株式・経済ちゃんねる

2ちゃんねるのビジネスnews+板のスレッドを中心にまとめていきます。

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カネで解雇を買う日は本当に来るのか このエントリーをはてなブックマークに追加

【雇用】「カネで解雇を買う日」は本当に来るのか…労働者は泣き寝入りするしかない?安倍政権が成長戦略で進める「解決金制度」[04/11]

1:Hi everyone! ★:2015/04/11(土) 23:02:51.40 ID:???.net

ソース(東洋経済オンライン) http://toyokeizai.net/articles/-/66054
写真=「解決金制度」が導入されれば、会社が実質的に意にそぐわない労働者を、カネを払って解雇に追い込むことも可能になり得る
(写真:xiangtao/Imasia)

http://tk.ismcdn.jp/mwimgs/c/6/1140/img_c69cc9e224a57813f1a89bc487140e8b102141.jpg


 「いきなり懲戒解雇なんて納得できませんよ。裁判で解雇無効を争いたいと考えています」

 202X年3月。東京都内のA社に勤める40代男性の吉田光彦さん(仮名)は、人事部長に切り出した。

 A社は1990年代後半に新卒で入社した吉田さんを、202X年7月に子会社へ出向するように命じたが、それに応じなかったために
業務命令違反として懲戒解雇を言い渡した。社長派の上司とウマが合わない面もあったようだ。

■「おカネさえ払えば解雇」が現実に?

 反発したのは吉田さんだ。「業務成績は平均以上にもかかわらず、待遇の悪い子会社へ出向させるのは不当」との主張により、
吉田さんは解雇無効を求める裁判を起こす旨を人事部長に伝えた。すると人事部長からは、こんな答えが返ってきた。

 「わかりました。ただ、裁判には時間もカネもかかりますよ。もし労働者側の吉田さんが申し立てるなら、この解雇を金銭で解決する
手段もあります。あくまで一般論ですが、同様のケースでは会社は規定の退職金以外に、1年分の月収に相当する金額を払った先例
があります」。

――以上の話はあくまでフィクションだが、現実になる可能性が出てきている。政府の規制改革会議が3月にそんな制度を提言したのだ。
裁判で「解雇無効」とされた労働者に対し、企業が一定の金額を支払うことで解雇できるようにする「解決金制度」(金銭解雇)がそれである。
厚生労働省は今後、新制度を検討する有識者会議を設ける見通しだ。

 この制度は10年以上前から何度か俎上に載せられてきたが、今回は少し中身を変えた。これまでの案では金銭解決は使用者(会社)、
労働者の双方に権利が適用される前提だったが、今回は使用者側の申し立ては認めず、あくまで解雇無効を勝ち取った労働者側にのみ
金銭解決を求める権利があるとした。

 過去を振り返れば、この制度は労働団体や弁護士、学識経験者などから、「カネさえ払えば会社側の意にそぐわない労働者を合法的に
クビにできるのは問題だ」という強い反発を受け、導入は実現してこなかった。今回はこれらの批判をかわすように内容を変え、制度導入
を進めたいのが政府の考えのようだ。

 企業間の競争が激しくなる中で、解雇や賃金切り下げをめぐり、裁判や全国の労働委員会で争われる労使紛争は絶えないが、日本の
労働法規は解雇の条件を厳しく制限している。労働契約法には、使用者が解雇を行う場合に、「客観的に合理的な理由と社会通念上相当
と認められない場合は、その権利を濫用したものとして無効とする」との規定がある。そして恣意的な解雇は判例の積み上げによって
規制されてきた。

 一方、安倍政権は雇用の流動化を成長戦略に掲げている。そこで、解雇の規制緩和を推し進めるための突破口と狙うのが、規制改革
会議による今回の金銭解決制度の提言である。

(>>2以降に続く)


2:Hi everyone! ★:2015/04/11(土) 23:03:12.84 ID:???.net

>>1の続き)

■実際は職場に戻れず退職するケースがほとんど

 解雇が労働法規で厳しく制限されていると言っても、「表に出てきていないだけで、実際は法に沿わない解雇をしている企業は少なくない。
その場合は解雇された側が泣き寝入りするケースが多い」と、労働問題の専門家が口をそろえる実態もあり、金銭解決制度ができれば、
労働者にとっても一定のセーフティネットになるという見方はある。

