株式・経済ちゃんねる

2ちゃんねるのビジネスnews+板のスレッドを中心にまとめていきます。

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TSUTAYA、電子書籍ストア撤退 12月末には全サービス停止 このエントリーをはてなブックマークに追加

【電子書籍】TSUTAYA、電子書籍ストア撤退 12月末には全サービス停止 2014/11/04

1:北村ゆきひろ ★ :2014/11/04(火) 19:34:12.87 ID:???.net

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループでインターネット事業を統括する中間持株会社の
株式会社T-MEDIAホールディングス(TMH)は10月31日、電子書籍ストア「TSUTAYA.com eBOOKs」を閉店した。
同日をもってコンテンツの販売を終了。12月31日には、購入済みコンテンツのPCからの閲覧やアプリでの
再ダウンロードなど、TSUTAYA.com eBOOKsのすべてのサービスを終了する。

 なお、既存ユーザーの受け皿には、凸版印刷グループの株式会社BookLiveが運営する
電子書籍ストア「BookLive!」がなる。TSUTAYA.com eBOOKsで購入済みのコンテンツをBookLive!に引き継げるようにする。


11月1日以降、「TSUTAYA.com eBOOKs」にアクセスすると「サービス終了のお知らせ」が表示される

 TSUTAYA.com eBOOKsでの購入済みコンテンツは、PCからの閲覧やアプリでの再ダウンロードなど、
12月31日までは利用可能。また、アプリにダウンロード済みのコンテンツは、その後も閲覧可能だとしている。
ただし、動画付きの電子書籍コンテンツについては、動画閲覧はできなくなる。

 購入済みコンテンツをBookLive!へ引き継ぐには、12月31日までに、TSUTAYA.com eBOOKsでの購入情報を
BookLive!に提供することに同意し、引き継ぎ用IDの発行を受ける必要がある。
2015年1月中旬以降、BookLive!上で引き継ぎ用IDを入力することで、購入済みコンテンツがBookLive!の
My本棚に反映される。引き継ぎにはBookLive!への会員登録も必要だ。

 なお、BookLive!に引き継げないコンテンツも一部あるという。その場合は、購入金額分をTポイント(1円=1ポイント)で返還する。

 TSUTAYA.com eBOOKsは、TSUTAYAによる本格的電子書店としてCCCが2011年6月にサービスを開始したが、
今回、同事業から撤退するかたちだ。ただし、サービス終了にあたってはユーザーが不利益を極力被らないよう配慮。
今年6月にCCCが戦略的業務提携を発表していたBookLive!を受け皿として、ユーザーが購入済みコンテンツを
引き継げる仕組みを用意した。

BookLive!の豊富な品ぞろえなどを総合的に判断し、TSUTAYA.com eBOOKsが
単独で電子書籍ストアを維持・運営していくよりも充実したサービスが受けられるのではないかとしている。

http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/674/399/tsutaya.png

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20141104_674399.html

TSUTAYA.com eBOOKsサービス終了のお知らせ
http://tsutaya.com/ebooks/pc/close


2:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 19:35:40.01 ID:Xo18HpEN.net

わらた

4:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 19:38:13.28 ID:ZXdYv3oj.net

ほらこれだよ

5:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 19:38:56.94 ID:e5xMOaic.net

TATSUYAは悪い子だな

6:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 19:39:33.09 ID:8CnrbZ9P.net

また一つ腐海に飲み込まれたか…

7:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 19:41:41.64 ID:kx5Xea7Y.net

諦めが早いな

8:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 19:44:30.26 ID:nGDVs4qb.net

結局、安全安心なアマゾンに、ユーザーは流れていく。

9:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 19:45:18.63 ID:vDpfOVz1.net

日本の有料ネットサービスは10年もたん。

115:名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:46:16.69 ID:n9j5jv+k.net

>>9
まさにこれ。使う気にならんわ。

10:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 19:45:48.55 ID:euJKrje2.net

Yahooアカウント統合になった時点でTSUTAYAとは縁を切ったのでどーでも良いや

11:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 19:48:07.44 ID:fupy7AUa.net

