株式・経済ちゃんねる

2ちゃんねるのビジネスnews+板のスレッドを中心にまとめていきます。

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

180年前の「イギリス版TPP問題」から学べること このエントリーをはてなブックマークに追加

【貿易】“地主を守るために穀物輸入を制限したら、総人口の10%が餓死した”…180年前の「イギリス版TPP問題」から学べること[11/22]

1:諸星カーくんφ ★:2013/11/22(金) 00:49:40.19 ID:???

ソース(ダイヤモンド・オンライン、「経済は世界史から学べ!」 茂木誠氏)
http://diamond.jp/articles/-/44861

 TPPによる貿易自由化には、「日本の農業が打撃を受ける」という反対意見があります。しかし、輸出大国である日本にとって、
TPPは避けては通れない問題です。実は、180年前のイギリスでも、こうした板ばさみ状態が起きていました。当時、イギリスで何が
起こったのでしょうか?

■世界史というレンズを通せば、経済のことがもっとわかる!

 本連載は、「世界史というレンズを通して、経済をより深く理解する」というアプローチをとっています。

 経済(お金)に関する事柄は、ある日突然生まれたものではなく、歴史的な必然性を持って生まれます。ゆえに、その必然性を知る
ことができれば、経済をさらに理解することができるわけです。本連載では、「増税、TPP、円高、デフレ、バブル、国債、恐慌」といった
トピックスを扱っていきますが、第1回目の本日は、TPPです。

 TPPによる貿易自由化には、「日本の農業が打撃を受ける」という反対意見があります。輸出だけ自由貿易にして、輸入は保護貿易に
できればいいのですが、そういうわけにはいきません。貿易というのは相手国があるからです。こちらが関税を引き上げて輸入を制限
すれば、相手国も関税を引き上げて輸入を制限します。

 輸出を自由化したいのなら、輸入も自由化しなければなりません。しかし、輸入自由化は国内の弱い産業に打撃を与えるので、国内で
深刻な対立を引き起こすのです。19世紀のイギリスでも同じことが起こっていました。

■工業国イギリスの悩みは、フランス産の安い穀物

 イギリスは農業が弱い国です。寒冷で土地がやせているので、仕方ありません。イギリス料理の貧弱さは、フランス料理の豊かさに
対比され、ジョークのネタになるくらいです。イギリスの地主階級にとって、ナポレオン戦争は天の恵みでした。

 ナポレオンの大陸封鎖令によって、安くておいしいフランス産の穀物が入ってこなくなったからです。イギリス産穀物の価格はじりじりと
高騰を続け、地主は大きな利益を得ました。

 しかし、ナポレオンは敗北しました。大陸封鎖令が解除されれば、穀物価格は一気に暴落するでしょう。このことを恐れた地主階級は、
議会に働きかけて穀物法を制定させます。穀物価格が一定水準を下回ったときには、穀物輸入を制限するという法律です。自国の農業
を守るため、非常に都合のいい法律を作ったわけです。

 綿工業の中心都市マンチェスターで織物工場を経営していたコブデンは、この動きに反対します。同業者に呼び掛けて反穀物法同盟
という圧力団体を結成しました。

(>>2以降に続く)


2:諸星カーくんφ ★:2013/11/22(金) 00:50:12.19 ID:???

>>1の続き)

■国の都合で法律を変えたら、総人口の10%が餓死することに!

 彼らは大規模な集会、新聞広告で穀物法の危険性を訴え、労働者からも支持を得ました。しかし、地主の利益代表である保守党
政権は、穀物法撤廃には頑として応じません。

 イギリスに併合されていた隣国のアイルランドでは、イギリス人地主が土地を独占し、アイルランド人の小作人が極貧生活を強いられて
いました。穀物法のせいで、外国の安くておいしい穀物が入ってこなくなったからです。パンを買うゆとりさえなく、ジャガイモが彼らの主食
でした。

