株式・経済ちゃんねる

2ちゃんねるのビジネスnews+板のスレッドを中心にまとめていきます。

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私が団塊世代以上を狙わない理由 : 「手がかかる」「うるさい」「いずれいなくなる」 このエントリーをはてなブックマークに追加

【経営方針】私が団塊世代以上を狙わない理由 : 「手がかかる」「うるさい」「いずれいなくなる」--いすみ鉄道社長・鳥塚亮 [08/25]

1:ライトスタッフ◎φ ★:2013/08/25(日) 18:35:06.77 ID:???

※以下は『いすみ鉄道』(千葉県 http://www.isumirail.co.jp/)の
 社長・鳥塚亮氏のblogよりの引用です。

【団塊の世代の旅行需要】

団塊の世代の人たちの需要が、今の日本の旅行産業を支えていると言われています。
彼らは年金も社会保障制度も(すくなくともこれからの人たちよりは)充実していて、
悠々自適のリタイア生活を送っていると思われているのがその所以です。

いすみ鉄道で、イタリアンランチクルーズ列車などという1万円以上もする高級商品を発売して、
それが瞬間的に満席になるような状況を見て、取材に来た新聞社の人が、「やっぱり団塊の世代
ねらいですか?」と私に聞いてきました。

その人は、私の口から、「今の時代、やっぱりお金を持っている(と言われている)団塊の世代の
人をターゲットとするのは当然ですね。」という答えを期待していたようですし、そういう答え
ならば記事にもしやすいし、読者もうなずくと思っていたのでしょう。

でも、私の答えは、「NO」です。

JRが計画している超豪華列車の旅は、団塊の世代の人たちのようなお金を持った老人向けだ
とは思いますが、いすみ鉄道として私がやっている旅行商品は、団塊の世代の人たちやそれ以上
の人たちに向けて情報を発信しているのではなく、ターゲットとしているものでもありません。

事実、イタリアンランチクルーズにお申込みいただくお客様を見ると、だいたい30代から
40代のカップルや女性グループで、あとはお母さんと娘さんというような構成で、団塊の
世代の人たちはほとんどいません。

その理由は、情報発信、告知から申し込み、決済まで自社のインターネットでやっていて、
旅行会社では申し込みできないことが大きいのかもしれません。

テレビや雑誌で紹介されて、「じゃあ、いすみ鉄道に申し込もう。」と電話をかけると、
「お電話では受け付けません。すべてインターネットで。」と言われるし、いざ、インター
ネットで調べてみるとすでに売り切れという状況ですから、中には再度電話をかけてきて、
「次はいつなの?」と聞いてくる人もいます。

すると、対応に出たいすみ鉄道の職員の口からは、「次は多分10月ごろですね。」と言われ、
「すべてホームページで発表します。」と取り付く島もない状況ですから、「何て不親切な
会社なんだろう。」ということになります。

こういうお客様がだいたい60代後半から70代の人たちで、つまり、団塊の世代以上の人たち
ですから、商品告知、情報発信の段階で、すでに私が考えるお客様のターゲットには入っていない
ということなのです。

では、私がどうして団塊の世代以上の人たち、日本の中で一番お金を持っている人たちを
ターゲットとしていないのか、その理由をご説明いたしましょう。

■理由その1

とても手がかかるお客様です。前述のように、旅行会社の窓口で職員のアドバイスを受けながら
商品を申し込むような方々をターゲットにするには、いすみ鉄道の体制ではできないからです。

■理由その2

いろいろ経験をされていて、経験の蓄積があるお客様だからです。イタリアン料理を召し上がれ、
というと、ミラノではどうだとか、フィレンツェではこうだったとか、いちいちうるさい。(※続く)

◎ソース http://isumi.rail.shop-pro.jp/?day=20130823


2:ライトスタッフ◎φ ★:2013/08/25(日) 18:36:28.91 ID:???

>>1の続き

「あなたは知らないだろうから教えてあげるけど。」なんて始まるわけです。

私がヨーロッパの航空会社に長年勤務して、外国を知り尽くしているなんてことは、そういう
お客様は知りませんから、料理がどうで、ワインがどうで、だいたいこの車両は何? こんな
古い車両を使って・・・・とうんちくが始まるわけです。

私は、自分の経験で知っていますが、日本人はワインを価格で評価します。つまりブランド志向な
わけですが、外国人はワインは味で評価しますから、いすみ鉄道の車内でサービスするワインも、
「一番安くて一番おいしいワイン」なのですが、そういうことが理解できないのがこの世代の人たち。
なぜなら、バブルを引き起こした人たちだからです。

■理由その3

いずれ居なくなる人たちだからです。団塊の世代の人たちは今60代後半です。ということは
10年後には70代後半になります。毎日国会でこれからの医療費の増加をどうやりくりするか
という議論がされていますが、つまり、団塊の世代の人たちが、今から10年15年でこの国を
食いつぶすわけで、そういう人たちの旅行マーケットは、今後、年々縮小していくのは明らかな
わけです。今、観光地を闊歩している前期高齢者の人たちは、やがて後期高齢者となり、自分の
足で歩くことも、おいしい料理を食べることもできなくなるわけですから、今からその年齢層を
開拓する必要はないわけです。