ビデオレンタル=ツタヤだったのに
GEOだらけになった。

16:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:00:26.45 ID:A1oGk01O.net

発売日が紙と同じじゃないのに、値段が同じだったり
色々と不便なことが多すぎるしな

19:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:06:02.86 ID:awEYMMHy.net

自炊最強

20:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:06:32.19 ID:8CnrbZ9P.net

日本でKindleが始まる前からKindle一強と言われてたが、マジで何の抵抗もできず日本勢は死んでいくな。一体何やってんだ。

22:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:10:17.39 ID:38haL7Pz.net

図書は紙媒体じゃないとダメって事だ

26:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:13:48.45 ID:CJ0FewJw.net

>>22
紙だと置く場所に困って捨てざるを得ないんだよな
まあ、もう読んでるからどうでもいいが
捨てなくて済むって意味で電子書籍の方が良いかな
売ってもたいした値段にならんし
電子書籍買った分本箱のスペースも増えて紙の本も置いとける

23:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:13:16.65 ID:GzXJQ9YJ.net

DRMフリーにすれば楽になれるのにアホ過ぎる

25:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:13:32.50 ID:QBv300A6.net

その前にKindleって流行ってるの?

30:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:17:55.89 ID:ch3Wme1d.net

>>25
流行ってるかは知らないが、俺はキンドルで200冊くらい購入しててこれからも使い続ける
紙本はキンドルで売って無かったときのみ購入してる
中古の紙本よりキンドルのが高いことも多いがスペース取らないメリットの方が上

31:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:18:27.84 ID:0L37Vlva.net

電子書籍なんて、いつ読めなくなるわからない。
書籍はやっぱり紙が一番。

35:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:29:41.14 ID:I/j5S9pQ.net

電子書籍市場自体が世界的にオワコン化しつつある
思ったほど成長せずに停滞した

36:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:30:11.27 ID:UpS+SvVC.net

そう言えば、ソニーはいつまで続くかなw

38:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:33:33.93 ID:4zNxQo+t.net

成長市場だろ?
何でやめるの?

44:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:51:18.67 ID:I/j5S9pQ.net

>>38
世界的には成長市場じゃないし
日本でも漫画市場自体がながらく衰退しているから
有望な市場じゃないよ

39:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:35:59.94 ID:SxUQtwpO.net

俺が古いのかもしれんけど、紙媒体の方が読みやすいんだよな
ネットで検索した論文とかも、読みたいのは印刷して読んでるし

40:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:38:43.26 ID:UpS+SvVC.net

>>39
Kindle使ってるけど、読みやすさは紙の方が上だと思う。

42:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:43:30.91 ID:mYh3f00K.net

Amazonがクラックされるより、セキュリティがザルな日本のECから買う方が怖いわ

45:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:52:33.38 ID:BoZZFSQz.net

電子書籍って読む権利を買ってるだけだからなあ
やっぱり紙が良いや

48:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:56:55.88 ID:0OGleZ5W.net

kindle買ったけど読書機会増えたよ
手軽に何千冊も持ち運べたら、気分で読みたい本読めるのは大きい
1冊持ち歩いてたって、時間あっても気が進まない事あるからな

あと引越し時に電子書籍のありがたみは痛い程理解できる

50:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 21:05:10.77 ID:k7o63yMy.net

どんな世界的な巨大企業だって10年後は全くわからんし
やっぱり紙が最強
そもそも書籍はCDやDVDと違って再生にプレイヤーが不要なのに
わざわざ数万円のタブレット使って読むとか馬鹿じゃないのか

202:名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 23:16:14.45 ID:NQAEJhc5.net

>>50
へーCDやDVDってプレーヤーなしに再生できるのか


…という野暮なツッコミはおいといて、
電子書籍のためにタブレット買うんじゃなくて、
既に持ってる人がタブレットで買うんだろ

52:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 21:08:49.41 ID:M9xSFwG3.net

アマゾンが100年続くと思ってる馬鹿がここに居ると聞いて
10年持つかも怪しい

55:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 21:27:00.94 ID:psDFltZO.net