 1840年代に、ジャガイモの伝染病がアイルランドを襲います。パンは買えず、ジャガイモは全滅し、アイルランド人の10%が餓死に
追いやられます。これをジャガイモ飢饉といいます。

 生き残った人々の半分が、経済難民としてアメリカ合衆国へ渡りました。このとき渡米した難民の子孫が、ニューヨークの
アイルランド人街を作ります。かのジョン・F・ケネディ大統領の曾祖父もこのときのアイルランド移民でした。アイルランドの惨状を見て、
頑迷な保守党政権もついに政策を転換します。ピール内閣が穀物法廃止を決定したのです。

 穀物輸入は自由化されましたが、イギリスの農業は地主が恐れたほどの打撃は受けませんでした。なぜでしょうか。

■「貿易自由化」という荒波を乗り切る方法

 穀物が高騰したナポレオン戦争中から、農業革命と呼ばれる構造改革が進んでいたからです。その内容は、「政府公認の囲い込みに
よる農家の経営規模の拡大」と、「穀物生産に牧畜を組み合わせた四輪作法」という新しい農法の普及です。

 21世紀はじめの日本でも、TPP参加の是非をめぐる対立が続いてきました。

 輸出拡大のため貿易自由化が避けられないのなら、競争に耐えうるように国内産業を強化すべきです。日本の農産物は価格競争力
では外国産に負けていますが、味と品質、安全性では優れています。

 中国のスーパーでは「食の安全」を求める富裕層が、割高な日本の農産物を競って買い求めています。農家の自助努力を妨げる
一律の補助金ではなく、優れた商品を生み出す生産者への支援金や、経営規模の拡大を目指すべきです。

(終わり)

188:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:01:31.36 ID:+29iX1oQ

>>2
> 輸出拡大のため貿易自由化が避けられないのなら、競争に耐えうるように国内産業を強化すべきです。日本の農産物は価格競争力
では外国産に負けていますが、味と品質、安全性では優れています。

ほんっとにこの通りだ
2chねらに負けずに日本政府にはがんばってもらいたい

6:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 00:54:40.79 ID:9hBmGKDP

そもそもTPPで輸出は拡大するのか?

7:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 00:54:59.85 ID:YytxHGFu

構わねえけど、若者が農業しない問題はどうするんだい?

132:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 06:14:09.32 ID:Q/iEm7ez

>>7

年寄りに減反補助金払うのをやめて、新規就農補助金や販売流通補助金を増やすつもりなんじゃね?

271:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 12:06:43.26 ID:vviGtiLD

>>7
農業は自営しないと儲からない
しかし新規参入は金がかかり過ぎる
若者が起業するにはハードルが高い

9:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:01:13.68 ID:rN8qq+WX

輸入禁止と関税による調整を同列に考えるバカ

10:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:03:11.18 ID:nzlugh7i

その国に足りないものを輸入するのが貿易の基本
食料の足らない分は当然輸入しよう
余ってるなら制限
各国お互いにいらないものを無理やり解放させるのはやめよう

11:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:04:05.15 ID:waoW5c+E

>輸出大国である日本にとって、TPPは避けては通れない問題です
日本から輸出してるものって
日本以外からは買えないものが多いからTPP加盟しなくても
日本から買う以外に選択肢はないと思うわ

161:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:17:58.97 ID:CwYAw9HA

>>11
必要は発明の母。
日本からしか買えないとなりゃ、何とかしたくなる連中が頑張るのが世の常。
わざわざライバルを育てるインセンティブを与えることない。
中国がレアメタルでやった失敗を真似するこたない。

14:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:14:53.86 ID:1PRQgjhZ

経済に関する話って、どのポジションでも都合のいい理屈を引っ張って
来るのは容易いね
最後は政治的力関係だけや

20:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:24:08.30 ID:NDAaIwUF

たぶん現代の日本では情報通信のコストが食料よりも自由化の影響が大きい。
放送や通信を海外の企業にも開放して安くできるかどうかみたいな読み方を
した方がいいんじゃないか。エンゲル係数ってそこまで高くない気がすんだけど。

28:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:39:28.79 ID:cQsJwNoO

>>20
日本のエンゲル係数は先進国では高いよ。
食へのこだわりがある分を差し引いても先進国としては高い。
食費の高さ、負担の重さは日本国民がGDPの大きさほど豊かさを感じられない要因の一つだよ。

29:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:43:31.56 ID:2wJ5kvMp

>>28
それは食費ではなく電気だ。
電気さえ値下げすればいい

160:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:17:36.20 ID:5frb9L7l

>>28
食費より公共料金が負担。
インフラとか住居費。

23:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:29:35.57 ID:JwSoFNK5

農業に限定したら、まず勝ち目はない。
技術革新しようが現在の農業はほぼ耕作地の面積で勝負が決まる。
相手は東京並みの耕作地を持ってるんだから勝負にならん。

あとアイルランド人が餓死したのは法律のせいじゃなくて天候不順のせい。

27:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:38:34.57 ID:fPiy3KHK

>>23
主食のジャガイモの供給を国内に依存し、小麦などの穀物の輸入を制限してたから、餓死しまくったんだな。

備蓄と供給先の多角化、関税撤廃による購買力向上が食糧安全保障を実現する。

39:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:01:43.20 ID:B9GgUU1N

もともとコメ以外の食料自給はカスみたいなレベル
肝心の稲作も肥料や農薬は輸入依存
こんなもん守ってどうすんの?

40:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:02:48.82 ID:eIA52RE2

180年前と一緒にしているのがくせぇ
あとは、状況だよね
輸入に頼る危険は普通にあるのだから

多様化できない今後人口爆発的に食糧不足になるのでは
買うのもタダではないのだし

41:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:06:02.04 ID:PF7ZfJhT

鶏卵はトウモロコシが外国産だから日本での鶏卵自給はほぼ0というアホらしい計算に騙されてはいけない
じゃあトウモロコシがないと鶏卵は食えなくなるかといえばニワトリは米も食うしちゃんと卵も産む
食料自給率なんて国の補助金目当てのいい加減な指標やんだよ

44:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:11:54.46 ID:b3i+Na5B

食料安全保障の問題なんだから
食料の輸入を断たれて兵糧攻めにされた国のことも語ってください
どのくらいの人が死んだのかも

83:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:54:44.96 ID:LKYHF551

原産地のアンデスではいろんな品種をいっぱい植えて全滅しないように調整してるって
この記事書いたやつは知らないんだろうなぁ
ああジャガイモと水稲が同じに見えるほうが問題か

93:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:28:52.83 ID:3euhHf82

イギリスは何度もデフォルトを繰り返してるダメ国家。
自由競争に一番向かない

96:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:34:15.43 ID:BQocIGbI

実際問題、金融緩和しまくりで財政破綻して円安インフレが起こるんだから
安い作物入れないと日本人が餓死するよな。

日本の農業なんてもういらないよ。補助金もらわないとだめな生活保護農業
なんて廃止だ。

100:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:39:36.77 ID:NyvJ7O3w

>>96
逆じゃね?
円安になると輸入しずらくなるんで
国内で生産したものが相対的に安くなるんだよ。

101:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:40:53.96 ID:BQocIGbI

>>100
便乗値上げ~w

日本の百姓は小汚くて強欲だよ。戦争直後の作物の値段釣り上げ見てみいよw

134:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 06:19:14.20 ID:0LhOJ4+l

農水省は農地の面積さえ把握してないから
まずどれくらいの農地があるかを調べるところから始めないと。w

信じられないだろうが 農水省の台帳に載ってる農地なんて存在しない
架空の農地だらけだから。

141:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 06:52:05.97 ID:9LgoZUqd

なんかこの話おかしいぞ。TPP擁護のための我田引水じゃないか。

極貧のアイルランド農民に
「ジャガイモが取れなきゃ小麦を食べたら良いじゃないの」
と言ってるらしいが、

ジャガイモというボーナスステージが病害で強制終了して、
土地の生産力以上の人口を養えなくなったって話だろうに。

149:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 07:26:54.95 ID:qbu8jYcd

