとけいよ、と言いたいね。

83:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:48:50.02 ID:OTApFVBv

>>80

マジレスすると、アメリカのレストランは会計時にサービス料払えばチップは要らん。
大体15%だけど、何ドル払うかはカード払いとかのときに自分達で決めて書き込めば良い。
ただし、相場より下の額書き込んで清算しようとすると・・・

157:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 19:56:21.67 ID:d3XZ1ApH

>>83
それをチップという。レストランの場合は普通、英語では gratuity だがな。

84:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:50:55.47 ID:7Y5mrgND

まあIT業界の人間から言わせてもらうと、SEサービスについては確かに日本人はあまり金を払いたがらない気がする。

なので有償案件の見積するときにそれを見越して見積もるから、払ってもらうときはかえって余計に高い金額になったりする。

89:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:54:19.56 ID:DFuEdP4O

チップは払うのは任意にすればいいと思うな
日本は逆に払っちゃいけない感じあるから渡したくてもできない人も多いでしょ
とにかくもう成熟国家になったんだしフロー経済で回していかないといらないインフラや住宅だけ増えて国家は沈没する

92:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:56:06.49 ID:OTApFVBv

>>89

確かに、アメリカは個人の努力で50億稼いだら、おおすげぇ、ってなるけど、
日本でウェイターが50億もらったら、返金させられるか上に取られる。
最悪、お上に税金として取られる。

90:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:54:37.89 ID:5T5vLj90

「仕事でやってんだろ?」って感じさせるとダメだね。

自分が売ることのできるもの(先の俺みたいなのでもいいし、お笑い分野でもいいしなんでもいいけど)

ここがネックだよ。

100:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 19:01:06.11 ID:7Y5mrgND

>>90
まあ「人は『モノ』にではなく『気持ち』にカネを払うのだ」とは聞くけどね。

そういう意味では『気持ち』にもっとフォーカスすれば、日本人だろうとカネは進んで出してくれるのかもしれぬが。

105:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 19:03:01.84 ID:5T5vLj90

>>100
あと、お客さんの気持ちや動きはよく見ておくことだね。
相手の気持ちの先を見て常にスタンバイしてる状態にしておかないと
サービスなんてものは実現できない

110:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 19:06:58.26 ID:7Y5mrgND

>>105
BtoCでサービスするなら特にそれは言えるだろうね。

BtoBでもある程度通用する話でもある。

97:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 18:59:33.01 ID:fML/I+ho

旅館の仲居には1000円くらい払うな
500円でもいいから払うとヤツらの笑顔が違うぞ

104:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 19:02:02.10 ID:OTApFVBv

>>97
オレも旅館では払うなぁ。
会計で10万とか払うのに2000円くらい誤差だよな。
それで料理がいいタイミングで出てくるなら損した気にはならない。

113:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 19:08:15.39 ID:fML/I+ho

>>104

配膳係のテンションが上がると料理の味も旨く感じてくるな

102:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 19:01:30.31 ID:bw7QNq8o

安い居酒屋とかビジネスホテルで別の客が店員とかに
横柄な態度とってるの見ると、だったらもっと金払っていいとこ行けよ
と思ってしまうわ。

114:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 19:09:20.02 ID:OTApFVBv

ぶっちゃけ、いいタイミングで水を持ってきたり、注文を聞きにくる店はまた行こうって気はする。
しかし、それ以上に大きなファクターは料理そのもののレベルだな。
それが値段に見合わなきゃ行かない。

サービス良くても出てくるのがクソだと二度と行かないしチップ払う気もしない。
逆に、ちょと不便でもびっくりするくらい美味いもん喰えたら余分に払うかも。

116:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 19:09:24.17 ID:zA53PORJ

お店での料金は、
基本料金+サービス料金=支払い料金
だから、強制的に払っている。
サービスが良かろうが悪かろうが、お互いに気にせずお金をやり取りできるからよい制度だとおもうよ。

120:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 19:10:50.83 ID:5T5vLj90

お客さんはサービスのプロ。
それ以下のものを提供していてはサービス業で働く意味はない。


経営者にサービス提供しなくちゃいけない場合もあるけど
そういう業界でずっと生きていこうと頑張っている人には意志を継いで欲しい。
いいサービスをしてくれたら少ないけどチップ出させてもらうよ(^-^)

122:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 19:12:56.18 ID:OTApFVBv

正直、エアコンの効いた部屋でオレがポチッたもんを、クソ暑い中届けてくれたり、
豪雨の中でも笑顔で配達してくれるヤマトのお兄さんにはチップあげたい。

でも、住所も名前も住んでる家も割れてるしなぁ。
ちょっと恥ずかしいのと、見下してると思われると嫌だと思って何もあげてない。

123:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 19:13:59.51 ID:5T5vLj90

>>122
今の時期ならよく冷えた缶コーヒーとかお茶とか
そういう心遣いでいいんじゃないかなぁ・・・

131:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 19:20:59.11 ID:D60VLKws

>>122
決まってる人なら冷たい飲み物とか仕事終わったらってビールとか渡せばいーんだよ。

138:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 19:33:22.62 ID:G+0/r+SI

サービス業としてチップ制度のある欧米は基本の賃金が抑えられている。
日本ではサービスの対価込みという感じで基本給が設定されている。
システムとしての違いはまずこれ。あと日本の滅私奉公的な文化があげられるね。
また、サービス(気持ち)には真摯な対応で応えるというところも、これも文化の違いだね。

149:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 19:44:56.62 ID:QcRXoHhw

俺の住むヨーロッパにはチップの習慣はありませんよ

156:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 19:51:53.32 ID:d3XZ1ApH

>>149
国によって違う。
レストランの場合、例えばフランスはチップ込みの額で請求される(日本と同じ)。
一方でドイツはチップの額を客が明示的に指定する。

163:名刺は切らしておりまして:2013/08/11(日) 20:10:47.70 ID:lcalIwJF

ただ客には「払っている」という意識が無い
「日本人は安全と水をタダだと思っている」というのと同じだな
実際には金がかかっているのに客の側がそれを意識していない






関連記事


[ 2013/08/11 21:26 ] 経済 | TB(0) | CM(4)
>>163
材料原価だけ見て「もっと安くできるだろ!」とか
超ホンキで言うアホが多いんだから無理も無いわ
[ 2013/08/11 22:03 ] [ 編集 ]
旅館では親父が5000円入れてたな意外とあのようなことは律儀に
やってる。
[ 2013/08/11 22:27 ] [ 編集 ]
形の無いものに金を払ってもらえないんだよな...。俺は某制作職だが、
制作費用というのは適当に決めてるわけでなく、技術的なもの、期間、
経費などなどで総合的な判断しているわけだが、そこに金を払ってもらえない。
利益に繋がりにくく、最悪の場合、経費倒れでやるだけ無駄になってしまう。
ただでさえ、安く安くの世の中にあって、もたなくなって辞めたところも多くなった。
[ 2013/08/12 01:29 ] [ 編集 ]
結局しわ寄せは現場の従業員にくるんだよな。
[ 2013/08/12 02:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
このブログについて


TOP絵募集中です。1065px以下です。メールでお願いします。お願いします。







フィードメーター - 株式・経済ちゃんねる
Amazon


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。