AmazonもGoogleも永遠に存在するわけが無い。
だがわかっちゃいるけどやめられない。

新しい受け皿は出来るだろうが、
とりあえずかなり困る。

62:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 22:05:56.91 ID:T1n/6EJS.net

>>55
データ自体は共同で保持して、購入の窓口だけ異なるって言うふうにして欲しいんだよな

56:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 21:33:46.72 ID:4W7vFYMo.net

俺もリーダー買ったけど、結局読みたい新作はほとんどないし
人に貸したりできないからまた紙に戻ったよ。
出る本すべて電子化されればまた買ってもいいけど。

59:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 21:54:52.23 ID:xnQx0zcZ.net

電車書籍店が乱立しすぎでどれを選べばいいか分からない、
ユーザーに不便な状況だったからな。

有料ならAmazonのキンドルあたりが安心か。
無料なら、「絶版マンガ図書館」あたりかな?

64:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 22:13:01.22 ID:0L37Vlva.net

書籍って、文字データだけではなくって、装丁だとか
手触りだとか活字の種類だとか、そういうのも総合した
体験を楽しんでるんだと思う。

そういうのが関係ない、読み捨てるだけの新聞や雑誌
ならば、電子化されても抵抗ないんだけどなぁ。

65:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 22:18:39.07 ID:ubNYgfWc.net

これだから電子書籍が流行らないんだよな
一応受け皿用意してくれてるみたいだけど

66:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 22:37:39.20 ID:kpUEcwpN.net

Amazonは7年間も赤字体質なので先は分からないぞ
電子書籍ほどオワコンな虚業はないわ
アメリカじゃ紙へ回帰
こんなもん流行らんよ
いつまで電子書籍元年と撤退し続けんだアホが
ツタヤ的には決算で赤字出たんだろ?
Amazonならまだしも日本勢は赤なら持つわけない

82:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 23:38:20.95 ID:I/j5S9pQ.net

>>66
いまだ電子書籍電子書籍と言っている連中がガラパゴス化しているよな
世界のトレンドから遅れている

67:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 22:42:43.86 ID:eGj0TUb8.net

このようなサービス終了のリスクがあるのでは、電子書籍には手が出せない。
紙資源の無駄だと言われようとも、紙媒体のほうがいい。

70:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 22:53:15.78 ID:kwrK1Lth.net

電子書籍市場は右肩上がりなのにオワコンとか言っているのはアホ。
コミックが多い日本と本屋の少ない米国では必ずしも同じようにはならない。

73:名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 22:59:39.61 ID:I8Nvi2Z4.net

相次ぐ撤退
利益率や収益性で旨味がないのがよく分かる
こんな沈没産業にしがみつくのは余程の間抜け企業や経営者
アマゾンが赤字なら他も儲からないんだろね
あっという間に電子書籍とやらは消えたな

97:名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:08:16.94 ID:GuJ1JJ3y.net

TUTAYAはオワコン。時代に合わないし、消えゆく運命。

98:名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:08:40.47 ID:U2JszW7a.net

まぁ、こう言うのは先にプラットホーム作った方が勝ち
後発はより優秀なプラットホーム作れないと死ぬだけだよな

103:名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:13:00.46 ID:PtUumnOx.net

分厚い専門書とか辞書は電子書籍が助かるな
そういうのに限って無いんだけど

116:名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:48:35.73 ID:H8gQ1nUH.net

出版社系のhontoとbookLiveは大丈夫だろう?

130:名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 01:28:46.90 ID:xbQJJrD6.net

>>116
出版社じゃなくて印刷会社だよ。
honto・・・大日本
bookLive・・・凸版
蔵書数だけなら日本のトップ2ではある。






関連記事


[ 2014/11/06 07:36 ] 書籍 | TB(0) | CM(1)
紙の質感とかも問題じゃなしに、
結局スマホのモニターが紙に比べてかなり見にくいんだよな。
もっと実際に紙の本を読んでる感覚のUIが実現できないと一旦は衰退していくだけな気がするわ。
[ 2014/11/22 18:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
このブログについて


TOP絵募集中です。1065px以下です。メールでお願いします。お願いします。







フィードメーター - 株式・経済ちゃんねる
Amazon


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。