株式・経済ちゃんねる

2ちゃんねるのビジネスnews+板のスレッドを中心にまとめていきます。

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CMでよく見かける「NISA」(ニーサ)っていったい何?税理士が教える7つのポイント このエントリーをはてなブックマークに追加

【証券】CMでよく見かける「NISA」(ニーサ)っていったい何?税理士が教える7つのポイント [13/09/29]

1:焙煎特派員φ ★:2013/09/29(日) 15:44:53.85 ID:???

 最近、テレビのCMで盛んに耳にするようになった「NISA」(ニーサ)という言葉。いったい、なんなのだろうか。
 銀行や証券会社は、とても素晴らしいもののように宣伝しており、日本証券業協会のCMでは、
 タレントの剛力彩芽さんが「やったー!投資家デビュー!」と大喜びしている。

 このNISAは、来年1月から始まる「少額投資非課税制度」のことだというのだが、どんな制度なのだろうか。
 また、投資である以上は、メリットばかりでなくデメリットやリスクもあるはずだ。
 どんな点に注意すればいいのか。税理士の山口拓也氏に解説してもらった。

 ●NISAとは「年間100万までの投資」の利益が「非課税」になる制度

 「現在、上場株式や公募株式投資信託(以下「上場株式等」といいます)における配当や譲渡益にかかる税率は、
 10.147%となっています。本来の税率は20.315%なのですが、いまは軽減した税率が適用されていたのです。
 しかし来年2014年の1月1日から、原則税率に戻ることになりました。

 すると、税率が上がって証券市場が落ち込むことが想定されるため、
 税率が元に戻る2014年以降は、一定の投資額(年間100万円)までの配当や譲渡益について、
 この税金を非課税にするという特例ができました。これが、少額投資非課税制度(NISA)です」

 このNISAの最大のメリットは「非課税」ということだろう。
 逆に、デメリットやリスクなど、注意すべき点として、どんなことがあるのだろうか。

 (1)利益が非課税になる代わりに、損失もなかったものとされる

 「通常、上場株式等の売却損は、その年の譲渡益や配当と損益通算したり、
 損失を翌年以降3年間繰り越したりすることができます。
 しかし、NISAで運用する場合は、損失も利益もなかったものとみなされ、
 損失がでたとしても繰り越すことができません。
 また、前年から繰り越されてきた繰越損失とも通算することができません」

 (2)NISA口座から、特定口座や一般口座に移管した場合、移管したときの時価に取得価額が付け変わるため、
 本来は損失をしていたとしても、課税されてしまうケースがある

 「上の図のように、もともと100万円で購入し、80万円で売却した場合には、20万円の売却損がでることになります。
 しかし、NISA口座で5年間運用したのち、特定口座に移管した場合、そのときの時価が60万円に下落していたときは、
 取得価額が移管時の時価60万円とされることになります。
 その結果、売却時には、取得価額60万円のものを80万円で売却したことになり、
 逆に20万円の売却益が出たことになってしまい、そこに課税されてしまうのです」

 (3)口座開設は20歳以上で、1人1口座までしか保有することができない

 「口座開設には、このような制限がかけられています。
 また、一度開設すると、その設定期間内は、他の金融機関で口座を開設することができません。
 口座の設定期間は、(1)2014年~17年(2)18年~21年(3)22年~23年というように決まっており、
 この設定期間内で1回しか口座を開設することができません」

 >>2以降へ続く

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130929-00000813-bengocom-soci


2:焙煎特派員φ ★:2013/09/29(日) 15:45:34.35 ID:???

 >>1の続き

 (4)商品やサービスは、金融機関によってさまざま

 「自分がほしい商品がその金融機関にあるかどうか、しっかり確認したほうがいいでしょう。
 また、手数料にも違いがあります。金融機関によっては、口座開設に必要な住民票の代行取得サービスを行っているところもあります」

 (5)商品を売却しても「非課税枠」を再び使うことはできない

 「たとえば、2014年に、100万円の投資をNISA口座で行ったとします。
 同年、その100万円の商品を売却して、再度、同じNISA口座で投資をしようと思っても、
 その年は、非課税枠の100万円を使いきっているため、他の口座でしか運用することができません。

 また、仮に今年80万円の投資を行い、20万円の非課税枠が残っているからといって、
 その枠を翌年に繰り越して、翌年は120万円投資できる、ということはありません」