 ただ、このまま制度が導入されるのは危険な側面もある。当初は制度上で労働者側にしか金銭解決を求める権利がなかったとしても、
実質は会社側の思惑に近い格好で、意にそぐわない労働者を解雇に追い込むことも可能になり得るからである。

 どういうことか。解雇をめぐる裁判では、「労働者が勝っても、現実的に職場に戻れずに退職するケースが大半を占める」とは厚労省
労働基準局が2005年に『週刊東洋経済』の取材に対して示した見解だ。

 解決金制度が導入され、会社がカネを払って辞めさせることを前提として解雇に踏み切れば、労働者が職場に戻るのはこれまで以上に
難しくなりかねない。裁判には多額の費用と長い年月が必須。再就職で日銭を稼がなければならない労働者にとって、そこまでして争うのは
負担が大きく、泣き寝入りさせられるケースだってありえる。

 企業にとって働きの悪い、能力の低い従業員を解雇するためには、もっと法的な枠組みが必要だという理屈はあるかもしれない。ただし、
このような制度をいたずらに導入すれば、経営者にとって都合の悪い、言うなればウマが合わないという理屈だけで、人格や能力を
問われずにいきなりクビを切られる労働者が続出する可能性も否定できない。日本労働弁護団の戸舘圭之弁護士は「使用者がカネを
払って合法的に辞めさせることに使われかねない」と指摘する。慎重な議論が求められるところだ。

(終わり)

4:名刺は切らしておりまして:2015/04/11(土) 23:15:45.09 ID:83YAVPRz.net

日本国でビジネスするのは不可能だろ。
解雇できない労働者なんか雇える奴がほぼいねーよ。
弁護士は自らの事務員を死ぬまで雇い続けろよ。
弁護士事務所の事務員解雇しまくってる弁護士どもが「解雇ガー」とかいうなよ。
このキチガイが。

10:名刺は切らしておりまして:2015/04/11(土) 23:20:31.23 ID:/Dp2WHZC.net

>>4
欧米より「解雇」しやすいからね
「解雇」には「実質的解雇」が多いがね

465:名刺は切らしておりまして:2015/04/12(日) 11:33:40.72 ID:6366bj2T.net

>>4
日本の企業の7割を占める中小企業は普通に解雇しまくりだぞ。
何気にアメリカとかよりユルユル。

7:名刺は切らしておりまして:2015/04/11(土) 23:19:26.35 ID:Oa+1R9Xz.net

基本給じゃなく、交通費等各種手当ても含めた額の最低一年分ならいいんじゃね。

8:名刺は切らしておりまして:2015/04/11(土) 23:19:28.54 ID:P2Xr4aYn.net

ゴネられるだけ優良な職場にいるなら幸せ
中小は逃げるように社員が辞めていく

9:名刺は切らしておりまして:2015/04/11(土) 23:20:28.25 ID:ah9/sh5i.net

こんなんばっかやっていると、派遣しか雇う奴しか居なくなる。

11:名刺は切らしておりまして:2015/04/11(土) 23:20:43.25 ID:55k3WENu.net

そもそも、一発でいい感じの就職先が見つかる確率なんてごくわずか。
何回か会社変わってウマがあう会社を探すのは悪くないと思うし、
勤めてる間に「やっぱり違った」と思うのも普通。

今の新卒一括採用、終身雇用なんて毎年一回巨大合コンやって、
そこで出会った相手と結婚してるようなもの。
最初の相手がベストな人なんてほとんどいない。

最初の相手と離婚するなってのは、会社にとっても労働者にとってもデメリットでしかないだろう。

24:名刺は切らしておりまして:2015/04/11(土) 23:31:18.85 ID:NVz4Vdw7.net

これで労働組合専従の役立たずなブサヨを切れるな

27:名刺は切らしておりまして:2015/04/11(土) 23:35:28.56 ID:wyavzeEc.net

良いことだから、早くやれよ

28:名刺は切らしておりまして:2015/04/11(土) 23:36:29.10 ID:otzA3nmz.net

一つだけいえるのは、解雇しやすくすれば若い人が就職しやすくなるかというと
絶対にそういうことはないということ

31:名刺は切らしておりまして:2015/04/11(土) 23:40:06.97 ID:Uc1yupSl.net

>>28
むしろ会社を潰し易くすればいい

若者の起業チャンスが増える

42:名刺は切らしておりまして:2015/04/11(土) 23:47:30.13 ID:+LQl6wXc.net

すでに団塊退職、国内製造業の大リストラは終わっているから
(地方公務員はまだかもしれんが)高給で一日タバコすいながら
グダグダしたり新聞読んだりして定時過ぎに帰る、みたいな
余剰人員の既得権おっさんはもういないでしょ。
解雇自由化、ホワイトカラーエクゼンプションの拡大で対象になるのは新卒の若者なんだよ。