さてさて、私の考えはどうも団塊の世代の人たちにとっては分が悪いようで、「お前は俺たちを
なんだと思っているのか。」などと自分の先輩たちからも言われそうですが、別に団塊の世代
以上の人たちを批判しているわけではありません。

彼らは、今後もしばらくの間、旅行需要を支えていくことは間違いないと思いますし、そこに
大きなマーケットが存在しているのは事実ではありますが、「ここには何もないがあります。」
と掲げているいすみ鉄道では、おそらく彼らを満足させることができないだろうから、簡単に
言えば、「うちのお客様にはならない方が良いですよ。」という私のメッセージなわけです。

で、私がローカル線のお客様の需要として開拓していこうと考えているのは40代以下の人たち。

その年代の人たちはバブルを知りませんから、変なうんちくを垂れることもなく、みんな素直で、
ローカル線の楽しみ方を自分なりに見つけることができる人たちだからです。そして、そういう
人たちに、「本物」を知ってもらうことが、私の役目だと考えているからです。伊勢えびも、
アワビも、スパゲティーもカレーもとんかつ弁当も、いすみ鉄道に乗って景色を見ながら、揺られ
ながら食べればおいしいわけで、そういう楽しみを素直に自分に受け入れることができる人たちは、
どこへ行っても、何を食べても幸せになれる。そういう生き方をいすみ鉄道で知っていただきたい
と考えています。

かつて、地球の反対側へ行くことが目標だった団塊の世代の人たちには気づかないような
「小さな幸せ」を見つけることができるのがローカル線の旅。

1万円ちょっとで、食堂車で高級食材を楽しめるのですから、東京からの交通費を考えても、
おそらく日本で一番お手軽なレストランクルーズなんじゃないでしょうか。(※続く)

3:ライトスタッフ◎φ ★:2013/08/25(日) 18:37:00.47 ID:???

>>2の続き

さて皆様、イタリアンの次は、基本に戻って「船盛り」ですよ。大原漁港の素晴らしい食材を
ドーンを盛った船盛り列車がこの秋の「伊勢海老特急」です。

この商品は現在企画の最終段階に入っています。早ければ9月中にもスタートできそうです。

この船盛り「伊勢海老特急」は二人一組でのお申込みで、2人で2万円程度を予定しています。
もちろん、全てパッケージですから地酒などのアルコール飲料も込の値段で安心です。

準備でき次第ご案内させていただきますので、どうぞご期待ください。

たった10組の募集で、すべてインターネットでのご案内となりますので、インターネットが
わからないと言っている間に満席になります。

あしからずご了承ください。

66:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 19:27:11.35 ID:pzbHyo1u

>>2
> 私がヨーロッパの航空会社に長年勤務して、
> 外国を知り尽くしている

これはこれで、痛すぎるな。「井の中の蛙」の典型。

4:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 18:39:54.59 ID:u6h+aQzL

ターゲットが明確で良いと思う。

5:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 18:40:01.25 ID:BZ7O/Ros

今の時点で応援したい会社だ

7:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 18:40:28.97 ID:FVttsfjZ

なるほど・・・ちょっと面白い企画手法だなって思う。

10:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 18:40:57.11 ID:MhXOZnso

いちいちうるさいワロタwww

19:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 18:47:50.08 ID:a6uQQTED

介護業界では10年前から『団塊の世代に気をつけろ』です

23:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 18:50:02.84 ID:V7ezgils

>>19
あと10年して団塊が病院や介護施設に溢れるようになったら悲惨だろうなあ…

26:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 18:52:40.23 ID:MRGWPByK

一番ひどいのは団塊より少し上の連中だけど
団塊なんかも学生運動やってた奴らが都合よくいつのまにか転向して生きてきたからね
無駄に数が多いからそれなりの影響力があるし
性質の悪い連中だよ

29:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 18:54:00.67 ID:UAgJy8SE

会社の規模的に対応できないだけなのに
大袈裟に言い訳臭いだけでしょ

35:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 18:57:41.50 ID:sJ0OnIfi

かなり不愉快な書き様。
その団塊がいずみ鉄道のターゲット(笑)である30代ロスジェネを家において面倒見てる事も考慮した方がいい。

48:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 19:06:28.70 ID:Ya0J3Ln/

>>35
NEETのことか?
育て方が悪かっただけだろwww
普通の30代は社会の歯車になって生産性0の老害を支えているんだが

38:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 19:00:57.60 ID:jwZCj5L+

こうゆう団塊叩きの炎上マーケットをもっとやるべきだよ
潜在ニーズはかなりあるはず

43:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 19:05:30.20 ID:9r3Tyjyn

団塊の連中がクソだとかはもはやどうでもいいレベルの話だと思うよ
問題はこいつらが生きてる間に食いつぶす社会保障費
死んだ後の人口減少、少子高齢化でしょ

44:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 19:05:40.45 ID:JvDItrNx

つか、普通に安いな。
団塊世代はもっと金使う高級クルーズを楽しめばいいよ。
どうせあの世に金は持っていけないんだし。

45:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 19:05:43.13 ID:a0r5Dsg8

>>日本人はワインを価格で評価します。

これは本当にそうだな
セブンで売ってるチリワインが美味いから勧めても「君はワインの事を分かっちゃいない(笑)」といって口に入れようともせず
フランスのワインのみが最高と勘違いしている団塊が身内にいる

53:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 19:14:16.26 ID:aVZX6rzz

なんだかこの悪意ある言い方だとターゲットの世代としては
小さい事で騙しやすいし何も知らないから何やってもばれない
みたいに思われてるように感じてしまうのだが

105:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 20:01:17.27 ID:drv5gtRd

>>53
まあでも言ってることは正論だからね・・・

お金がかかるから素晴らしい。
自己満足を満たすために遠出する。
放っておけばみんなサービスでやってくれる。
とにかく豪華な暮らしをしたい。

こういうのが理想であり贅沢であるとする連中は、確かにうざいし経営方針的にも水と油。
団塊云々はともかく、悪い旅行者としか言えない。
大昔金持ち日本人が海外の文化人から大顰蹙かったのと同じ理屈で。

そしていずみ鉄道の質はともかく、ターゲットとしたい旅行客は普通でまともにしか聞こえない。
もしかしたら2万円出すのも苦しい客もいるかもしれないが、
2万円のプランというだけで差別するような連中よりは好感が持てる。

旅行代理店としてそれで儲かるのかとも思うが、

81:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 19:42:47.16 ID:Z+uH8fLI

まさに商売の肝。
団塊世代は、売上あがるが人数増えるとコストがかかる。
若年層は単価安いが一人辺りのコスト低くさばける。

お客様は神様、を取り違えている世代だからな。神様なら寛容だろ。
お前らは王様だわ。札束で他人の頬ひっぱたく。

88:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 19:48:37.83 ID:HWsQqjUR

でも今の日本経済はこういう団塊のひとたちの落とすお金も
アテにせざるを得ないんだよなあ
サービス業なのに入り口の門扉を閉めるようなことを
あえて話す社長さんも変わっているねえ

102:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 19:58:59.83 ID:a0r5Dsg8

>>88
けど実際は色々ケチつけて手間をかけさせる割には全然金を落とさないけどな
節約志向と言われる若い世代の方が逆に旅行とかで金を落としてくれる

結局今の若い世代の●●離れってのは単にお金を使わなくなったのではなく
きちんと自分の頭で判断して価値のあるものに対してのみ金を落とす様な堅実な思考に変わっただけ

89:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 19:48:38.85 ID:vwxBcig6

おもしろいな。
早速、電話で予約しとこかな!

94:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 19:52:26.89 ID:9BM85kBa

団塊が高度経済成長期を支えたって言うのは間違えだよ
団塊世代高度成長期が重なるのは数年間だけ
つまり 団塊世代が高度経済成長を終わらせた。が正しい

95:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 19:52:56.60 ID:lrgura6N

退職金特需なんてものが期待されてた時期もあったが
結局は空振りだったらしいな

金持ってるのに使わない人を客にするのをやめようって話に反対する人はいないだろう

110:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 20:05:28.58 ID:tyreD5/h

団塊批判をしてると見せかけてマスコミ批判してると見た。

114:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 20:12:10.91 ID:YdzM9QuM

>>110
結論有りきで記事を書きたい新聞記者による誘導にうんざりしたから
極端な意見まで述べてる感じも見受けられるね

118:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 20:17:04.48 ID:C+C1gXYp

>>1 には「消えゆく高齢者は商品開発のターゲットにしていない」ということ以上の積極的意味がない。
味その他に「うるさい」客が扱いにくく、リピーターにならなくても、それは単に商売の限界の露呈だ。
団塊世代・バブル世代・団塊ジュニア・ゆとり世代・引きこもり世代など、各世代には様々な問題がある。
馬鹿の一つ覚えみたいに特定の世代を叩くことを商売に結び付けることに意味があるのか。
限定10組の募集など、どんなやり方してもすぐ埋まる。イメージアップだけ狙うイージーな商売で、もともとは鉄道会社だろ。

122:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 20:19:44.85 ID:jCNmp40W

>>118
嫌われて電話応対の手間すら無くしたいんだろ

124:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 20:22:08.29 ID:NNOYnsME

>>118みたいなのが団塊のパターン。
どれだけウザイか分かる。こんなのに構ってると他の客の相手ができない。

121:名刺は切らしておりまして:2013/08/25(日) 20:19:23.88 ID:NNOYnsME

地方の零細鉄道にとって、金を落とさない癖にクレームはやたらと言ってくる団塊は確かに要らない。
それなら出したサービスに満足してくれる若い客がマシだな。






関連記事


[ 2013/08/26 19:01 ] 企業 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
このブログについて


TOP絵募集中です。1065px以下です。メールでお願いします。お願いします。







フィードメーター - 株式・経済ちゃんねる
Amazon


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。