 (6)現在運用中の商品をNISA口座に移すことはできない

 「新規投資が前提となるため、現在、保有している特定口座で運用している商品を、NISA口座に組入れることはできません」

 (7)配当の受け取り方法に注意する必要がある

 「配当の受け取りを、『株式数比例配分方式』という方法にしなければ、配当が非課税になりません。
 配当の受け取りの方法として、ゆうちょ銀行や銀行の預貯金口座で受け取る方法もありますが、
 その場合には通常の課税(20.315%)となります」

 このように山口氏は、7つの注意点を指摘し、次のようなアドバイスを呼びかけている。

 「説明したように注意したい項目はいくつかあります。損をしないように、いつ・どこで口座を開設するかよく注意しましょう。
 投資に慣れていない方は、親切にアドバイスをしてくれる金融機関がいいでしょう。
 また、税制は変わる可能性がありますので、最新の情報にご注意ください」

 ※ソースここまで 

4:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 15:48:00.68 ID:tX+mR8QC

一般大衆を取引に引き込もうとし始めたら
相場は既に終わりという事だな。

7:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 15:54:40.28 ID:C0rFXZGr

ほとんどデメリットしかないといっていい

9:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 15:56:09.37 ID:GWRmuzeM

実は現在の10%が20%に成る方が問題なんだけどな
まあ素人を殺せば良いんじゃねw

12:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 15:59:20.83 ID:Tmu5bETW

口座は開いたが入れる金は有っても入れたくない。
インフレ基調の今から5年保有で上がるような株なんて、見極められる目は無いから。
また暴落したら買ってやるよ。

16:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 16:02:16.17 ID:utsT5N9A

制度趣旨としては、
「月額5万円程度の積み立て分は利益を非課税にします」
というものだ
良くも悪くもそんなもんだ

17:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 16:03:04.94 ID:wfOxOxLG

投資信託が一番充実してるのはどこの証券会社だろうか

19:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 16:04:13.83 ID:4+4hUWBO

これって少額投資してる人にはいいのかもしれんけど
1000万2000万て運用してる人にはメリットあんの?

24:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 16:06:46.31 ID:FiEDXSAM

>>19
ない。これを取っ掛かりに投資人口を増やそうっていう考えだろうな。
やりだすと100万じゃ済まなくなるし、泥沼にハマって自殺者が増えるかもww

88:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 18:53:48.86 ID:Bt+iHO2Y

>>19
これからインフレ時代を迎えるから少しでも預金から株へシフトさせときたいんだろう。

20:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 16:05:07.41 ID:cJafuUgO

つまり証券会社や銀行の優遇保護政策

31:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 16:25:41.76 ID:Lcio3cqy

口座は作ったが微妙だな。
利益100万じゃなくて、100万円で買った分だけが非課税ということ。

年間の利益率が順調に5%で持ち続けたとしても、5年間で利益は27.6%。(27.6万円)
その2割の譲渡益税って5万円程度だもんな。

これは長期投資がうまくいった場合であって、損したら何もないのだから、
NISAであることを意識せずにさっさとを枠を使ったほうがいいかもしれない。

儲かっているのに売るタイミングを逃すのが一番まずい。

35:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 16:43:14.09 ID:e547S60j

証券優遇税制継続してくれたほうがよっぽどいいのに

37:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 16:47:48.31 ID:ZGOvLee5

>>35
12月までに、利益が多く出ている株はいったん売って買いなおすことにしている

46:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 17:02:09.98 ID:e547S60j

>>37
みんながそれやって暴落しそう

36:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 16:47:46.80 ID:XJxNLzl1

証券会社は小額投資の奴はゴミ投資家とか呼んで馬鹿にしてたと思うが

43:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 17:00:32.14 ID:bT0yoUOr

>>36
うちのオカンが勤務先の社員持ち株会の関係で
野村に口座もってたゴミ投資家だったんだけど
このまえはじめて野村からNISAひらいて!って電話きたよ。
いま300万口座こえてるらしい。しゃれにならん数みたいよ。

42:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 16:58:52.05 ID:GsDKKDg9

読めば読むほど全く使い物にならないんだが。
国債をかって償還まで入れておくってのがいいのかな。

92:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 19:17:03.76 ID:Qr+ny71e

>>42
発祥国のイギリスでは国債・公社債や公社債投信も対象だが、
日本では株式と株式型投信のみ。
なので、国債は買えない。

リスクは負いたくなく、安全に運用したい人はお呼びじゃない、
と言う制度。
税務当局の裏の本音が何なのかは、一目瞭然。

44:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 17:00:32.36 ID:SCFqUbxz

年間20万の利益まで税金をキャッシュバック
とかにしたほうがわかりやすかった。

どうして理解しにくい制度をわざわざつくるかと。

50:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 17:09:45.46 ID:hX2V13ZR

>>44
長期投資だけを優遇したほうがいいし、
素人に売却益を期待させると餌食になるだけだから。
政策として短期の投機は推奨するメリットは皆無。
投機家死ねってこと。

57:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 17:18:56.80 ID:suIvbpeb

1.500円の株を1000株買う
2.1週間後、530円で売却。 3万の利益は非課税
3.さらに1週間後、同銘柄1000株を500円で買い戻し。
4.1週間後、550円で売却。 5万の利益は非課税

これで非課税枠終了ってことか。
配当・優待狙いで長期ホールドする分には向きそうだが、
売買頻度が月単位以下の人にはあまり意味ないな。

62:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 17:27:33.46 ID:ZGOvLee5

>>57
これじゃあ、ほとんど意味ないよね

OLCが株式分割でもして、100万円以内で買えるようになったら
買って、ずっとホールドしておく、くらいが使い道かな

96:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 19:36:48.36 ID:D7iKobSB

>>57
2の時点でもう100万越えてないか?
買って売ったら103万だ

それともこれって反対売買は投資額に換算されないのか

66:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 17:34:45.11 ID:DfwichmK

高配当銘柄を100万ぴったり買って
ずっと寝かしておこうと思うんだが
何買えばいい?

70:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 17:45:39.66 ID:ZGOvLee5

>>66
そんなにいい銘柄があったとしても教えないし
たぶん、ない

67:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 17:35:35.15 ID:GOboqDP9

素人はめこみシステム:序章

74:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 18:01:19.54 ID:nHdqdv6F

剛力がウザるぎる
大体”投資家”なんて肩書き胡散臭いったらありゃしない

75:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 18:01:43.00 ID:ivS4amAE

日経平均が8000割ったときにつかわせてもらうわw
今とびついたら養分だろwww

81:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 18:09:48.04 ID:hX2V13ZR

>>75
一般人とは何時が天井で何時が底か分からない存在。
これは毎年コンスタントに長期投資を積み立てる人の制度。
短期で値上がり益を追う投機はお呼びじゃない。

87:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 18:50:12.88 ID:b6wZayVf

通りがかりの証券マンがマジレスすると申し込む奴は10月1日以降にしておけ
この制度のポイントは、一度申し込んだら数年は登録金融機関を変えれないってことだ
だから証券各社は、今のうちに分かってないやつに事前申し込みをさせまくって客を縛ろうとしてる
多分各社目標は、全口座の1割以上、多いとこは2割を目標にしてるはず
制度稼動前に申込してしまうとといろいろ不便だぞ

123:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 20:42:59.97 ID:0A5P8hLD

>>87
10/1以降だと何か変わるの?
縛られる時期が前後するってだけじゃん・・・

126:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 20:54:32.39 ID:pMmQZRgz

>>123
多分、会社によって取り扱う商品が違うからじゃないかな。
今の時点では、銀行で作るより証券会社で作る方が良いってことだけ。
投信とかどれが対象になるか分かってないし。

91:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 19:07:44.97 ID:DrA4WFem

特定口座と損益通算できないから、投資板では
非常に評判が悪い。

5年で株価が上がることが前提になっている。

95:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 19:35:17.97 ID:Bt+iHO2Y

>>91
5年後に下がってたら買い直せばいい。

104:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 19:49:20.03 ID:rJYTptCq

制限だらけで使い道殆ど無い、いかにも役人が考えそうな仕様

唯一の使い道といえば
良い銘柄だと思うのをあらかじめ目星つけておいて
年に1,2回ある暴落時にその銘柄を買って1年なり2年なり保持して
配当を非課税でもらいつつ最後値上がり益も非課税でもらう

この方法しかないと思う

107:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 19:56:06.08 ID:pkAwCrZN

初心者がいきなりNISAやっても高掴みして塩漬けコースだよなあw
100万上限じゃ損切りして買い直しも出来ないし

初心者は1年くらい普通の口座で単元だけで取引練習してからNISAやった方が良いよ

111:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 20:00:58.95 ID:A6enNUUn

>>107
制度を有効に使おうという足かせが、損失を招くことになりそうなんだよね。

124:名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 20:46:19.32 ID:mN1x5gsE

>>111
制度的にはあきらかに株式の流動性を減らすシステムなんで、
昔のマル優くらいポピュラーになれば市場全体にも影響でそうなヨカン






関連記事


[ 2013/09/30 18:42 ] 株式 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
このブログについて


TOP絵募集中です。1065px以下です。メールでお願いします。お願いします。







フィードメーター - 株式・経済ちゃんねる
Amazon


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。