50:名刺は切らしておりまして:2015/04/11(土) 23:52:25.72 ID:gifo9Uqb.net

大企業が安倍に迎合して賃上げしてるのはコレが理由w
賃上げしてコストが上がった社員は後で首にすれば良いという算段w
だから、大企業は賃上げして安倍アゲしてる

53:名刺は切らしておりまして:2015/04/11(土) 23:53:53.14 ID:R9DsXZrd.net

こんな制度が実現したら
同僚がミスるのはそのまま見てるし
後輩に大事なことは教えない
そんな会社になるだろうな

57:名刺は切らしておりまして:2015/04/11(土) 23:56:47.75 ID:SxriN0KO.net

>>53
そんなの普通にあるだろ?
それが政治にせいなの????
個人の人格の問題だと思うけどな。

68:名刺は切らしておりまして:2015/04/12(日) 00:02:01.87 ID:N6fQMaeu.net

>>57
年が行けば行くほどにスペアを作るコトはしないと思うぞw
若いのに仕事覚えられて自分が首にされたら困るからねw
保身術なんだよwそれが
解雇自由化すればそれがもっと横行すると言ってるのw
解雇されないから経験者は惜しげもなく若い者にノウハウを授ける
でも解雇をされ易くするなら自己保身を優先して何も教えんわなw
政治が金銭解雇を合法化して、それを助長するんだから
完全に政治の問題になるわなw

56:名刺は切らしておりまして:2015/04/11(土) 23:56:17.65 ID:1uz60cCj.net

ウマが合わないだけでクビにするような無能経営者からはさっさと去るべきだし
雇用が流動化すればすぐに相応の職場で再就職できる
何が悪いのかサッパリ分からんな
そういう無能経営者にこび売ってるだけの無能社員が困るだけだ

64:名刺は切らしておりまして:2015/04/11(土) 23:59:33.96 ID:C+iEPUPC.net

>>56
そうそう
結局そこだわな

73:名刺は切らしておりまして:2015/04/12(日) 00:06:00.53 ID:s4eg3akx.net

解雇できないから雇用もしないんだよ
労働者の敵はこいつら司法関連で食いつないでいる左翼弁護士らなんだよ

社会保障を企業に押し付けるな
それだけで差別待遇がほぼ解消されるんだよ

75:名刺は切らしておりまして:2015/04/12(日) 00:06:28.48 ID:LE1zi/qp.net

クビなのに金が貰えるって言うのに何の文句があるんだよ。
泣き寝入りとか被害者ヅラする側の視点で記事書くな。
不平等な契約でクビでも金が貰えない人間だっているだろ。

97:名刺は切らしておりまして:2015/04/12(日) 00:17:54.02 ID:TwcoIKcz.net

まぁ、年功制度があるからのんべんだらりんとやってる側面はある

後進に食われるかもって社会になったらヤバそうなのはあの手この手で潰すわ

107:名刺は切らしておりまして:2015/04/12(日) 00:26:27.81 ID:6VvppNGJ.net

日本の雇用制度は両極端だからな
まぁ大体の場合会社資産食い潰してるのは団塊とその下の世代

139:名刺は切らしておりまして:2015/04/12(日) 00:46:56.97 ID:XWVJivIE.net

「働かないおじさん」みたいな人を解雇して
能力ある人に給料を多く配分するみたいな理想論。
「努力した人が報われる」みたいなこと言っているけど
実際には景気が悪かったり業績が下がったら
適当に「こいつとこいつとこいつ要らないから切るか」って感じでクビにするだけだと思うぞ。
まあ公務員人気が余計高まるだろうな。

157:名刺は切らしておりまして:2015/04/12(日) 00:58:16.47 ID:xOzDndx4.net

解雇じゃなくて業績悪けりゃ給料減額でいいと思うのに何でそれは駄目なの?
それで会社が嫌になったら、自ら辞めていくんだろうから
減給でいいじゃん?
何でいきなりクビなん?0か100かって、正直極端過ぎないか?