>>141
香港とかシンガポールの自給率はゼロなんだぜ。
それでも豊かな食生活で餓死なんか起こりえないんだがな。
高所得国で餓死が起きるのは貿易制限がある場合だけだ。

154:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 07:52:53.24 ID:gzDOeJiD

>自国の農業を守るため、非常に都合のいい法律を作ったわけです。

ここが致命的に間違っている
自国の農業を守るためではなくイギリス本土の地主の利益を守るため
もし、本当に農業を守るためなら労働者であるアイルランド人を大量に餓死なんかさせない

155:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:05:05.65 ID:b3i+Na5B

結局飢饉で死人がでたのは行政が国民を保護しようとしなかったからだろ

159:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:14:04.19 ID:xZ22tBIM

イギリスみたいに農業の競争力を持たせるには

減反政策なんぞ、あさっての方向向いた対策だよな

164:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:25:25.82 ID:qbu8jYcd

>>159
減反もそうだが、タクシーの供給制限とか弁護士会計士の供給制限とか、
日本の政策は供給制限という誤った考えに基づいた政策がとられていたし、
現在でもこのような誤った考えを持つ一部政治家は存在するからな。
利権主義とうまくマッチしていたんだが、社会が貧困化しただけだった。

183:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:54:10.50 ID:gzDOeJiD

>>164
今タクシーも弁護士・会計士も増えすぎて困ってるぞ
医師・薬剤師みたいに利権でガチガチになってるのも困るけど
ある程度の総量規制は必要だと思うよ

174:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:43:59.23 ID:5frb9L7l

買えばいいって言うけど、飢饉が起こったら、
国民を餓死させてでも、日本へ輸出するとは思えないけどな。
貿易なんて、足元見て値上げするのが常だし。
兵糧攻めにされたらどーすんの。

175:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:46:39.54 ID:0LhOJ4+l

>>174
心配しなくてもソ連は自国民を餓死させながら小麦を輸出していたから。

日本でも90年代のコメ不足の時に農家は出し惜しみして価格を釣り上げてた
結局は「おかね」なのさ、日本で作っているから食糧不足でも大丈夫なんて
思っているお前のオメデタさの方が心配。

197:名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:23:33.72 ID:wH3XYqKv

減反はやめても、市街化指定区域にして農業できなくするのはやめないんだろ?
今でさえ安全ではないと薄々気付いていても輸入を続けているわけで、なんだかなぁ。






関連記事


[ 2013/11/23 12:11 ] 経済 | TB(0) | CM(3)
民主党のジャスコ岡田の実家であるイオンは、中国・韓国産の安いゴミ・毒・アレルギー物質入りの商品を売りつけるために、国内産業を壊滅させようとしている。

[ 2013/11/23 12:54 ] [ 編集 ]
なぜ?誘導するかな?関税問題なら、FTAでいいだろ。
TPPの本質は、独自の規制が出来なくなること。
法にまで入り込む条約であること、金融、医療、調達、労働・・・・等々
正に亡国論ですよ。日本国民が拒否してもそれは通りません。
TPPにより保護されるから。
たとえば外国人労働者の受け入れも拒否できません。
安全基準も日本の規制は障壁だと、食品の放射能基準も100Bq/kgから370Bq/kgへ
遺伝子組み換え食物の表示禁止等々、「TPP基準」にされます。
「「「影響が大きすぎる」」」
[ 2013/11/23 15:17 ] [ 編集 ]
※2
外国人労働者の受け入れ・・・アメリカの反対により消滅
安全基準・・・WTOのSPS規定の再確認(各国独自の基準を認める)

少しは調べてから意見言えよ。
[ 2013/11/23 15:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
このブログについて


TOP絵募集中です。1065px以下です。メールでお願いします。お願いします。







フィードメーター - 株式・経済ちゃんねる
Amazon


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。