163:名刺は切らしておりまして:2015/04/12(日) 01:03:37.01 ID:8Y74uHfO.net

外資系とか行けばわかるけど
決められた職務目標いかに最速で達成できるかが全て
日本の場合はこれがさらに上乗せ加算式になるから頑張れば頑張るほど目標が青天井であげられる
若い層がこぞって外資系に行きたがるのはこの自由度もあるしデカいこと責任背負えば20代からでもやらせてもらえるところ
親分子分の概念が日本を腐らせた

166:名刺は切らしておりまして:2015/04/12(日) 01:05:13.90 ID:XWVJivIE.net

この法律が日本の企業にとってプラスかマイナスかどうかは分からないけど
こう言っちゃなんだが、日本人の8割くらいの労働者は、
「自分で起業をしたりビジネスアイデアを考えたりは出来ないけど、
言われたことはキッチリ、真面目にやります。」みたいな人で
そういう人にとっては明らかに嫌な法律だと思うんだけど。
そしてそういう人が8割いることが大多数の日本の企業の強みだったような気がするが。

170:名刺は切らしておりまして:2015/04/12(日) 01:08:08.70 ID:Igp+JZWJ.net

>>166
企業としてもきっちり仕事する人を辞めさせるメリット無いだろ。
企業を敵対視しすぎだよ。企業からしても労働者は必要なんだから。

193:名刺は切らしておりまして:2015/04/12(日) 01:24:28.31 ID:XWVJivIE.net

>>170
解雇される可能性があるだけでも嫌なものだろ。
業績が悪くなったら、社員全員きっちりやっていても
何人かはクビにしなくてはいけない状況もあるかもしれない。
それに抗するために、個々人が資格取ったり
自己研鑽に努めたりするようになったらいいのかもしれないけど
日本の村社会的な会社だったら、誰かの足を引っ張ったり、上司にゴマ摺ったり
そういうことする人もいるんじゃね?

180:名刺は切らしておりまして:2015/04/12(日) 01:13:40.37 ID:8Y74uHfO.net

昔と今とでは起業難易度が違い過ぎるんだよ
中学生が秋葉原で買ったジャンクパーツで作ったパソコンや自作ラジオみたいな代物でも売れた
はるか昔に比べても、今や100均やコンビニで売ってるお菓子や物品みてそれを超えられるもん作らなきゃいけない
正社員という括りを撤廃して流動性高めたとしても結局は社会が煮詰まってて資本でダンピング市場介入されたら太刀打ちできない

181:名刺は切らしておりまして:2015/04/12(日) 01:16:31.39 ID:Or7EyEqi.net

アメリカの場合は、会社辞めて他の企業に勤めて又元の会社に戻ってくる奴いるからな。
(しかも給料高くなって)
人事に言わせると、教育の必要ないし、他で経験積んだから高くするらしいけど
そんなこと言ったら人材流失が止まらんやんけ!と言ってやった覚えがあるな。

183:名刺は切らしておりまして:2015/04/12(日) 01:18:17.59 ID:cetcc114.net

解雇しやすくなる=採用し易くなる、なんだけどね。
結果、流動性がまして転職がもっと普通になるし、人生の再チャレンジも
やり易くなる。イジメに合いながら、会社にしがみ付くみたいな
悲劇も減ると思うよ。

187:名刺は切らしておりまして:2015/04/12(日) 01:21:24.36 ID:1QlCXiNP.net

社内失業とか追い出し部屋とか意味不明過ぎるからなあ
結局不要な人間を無理やり企業に抱えさせるたところで関わる人間が全員不幸になるだけ
雇用の流動化でこういうのを根絶しないといかん





関連記事


[ 2015/04/13 19:05 ] 雇用 | TB(0) | CM(1)
社会保障を企業にやらせるな、ってコメントあるけど、ある意味社会保障を企業と分担するような仕組みをつくってきたから、日本は世界的にも小さな政府でやってこれたわけでしょう。

もし企業から社会保障の役割をなくすんだったら、そんときは政府を大きくしてセーフティネットを拡大しなきゃいけない。それをやったのが北欧国家なわけで。

まあ実際のところ、それをやると不況のときの失業が深刻になりすぎるっていう結論が出たわけだけど。おまけに一旦失業すると履歴効果つってなかなか職に戻れない。そういう意味では、経済変動に対する終身雇用制はある程度合理性がある。もちろん、政府が有効な景気対策を打てなかったらつぶれちゃうんだけどさ。
[ 2015/04/18 07:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
このブログについて


TOP絵募集中です。1065px以下です。メールでお願いします。お願いします。







フィードメーター - 株式・経済ちゃんねる
Amazon


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。